【特集】夏のシンプルTには、“脱シンプル”な腕時計

アラフォー注目~。男の若作りは見苦しいよ

いつまでも若々しく! と無理して自分を若く見せようとする……。コレ、他人の目には案外イタいものです。そろそろ年齢相応の落ち着きと貫禄を演出してみませんか?

村上 朋子

2015.07.24

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

ポイント1:年相応の貫禄と男らしいセクシーさは、ヒゲで演出

年齢を刻んだ顔に似合い、落ち着きや貫禄をプラスできるのがヒゲ。近年はヒゲOKの職場も増えているので、ぜひトライしたい。オトナのセクシーさも演出できるが、だらしなく伸ばすだけというのはNG。こまめに手入れして!

ヒゲの長さは細かく調整してこそ、好感度につながる

刃先を45度の角度にすることで、濃いヒゲもスパッとカット。アタッチメントを使用すると、1~10mmまでの長さを0.5mm刻みで調整できるため、印象を細かく操作できる。防水設計なので、入浴時の使用も可能となっている。

ポイント2:顔以上に年齢が出る手元、安っぽい小物はもう卒業

ビジネスシーンで他人から案外見られているのが、手元。ここにも年齢が刻まれる。それゆえ手元を飾る、またはよく手に取る小物が20代の時と同じでは、子供っぽい印象に。時計や手帳、ペンなどは上質感のあるものを選びたい。

オトナなら1本は持っておきたいスタンダード万年筆

ふだんはボールペンでも、大事な場面では万年筆を用意すると、手元のみならずオトナ感が全体的にぐっとアップする。アンダー1万円のスタンダードモデルながら、軸は握りやすく太めで、書き味も本格的な1本をオススメしたい。

ポイント3:目指すべきは、たるみのないナチュラルな若々しさ

見る人に無理を感じさせる若作りはイタイけど、健康的で自然な若々しさは、男女どちらからもリスペクトの対象に。肌も体型も、大敵は“たるみ”。日々のケアが、無理のない若々しさを作る。気持ちにもハリが出てくるはず!

アラフォー男の必需品、エイジングケアクリーム

エイジングに特化したクリーム。必要な潤いを補給して、乾燥による小じわを目立たなくするだけでなく、たるみとは無縁で弾力とハリのある肌を実現。肌にスッと馴染む質感が気持ちいい。顔の印象も精悍で、若々しく見える。

ポイント4:エクササイズ効果がある下着で、さらばプヨBODY!

下っ腹が出た肉体では、いくら若作りしても厳しい。ボディラインを気にするなら、機能性アンダーウェアを! メーカー独自の構造によって歩幅が広くなり、履いて歩くだけでカロリーを消費。エクササイズ代わりに取り入れたい。

ポイント5:見た目だけでなく、行動にもオトナの落ち着きを…

真に若々しいのか、無理のある若作りかを分けるのは見た目だけではない。通勤中にスマホゲームなど、年齢を重ねた男性の幼稚な行動に向けられる目はとても厳しいことを自覚して! オトナの立ち居振る舞いが、求められています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
モテ・好印象
シャンプー・トリートメント
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

チープとは名ばかり。高見え必至のチープカシオセレクション

バリューで高性能、加えて豊富かつ気取らないデザインによりここ数年で一気にシェアを伸ばしたチープカシオ。そのラインアップより編集部おすすめの10本を厳選します。

Freeamericanidol編集部

ヘアスタイリング剤30選。メーカー別のおすすめと選び方

ヘアスタイリング剤選びに失敗しがち。そんな男性のために、ヘアスタイリング剤の選び方や、人気メーカーから厳選したおすすめの製品等を3つのパートに分けて紹介します。

編集フカザワ

ボーナスで手に入れたい、憧れの名作腕時計30選

今年こそ、ボーナスで腕時計を。そう考える大人にプッシュしたい間違いない逸品を、大ボリュームで厳選。3つのカテゴリから、自分のスタイルに見合う1本を探してほしい。

編集ムタガミ

ボサボサはNG。かっこいい大人のひげスタイルと整え方の基本

ワイルドでたくましい雰囲気を高めるひげですが、作り方で印象が良くも悪くも転ぶので周到な手入れが必要。上手に付き合ってひげスタイルをよりかっこよく演出しましょう。

橋本 裕一

おすすめを厳選! 男につけてほしい香水ブランド12選

香水はいい香りを漂わせるだけでなく、印象付けにも効果的。だからこそ、自分が演出したい雰囲気に合わせて、香水を選ぶことが重要なんです。おすすめの香水を紹介します!

植木 麻利子

もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

Freeamericanidol編集部