手軽に季節感を出せるストローハット

涼しげなリゾート感を漂わせるには最適なストローハット。ナチュラルさが魅力の定番タイプから、ひねりの利いたデザインまで夏のおしゃれを格上げする名脇役です。

ai sato

2015.06.12

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

見た目も素材感も涼しげなストローハットは、一度かぶればヤミツキに。

夏のカジュアルにひとつ足すだけで、リラックス感たっぷりのリゾートテイストを漂わせることができるストローハット。ナチュラル素材ならではの涼しげな表情に加え、実際の着用感も通気性が良く快適とあって、積極的に取り入れたいところ。まずはどんな着こなしにも合わせやすい、シンプルデザインからトライしてみては?

シンプルなデザインから変わり種まで、今の気分に合うストローハット5選

シンプルで使いやすい『ノースフェイス』のハット

HOOD楽天市場店

ヤシ科の天然素材ラフィアを使用した夏仕様のハット。主張が強過ぎないので着こなしを問わず合わせやすく、広すぎず小さすぎないプリム(つば)とブランドロゴ入りテープのアクセントで、上品なバカンステイストが添えられる優れもの。ショーツやサンダルなどのゆるい着こなしを、大人っぽく仕上げるのにもピッタリです。

リゾート感を出すなら『ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ』のワイドブリム

MAGASEEK

思い切ったリラックスモードを楽しむなら『ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ』の大きめプリムのタイプが正解。プリムが大きいほど、よりリゾート感が増します。切りっぱなしのフリンジに仕上げた縁が、さりげなく個性も演出。シンプルコーデのアクセントや、上品なスタイリングを夏らしく着崩すのにも使えます。

『メンズビギ』の白ハットで今年らしさと爽やかさを演出!

MAGASEEK

白地に黒のネクタイ地風のテープをあしらった上品なデザインで、おしゃれ上級者の貫禄が漂うハット。とはいえストロー素材なので、きちんと感がありながらも堅苦しさはなくリラックス感もチラリ。大人のジャケットスタイルからカジュアルなTシャツコーデまで、違和感なく馴染みやすい小ぶりなデザインも高ポイント。

『TK』の編み込みタイプで、スタイリッシュなバカンスモード

MAGASEEK

繊細な編み込み模様をほどこしたストロー素材を中折れデザインに仕上げることで、モードな着こなしにもリゾートスタイルにもハマるテイストを実現。また、ベースとテープが黒で統一されているので、クールな表情を引き出してくれます。カジュアルコーデをきりっと辛口に引き締めたい!そんな時にも活躍してくれそう。

凝ったディテールが光る老舗ブランド『バルビジオ』のストローハット

YOOX.COM

イタリアの老舗帽子ブランドとして知られる『バルビジオ』。当然ストローハットも、専門ブランドならではの上質な素材使いやエッジの効いたアクセントなど、ちょっと差のつくラインアップが自慢です。シンプルなデザインが主流のストローハットだからこそ、こんなカラフルで個性的なタイプならおしゃれに目立てるはず!

シンプルな着こなしも、ストローハットを投入するだけでスタイル格上げ

MAGASEEK

非常にシンプルな無地のグレーTシャツに、トリコロールのリボンが印象的なハットを追加。ややさびしい印象が払拭されて、ハイセンスな夏スタイルに早変わり。

MAGASEEK

ボーダーカットソーにはベージュやブラウン系のストローハットを合わせて、ナチュラルな雰囲気を助長。ベーシックな着こなしのアップデートとして活躍してくれます。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
帽子
ハット
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

山崎 サトシ

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

菊地 亮

マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

山崎 サトシ

大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

平 格彦

気温25度の日は、どんなコーデで何を着る? 服装選びのハウツー

コーディネートの大きな指針となるのがその日の気温。では、25度の日はどんな服を選べば良いのか。メインとなるアイテムを提案しつつ、実例とともに着こなしを解説します!

平 格彦

ユニクロのスウェットが見逃せない。狙い目アイテムと着こなしサンプル

ワードローブに欠かせないスウェットアイテム。なかでも『ユニクロ』のそれは、シンプルなデザインとコスパの良さで人気です。おしゃれな着こなし術を、実例とともに紹介!

平 格彦