ポップなカラーが夏らしい! アクティブな夏に取り入れたいアイテム6選

気持ちが軽やかになる夏は、よりファッション性豊かなアイテムを身に着けたくなるもの。そんな気分にハマる逸品を、6つのカテゴリーに分けてご紹介します。

編集フカザワ

2018.05.25

レジャーシーズンこそデザイン性豊かなファッションアイテムを

フェスやマリンスポーツを筆頭に、「夏の休日はアクティブなことに挑戦したい」と思う方も多いでしょう。いつものおしゃれも、それに合わせて自然と気合いが入るもの。普段はモノトーンや無地などシンプルなモノを身に着けていても、夏はレジャーシーンに似合うポップなカラーやデザインのアイテムが欲しくなってきます。

せっかく探すならそれらに定評のあるブランドから選ぶのが常套手段。というわけで、今回レコメンドするのは『ディーゼル』のラインアップ。さっそく、今シーズンのマストバイをチェックしていきましょう!

必携アイテム1:Tシャツ

同ブランドで人気のロゴプリントTシャツ。ホワイトやブラックが定番色ですが、アクティブなシーンに映えるイエローもおすすめです。コットン100%の着心地の良さは言わずもがな。

必携アイテム2:ショートパンツ

今夏もヒットアイテムとして注目されているショートパンツ。こちらは吸湿・放湿性に優れたリヨセル素材のため、蒸し暑い日でも涼しく過ごせるのがうれしい機能的なアイテムです。オリエンタルなムード満点のグラフィックプリントも『ディーゼル』らしいですね。

必携アイテム3:水着

一見して水着らしくないビーチウェアは、今夏のマストハブ。こちらのショーツはブラック×イエローのインパクトある配色に目を奪われますが、街着として取り入れれば着こなしに夏らしさを呼び込めます。Tシャツと合わせてスポーティな気分を楽しみたいアイテムです。

必携アイテム4:スニーカー

どこに出かけるにしても、アウトドアやスポーツにおいてスニーカーは手放せない存在です。すでにお気に入りを1足持っている方も多いでしょうが、とくに今夏おすすめしたいのはニットスニーカー。ニット素材ならではの涼やかな履き心地と、ボリューム感のある見た目はおしゃれな大人の足元にぴったりです。

必携アイテム5:サンダル

スポーツサンダルの定番ブランドも気になりますが、おしゃれなデザインはやはりファッションブランドに軍配が。アウトドア仕様のストリングがデザインの一部として施されていたり、鮮やかなイエローをフットベッドやライニングに差していたりと独自のディテールにも注目です。

必携アイテム6:バッグ

移動が多い夏の休日には、リュック、トートバッグ、ハンドバッグと複数の使い方ができるバッグが便利。カーキをベースに、トレンドのオレンジを差し色にしたカラーリングもおしゃれ。リバーシブルでも使える内面のデザインは、上記のショーツにも採用されていた夏らしい総柄に仕上げられています。

KEYWORD関連キーワード
アウトドアファッション
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

一過性のものではないサコッシュ人気。どんな風に使用すればいいのかも合わせて、好みのテイスト毎におすすめブランドをレコメンドしていきます。

編集ナス

Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツは2019年の春夏も必需品。23の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

平 格彦

夏に着たい白Tシャツは、ビッグサイズで一つ上の男に

これまで幾度となく夏は訪れてきたが白Tは常に主役を担ってきた。同時にマンネリ打破の命題とも付き合ってきたわけだが今季はどうやらサイジングにその解答があるようだ。

菊地 亮

無地だからこそこだわる。ユナイテッドアスレのTシャツ&スウェット

無地のTシャツをメインに展開する国内ブランド、『ユナイテッドアスレ』。長い歴史に裏打ちされた品質とバリューな価格が両立されたアイテムを紹介していきます。

平 格彦

大人の新定番。バンドカラーシャツとその着こなし方

襟付きシャツよりカジュアルで、きれいめにも見せられるバンドカラーシャツを徹底解説。着こなしの作法と、今季狙い目のおすすめブランドをお届けします。

Freeamericanidol編集部