男を格上げしてくれるジャケパンスタイル

ビジネスシーンでも定番になりつつあるジャケパンスタイル。今回は、定番色であるネイビーとグレーのジャケットを使ったコーディネートを紹介していきます。

大中 志摩

2015.07.02

王道ジャケパンスタイルに欠かせないネイビー

シックな印象を与えてくれるネイビーのジャケットは、比較的どんな色のパンツにも合わせやすいので1着あると非常に便利。ネイビーだけではなくジャケットの選びのポイントとして、タイトシルエットのモノをチョイスすることが重要だ。

Style1結婚式2次会やパーティーにもOK! ネイビーのジャケット×ベージュのチノパン

こちらは、ベージュのチノパンと合わせた定番のコーディネート。ベーシックな組み合わせなので、シャツやネクタイで柄モノや明るい色合いのアイテムを取り入れると個性あるおしゃれな着こなしが楽しめる。ジャケットには、コットン&リネン生地を使用し、裏地のない一重使用なので夏でも快適な着心地だ。

Style2アフター5もおしゃれに決まるネイビーのジャケット×グレーのパンツ

こちらも人気の組み合わせ。全体的にシンプルにまとめ、アクセントとしてビビットなレッドのネクタイを組み合わせた。首回りに明るいカラーを持ってきているので、表情も明るくなり、相手からの印象もアップすること間違いなし。
ジャケットは、肩パッドが入っていないのですっきりとした着心地に仕上がっている。

Style3ビジネスから休日まで幅広いシーンに対応するネイビーのジャケット×白パン

ホワイト系のパンツを合わせることで、メリハリが生まれ、すっきりとした爽やかな雰囲気を演出することができる。ジャケットと同系色のネクタイやポケットチーフをプラスすることで着こなしにまとまりが生まれる。こちらのジャケットは、軽量で通気性に優れた天然繊維を使用しているのでこれからの季節に最適だ。

涼しげな印象で使い勝手に優れたグレーのジャケット

ネイビーと同様に定番カラーのグレー。こちらのカラーもさまざまなパンツに合わせやすく、さらに爽やかな印象を与えてくれる。さらに、オンオフどちらにも活用できるというのもグレージャケットの魅力のひとつだ。ポケットチーフやネクタイのアレンジ次第でより華やかな着こなしを楽しむことができる。

Style45歳若く見えるグレーのジャケット×ブルーのパンツ

グレーのジャケットは暗めのパンツに合わせても、涼しげかつかっちり感を演出することが可能。淡い色合いのストライプ柄のネクタイやポケットチーフが着こなし全体に品の良さをプラスしてくれる。このジャケットであれば、ビジネスシーンはもちろん普段の着こなしにも活用できるので1着持っておいても損はない。

Style5夏でも暑苦しくない爽やかコンビ! グレーのジャケット×白パン

明るいトーンのアイテムで揃えて爽やかな印象を最大限引き出したグレー×ホワイトの着こなし。バッグやネクタイにネイビーを用いることでメリハリをつけている。爽やかな印象を与えてくれるグレーのジャケットだが、色合いが薄くなりすぎると全体のバランスが取りづらくなるので注意したい。

Style6ビジネスシーンでデキる男を演出するグレーのジャケット×ネイビーのパンツ

ジャケットとネクタイ、パンツを落ち着いた色味で揃えることで上品な印象に。きっちりとした着こなしなので、ビジネスシーンにおいてもデキる男感を醸し出してくれる。ジャケットの素材には、イタリアのREDA社のアイセンスを使用しているのでシャリ感と通気性に優れた、夏にオススメの仕上がりとなっている。

KEYWORD関連キーワード
ジャケパン
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

クールビズをもっとおしゃれに。最適なアイテムと着こなし、ご存じですか?

世間に広く浸透してきたものの、まだまだクールビズスタイルに自信を持っている方は少ないはず。猛暑でも快適かつおしゃれに働くためのアイテム選びとコーデ法をご紹介!

近間 恭子

大人コーデの定番。白シャツをグッとおしゃれに着こなすヒント

白シャツは季節問わず大人のワードローブに欠かせないアイテム。ベーシックで定番ゆえに着こなし方ひとつで表情は無限大に。白シャツをおしゃれに着こなすヒントとは?

小林 大甫

夏もシックに装うための黒Tシャツ着こなし講座

Tシャツコーデはついついラフになりがちですが、大人ならシックにまとめるべきです。そんな時に役立つ黒Tシャツの着こなし方とおすすめ5着を解説します!

平 格彦

ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

山崎 サトシ

シャツから考えるクールビズ。3つの素材から選ぶおすすめ12枚

ノータイ・ノージャケットを推奨しているクールビズでは、シャツが着こなしの主役。ではどんな1枚がふさわしいのでしょうか? 3つの素材にフォーカスし、おすすめを紹介。

近間 恭子

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

CANADA