気になるアイテム目白押し! ZOZOWEEKで要チェックのスニーカー5選

意外にも夏本番を前にスタートしたZOZOTOWNの一大セール。 気になるアイテムが目白押しですが、スニーカーフリークの我々が狙うべきはこのあたりです。

編集フカザワ

2018.05.20

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

“いつもの”アイテムこそ、セールで賢く手に入れよう

どうも、編集フカザワです。のっけから自慢話で恐縮ですが、最近写真のスニーカーを購入しました。そうです、『ニューバランス』の「247」です。私的には、人生で初めてニット素材のスニーカーを買ったんですよ。いやはや、すこぶる快適。なぜ、もっと早く買わなかったのかと後悔しております。

ZOZOTOWN

後悔と同時に届いたのが、ZOZOTOWNのセール情報です。すでにチェック済みの方もいらっしゃるかもしれないのですが、今回の“ZOZOWEEK”はなかなかスゴいですよ。普段は値下がりしないであろうアイテムもセール価格になってますからね。まあ、私としては購入したばかりの「247」がセール価格になっていないことを願うばかり……。

独断と偏見でピックアップ。とにかくチェックすべき5ブランド

莫大な数のアイテムがセール価格として販売されているZOZOWEEK。何を買うべきか迷うのは当然ですが、私的には普段から馴染みのあるブランドのスニーカーを購入するのがベターかと。サイズ感だったり、履き心地だったりを把握してますからね。失敗する確率が低いわけです。

いつものブランドであれば、ワードローブとして履き慣れている1足を購入するも良し、ほかのモデルにトライするも良し。いずれにせよ、以下で紹介する5大ブランドであれば間違いなしの1足が見つかるはず!

ブランド1『アディダス』

ZOZOTOWN

大人の人気スニーカーが目白押しの『アディダス』からは、誰もがご存じの「 スタンスミス 」がセール価格で登場しております。とはいえ、私が今狙うのは「フォーラム」です。懐かしいデザインではありますが、このボリューム感は今季流行中の“ぼてっ”としたシューズに通じるものがありますよね。ストリートライクな雰囲気も好みです。

ブランド2『コンバース』

ZOZOTOWN

『コンバース』といえば、言わずもがなオールスターかなと。ハイカットもローカットも、カラバリも豊富ですがセールだからこそ普段は履かない色みにトライしたいものです。私はブラックを選びがちなので、レッドが気になるところ。

ブランド3『ナイキ』

ZOZOTOWN

あの「 エアマックス 」シリーズも安くなっている以上、『ナイキ』のセール会場をチェックしないわけにはいきません。とはいえ、イチ推しはコチラの「ソックダート」。ニット素材の良さを体感したことがない方は、ぜひチェックしてみてください。

ブランド4『ニューバランス』

ZOZOTOWN

『ニューバランス』好きの私としては目移りするラインアップではありましたが、コート系スニーカーの「CRT300」には反応せずにはいられませんでした。同ブランドの定番ではありながらも、昨今のストリートブームで人気が高まっている1足ですからね。売り切れ前にチェックしましょう!

ブランド5『リーボック』

ZOZOTOWN

インスタポンプフューリー 」シリーズが人気継続中の『リーボック』ですが、レザーをぜい沢に採用した「クラブ ワークアウト」も必見。重厚感のあるブラックとガムソールという組み合わせが渋すぎます。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
セール
スニーカー
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

Freeamericanidol編集部

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

菊地 亮

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

平 格彦

季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

菊地 亮

リアクトって何?エアとの違いは?ナイキ リアクトの機能とラインアップ

『ナイキ』の新たな機能靴「リアクト」シリーズに注目。「リアクトとは?」という基本から、エアとの違い、そしてラインアップまで幅広く紹介します。

本間 新