リゾートの定番シューズ、雰囲気満点のエスパドリーユ

スペインが発祥のエスパドリーユは、ジュート麻のソールとキャンバスのアッパーによる手作りの温かみを感じさせるシューズ。夏のリゾートスタイルにおける永遠の定番です。

ライターT

2015.06.21

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

シンプルになりがちな夏の着こなしの差し色としても使える。素足履き推奨です。

MAGASEEK

クロップド丈のパンツやショーツ一辺倒になりがちな夏。パンツにあわせて足元には軽さのあるサンダルが人気だが、素材のナチュラル感で装いにリラックスしたムードを差し込んでくれるエスパドリーユもオススメしたい。カラーバリエーションも豊富なのでシンプルな夏の着こなしのアクセントとしても重宝しますよ。

エスパドリーユをファッションに昇華させた『カスタニエール』の銘品

ARKnets

スペインとフランスの国境であるバスク地方で誕生したエスパドリーユ。元は港湾労働者や農民の作業靴だったが、1927年に創業した『カスタニエール』が『イブ・サンローラン』のためにエスパドリーユを製作したことを機にファッションアイテムとして知れわたった。現在でもビッグメゾンの靴を製造している。

サラッと力の抜けた、デニムブランド『ぺぺジーンズ ロンドン』の1足

LOCONDO.jp

インディゴブルーとホワイトのコントラストがいかにもさわやかなエスパドリーユは、イギリスのデニムブランド『ぺぺジーンズ ロンドン』のもの。エスパドリーユは、専門のブランドだけでなく多くのカジュアルブランドが夏向きのアイテムとして提案しているファッションアイテム。

伝統のブランドでありながらトレンド感も踏まえる『ガイモ』もオススメ

LOCONDO.jp

エスパドリーユ発祥のスペインで1978年に創業した『ガイモ』。伝統の製法を受け継ぎながらも、トレンド感のある素材やディテールを使いながらモダンにアップデートを続けている。日本でもセレクトショップの別注モデルを手掛けることもしばしば。こんな夏らしい総柄のモデルも揃う。

スエード使いで大人っぽく履ける『ブルカリーニ』のエスパドリーユ

MAGASEEK

スペインのファクトリーブランド『ブルカリーニ』のエスパドリーユは、アッパーにスエード、ソールにはゴムを張ってしっかりした作り。履き口のゴムをボーダーで仕立てたり、ほっこり感のあるステッチを強調したりと、ヌケ感たっぷりのかわいらしい1足。リラックスした夏スタイルにぴったりですね。

『サルヴィ』からはジュートソールとエグみのあるアッパーで魅せる1足を

Amazon.co.jp

キャンバス地のアッパーをレオパード柄の総柄で仕上げたエスパドリーユは、スペインの『サルヴィ』のもの。やや幅広のデザインになっており日本人の足型にもフィット。夏のシンプルなショーツ履きのスタイリングでも、足元にアクセントがでるインパクト大の柄ものもいいですよね。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
サンダル
エスパドリーユ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

菊地 亮

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

カーディガンのコーデサンプル10選。支持される4型の着こなし解説

季節の変わり目、とくに肌寒い時期に重宝するのがカーディガン。ベーシックなデザインから旬顔まで、タイプ別にカーディガン着こなし術を解説します。

平 格彦

使い勝手抜群。カーディガンをおすすめしたい10のブランド

Tシャツ1枚は少し早いけど、上着を着るほど寒くもない……。気温が曖昧な時期にさらりと羽織れるカーディガンは必携です。人気ブランドを、しっかり把握しておきましょう。

山崎 サトシ

季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

菊地 亮

これぞ名作!ローファーの元祖ジーエイチバス

ジーンズにもジャケパンにもマッチする高い汎用性が魅力のローファー。そのオリジンとして名高い米国老舗ブランド『ジーエイチバス』の人気モデルと履き方を紹介します。

編集オカダ