テーラードジャケットをさらりとドレスダウン!

きちんと感が魅力のテイラードJK。その上品さは保ちつつ、スタイリング技で少しハズしを入れることで個性をチラリ。人と差のつく個性的なJKスタイルが完成します。

ai sato

2015.06.26

どこかにカジュアルアイテムを投入して、まじめなテイラードJKを着崩す!

1枚羽織ればオンスタイルをびしっと決めてくれるテイラードJK。そのままでももちろんOKだけど、どこかにほんのちょっとだけ遊びの効いたデザインやカジュアルアイテムを足せば、こなれ感が増しておしゃれ上級者の貫禄が。シックな色でまとめつつ、インパクトのある差し色アクセントを足すのもアイキャッチーでおすすめ。

Styling1ロングシャツでリラックス感を添えて

グレーのリネンセットアップを、白シャツで清涼感UP! シャツがロング丈かつバンドカラーなので、ほどよくジャケットのかたい表情をゆるめてくれます。袖捲りでチラリと見せた白シャツがさらに爽やかさを加速させるワンポイント。足元はサンダルで今年らしいスポーティミックスなスタイルに。

Styling2さりげなブラックウォッチ柄でトラッド感を演出

紺ブレ風なテイラードJKは、実はジャージー素材のブラックウォッチ柄。このトラッドな雰囲気を主役に、白シャツとネイビーのセンタープレスパンツを合わせて、オンコーデにふさわしくかっちりとまとめます。仕上げはカラフルなブルーのタイとニット帽でカジュアルダウンすれば、さりげなく個性出しが可能!

Styling3スポーティなグレーJKはモノトーンでシックに

アームラインがスポーティなアクセントになったカットソーJKは、テイラードの中でもかなりカジュアルな表情。かっちりしたジャケットとは逆に、全体をモノトーンでまとめて、大人モードな雰囲気を出すとカッコいい! 赤の迷彩柄スリッポンで男らしくパンチの効いた差し色を添えて、攻めのおしゃれを楽しんで。

Styling4ネイビー×白でまとめたマリンスタイル

春夏にうれしいクールマックス素材のジャケットに、変型ボーダーのインナーでマリンテイストを漂わせた着こなし。トップスが重めなので、ボトムはオフホワイトの5ポケットパンツで軽やかに。アンクル丈なのでさりげなくのぞく足首でさらにヌケ感も出せます。足元はトップスとリンクさせたネイビーで全体に統一感も演出。

Styling5定番ネイビーJKはボーダーでゆるくこなすのが気分!

落ち着いた雰囲気が魅力のネイビーJKにベージュチノを合わせた、オーソドックスなスタイルは、インナーで表情を変えて楽しみたい! 白×グレーの太めボーダーならぐっとカジュアルさが増し、リラックス感も出せます。上品なレザーシューズを合わせることで、あくまでもほんの少しのカジュアルダウンを楽しむのがセオリー。

Styling6英国調のチェックJKをだまし絵プリントで存分に遊ぶ!

簡単にコーデが決まるセットアップは、大胆に遊んだスタイリングでおしゃれ上級者の貫禄を見せたいところ。英国調のパイピングチェックJKと同柄パンツには、ついクラシカルなシャツを合わせたくなるが、あえてトロンプイユ(だまし絵)シャツで遊び心をON! 足元のゴツめブーツが全体を引き締め、男らしさも加速!

KEYWORD関連キーワード
テーラードジャケット
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事