トップアスリートに愛され続けるアンダーアーマーのシューズ

1996年の誕生以来、瞬く間に世界から注目を浴びた『アンダーアーマー』。トップアスリートのニーズを追求して生まれた製品のなかでも、シューズの人気が今高まりつつある。

NAKAYAMA

2018.05.24

人間工学のエキスパートブランドが作るシューズ

コンプレッションウェアのイメージが強いブランドではあるが、ウェアで培ったテクノロジーはシューズにも生かされている。アスリートの使用感を第1に考えた既成概念に囚われないテクノロジーとデザインにより、専業ブランドにも引けを取らない快適な走行体験をユーザーに提供。そのバリエーションも増加の一途を辿っている。

コンプレッションウェアに通じる、近未来的なデザインと機能

ブランドの主幹を担うコンプレッションウェア作りで培ったテクノロジー(コンプレッションフィット、水分コントロール、4WAYストレッチなど)。そのノウハウは、シューズの分野にも落とし込まれている。人間工学に基づいて設計されたアッパーのフィッティングもさることながら、もっとも注目すべきは同ブランドならではの革新的なソールの接合方法。

『アンダーアーマー』の多くのプロダクトに取り入れられている一体成型製法という技術は、実は同ブランドによる世界初の試み。アッパーとソールを縫い付けるのではなく熱による圧着を行うことにより、第2の皮膚ともいえるコンフォートな履き心地を実現している。また、同技術によりヒールカップのズレや足との隙間も解消されるため、ランニング中もいたって快適だ。

加えて、テクノロジーに比例するようにそのルックスも近未来的に。革新的なデザインのシューズは、大人の初夏スタイルのハズしとしても非常に効果的だ。

大人コーデのハズし役に。『アンダーアーマー』のシューズ10選

機能性とデザイン性ともにハイテクな『アンダーアーマー』のシューズたちは、今世界中で旋風を巻き起こしているスニーカーブームにも似合うエッジィな逸品ばかり。スポーツ用からタウンユースのモノまで、幅広くご紹介。

アイテム1カリー4 Low

NBA選手ステフィン・カリー氏のシグネチャーシューズである、カリー4のローカットモデル。ミッドカットに比べて、クロップドパンツやショーツなど涼しげなパンツにも似合う表情となった。アッパー部分にはニット素材、側面部にはマイクロファイバー製の人工皮革を採用。これにより、軽量性、高耐久性、そして抜群のフィット感を実現させた。

アイテム2ホバーファントム Dフィット

高いフィット性を誇る長距離用ランニングシューズのホバーファントム。同ブランドが設立時から長期に渡って開発を続けてきたHOVRと呼ばれるミッドソールテクノロジーを搭載することで、ランナーたちの足をへの負担を軽減しつつ高い反発性を宿している。まるで無重力の中で走っているかのような快適な走行感は、スポーツシーンのみならず日常においても重宝するはずだ。

アイテム3ストリートエンカウンターIV Mid

カジュアルな見た目で日常に馴染む、チャッカブーツタイプのストリートエンカウンターIV。凹凸や無駄なディテールを排除したクセのないフォルムにより、パンツを選ばず気軽に履きこなせるのもうれしいポイントだ。もちろん、スポーツスニーカーに負けずとも劣らない高いクッション性能を有している。

アイテム4スリングフレックスライズ Dフィット

ランニングシューズとして開発されたこのスリングフレックスライズは、1度履いたらやみつきになる履き心地とフィット感が特徴。その秘密は、ニットアッパーとミッドソールに搭載された技術、チャージドクッショニングにある。足への衝撃を軽減しつつ、次の1歩を蹴り出すための適切な反発を実現するテクノロジーだ。

アイテム5BAMトレーナーバロー

さまざまなトレーニングシーンにおいて対応するBAMトレーナーバロー。プロアスリートが行うトレーニングをサポートするため、シューズを履いている違和感を覚えさせないことが今作の使命となっている。高い機能性はその見た目にも現れており、トゥまでのシャープなラインとストイックで男らしいデザインはスポーツMIXスタイルにもうってつけ。

アイテム6レールフィット1 Dフィット

近未来的なデザイン性を感じるランニングシューズのレールフィット。側面のレール上に配置されたシューレースを滑らせることでフィットを調整する、名前のとおりの機構を有したユニークかつ画期的なモデルだ。見た目にもインパクトがあるので、タウンユースはもちろん着こなしのハズしにもぜひ活用してほしい。

アイテム7ストリートエンカウンターIV

快適なアフタースポーツを保証するストリートエンカウンターⅣ。休日のリラックススタイルにも相性の良いシンプルなデザインで、ヘビロテしたくなること間違いなし。ミニマムなルックスながら、ストレスフリーな履き心地とクッショニングは他モデル同様に健在だ。

アイテム8マイクロGパシュート

日常使いにもおしゃれにスタイリングできるマイクロGパシュート。長距離ランナーのために作られた本作は、長く履いても疲れにくいクッション性と安定した足運びを可能にするスタビリティ性能に優れる。ネイビーカラーが上品な、『アンダーアーマー』初心者でも取り入れやすい1足となっている。

アイテム9スピードフォーム アポロ2

スニーカーを「履く」という意識から「装着」するという次元へとアップデートするべく、前作のアポロに改良を施したスピードフォーム アポロ2。アポロと大きく異なる点は、チャージドクッショニングを搭載したことによる高いクッション性と反発力の向上にある。また、グリップ力が高まったアウトソールと伸縮性抜群のアッパーにより、足をしっかり保護してくれる点にも注目したい。モノトーン配色で、カジュアルスタイルへの合わせやすさも申し分ない。

アイテム10クラッチフィットドライブ3

バスケットボールシューズのクラッチフィットドライブ3。ボリューム感のあるシューズがトレンドの今、今作はチェックしておいて損はないだろう。クラッチフィットテクノロジーのアッパーデザインが極上のフィット感をもたらすと同時に、足元にクールなムードを漂わせてくれる。モノトーンのグラデーションの中に鎮座する、メリハリの効いたブランドロゴがアイキャッチに。

KEYWORD関連キーワード
スニーカー
アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

『マリメッコ』と聞くと、女性ブランドのイメージが強い方も多いはず。しかし今や男性の使用者も急増中。定番の「バディ」や「メトロ」を中心に人気リュックを紹介します。

山崎 サトシ

マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

山崎 サトシ

ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

Freeamericanidol編集部

ビジネスシューズ20選。頼りになる1足の選び方とおすすめ

足元はビジネススタイルの要。見た目はもちろんですが、履き心地も重視したいところです。頼れる1足を見つけるために、選び方のポイントや信頼できるブランドをご紹介!

近間 恭子

MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

男の鉄板アウターとして定着したMA-1。アイテム自体はプレーンなタイプを選ぶのがセオリーですが、ディテールや選び方、コーデ術はアップデートしていきましょう。

山崎 サトシ

歩くだけの靴にあらず。おしゃれウォーキングシューズで快適生活

快適な歩行を考えて作られたウォーキングシューズ。日常シーンで取り入れたい人気ブランドのおすすめから、ビジネスマンからの支持が厚いモデルまでご紹介します。

近間 恭子