愛用ぶりから着こなしまで。おしゃれな大人のスニーカー事情

春の休日コーデにもスニーカーはヘビロテ必至。WEARで活躍するリアルなおしゃれな大人代表“おしゃれニスタ”に愛用モデルとその着こなしを提案してもらいました。

Freeamericanidol編集部

2018.03.10

おしゃれニスタの愛用スニーカーとコーデを紹介!

休日のワードローブに欠かせないスニーカー。おしゃれな大人たちは何を選び、どう着こなしているのか? リアルな大人のスニーカー事情を探るべぐ、おしゃれのお手本として人気WEARユーザーより選抜した”おしゃれニスタ”たちにリサーチ。好みもファッションテイストも異なる8名に愛用スニーカーとそのスタイリング例を提案してもらいました。

おしゃれニスタ1:yuumaさん

大人のストリートコーデを真骨頂とするyuumaさんは、ベーシックな『バンズ』オールドスクールを愛用中。サイドのサーフラインと肉厚な履き口が醸し出す独特のクラシカルなルックスは、ストリートシーンで活躍する洒落者たちから圧倒的支持を集めています。「最大のポイントは履きやすさと、合わせる着こなしを選ばないところですね」

▽愛用スニーカー
スニーカー/『バンズ』オールドスクール。7,000円位

「キャップやアウターでストリート感を出しつつ、赤シャツでカジュアルムードをオン。オールドスクールを履くときはソックスを見せたくなるのでジョガーパンツを合わせることが多いです」と語るyuumaさん。足元をグッとモダンに印象づける白ソックスとオールドスクールの合わせ技は、さすがのひと言。

▽Item
コーチジャケット/『レイライン』。10,000円位
ジップパーカー/『レイライン』。8,200円位
シャツ/『フリークスストア』。4,000円位
パンツ/『モンキータイム』。10,000円位
キャップ/『レイライン』。5,800円位
ソックス/『バンズ』。1,000円位

yummaさんのWEARはこちら

気になるスニーカーはコレ!『プーマ』スエード クラシック アチーブ

「『プーマ』の定番スニーカーですが、丸いフォルムとイエローのカラーが魅力的ですね。落ち着いたカラーのコーデが多いのでポイントとして取り入れたいです」。ブランドの名作といえるスエードは今もなお世界中で愛され続けている1足。足元で存在感を放つレトロなカラーリングもGOOD。

おしゃれニスタ2:ワタルさん

きれいめカジュアルが基本のワタルさんの愛用スニーカーは『アディダス』スタンスミス。世界一売れたスニーカーとしてさまざまなモデルが登場していますが、オールホワイトのベルクロモデルはとりわけミニマルな印象です。「色、デザインともにどんなコーデにも合わせやすく、しかも歩きやすい。まさに万能すぎる白スニーカーですね」

▽愛用スニーカー
スニーカー/『アディダス』スタンスミス。20,000円位

寒さが残る春先のお手本にしたい、ワタルさんのレイヤードスタイル。着込んでいる感がなく軽やかな印象なのは、スニーカーとジャケットのおかげ。「ベージュのハリントンジャケットでメリハリをつけました。スタンスミスは足元を明るく見せるのに最適ですね」

▽Item
ハリントンジャケット/『レヴォ』。8,500円位
パーカー/『アダム エ ロぺ』。9,500円位
ジーンズ/『エイプリル77』。16,000円位

ワタルさんのWEARはこちら

気になるスニーカーはコレ!『コンバース』オールスター100 ゴアテックス HI

すでにオールスターを重宝しているというワタルさん。ピックしたのは定番モデルよりも履き心地を向上させたオールスター100に、ゴアテックスを搭載したスペシャルモデルです。「防水透湿性素材といい、ちょっとリッチな価格設定といい、特別感がありますよね」

おしゃれニスタ3:やまさん

やまさんは言わずと知れた名作スニーカー、『コンバース』オールスターを愛用中。定番アイテムのアレンジ力に優れたやまさんらしい、手堅いチョイスです。「ローカットのオールスターは、カジュアルからドレスまでどんな着こなしにも馴染むので使い勝手がいいんです。お値段が5000円以下とリーズナブルなところも気に入っています」

▽愛用スニーカー
スニーカー/『コンバース』オールスター。5,000円位

シンプルなトレンチコートとジーンズの合わせを、ゆったりしたサイジングで今っぽくまとめたやまさん。「キャップでヴィヴィットな赤を差し色にしても悪目立ちしないのは、スニーカーのおかげ。どんな着こなしにも統一感を生んでくれるオールラウンダーな1足です」

▽Item
トレンチコート/『ビームスライツ』。アウトレットで5,000円位
ジーンズ/『リーバイス』。10,000円位
キャップ/『チャリアンドコー』。5,000円位

やまさんのWEARはこちら

気になるスニーカーはコレ!『ナイキ』コミューターSE

「とにかくカラーリング、それから構造と機能も気になります」とやまさんが興味津々なのは、『ナイキ』コミューター。ハイテク感のあるルックスを裏切らない高度な機能性を誇り、軽さや撥水性も折り紙付き。独特のパーツ使いや色みはインパクト抜群です。

おしゃれニスタ4:アッキーさん

機能的なアイテムを好むアッキーさんが愛用中の『リーボック』インスタポンプフューリーは、90年代を代表するハイテクスニーカーのひとつ。特徴的なデザインに目がいきがちですが、ポンプテクノロジーをはじめとした機能面も見逃せません。「何よりも歩きやすいのがいいですね。インソールの足裏へのフィット感と柔らかさは格別です」

▽愛用スニーカー
スニーカー/『リーボック』インスタポンプフューリーOG。18,100円位

タイトな着こなしでスニーカーのボリュームを際立たせたアッキーさん。細見え効果のある黒をメインに、ナイロンパーカー&Gジャンのレイヤードでこなれ感を演出。「スニーカーとのバランスを取るために、スキニーなどの細身のパンツを合わせることが多いですね」

▽Item
ナイロンパーカー/『ファイナルホーム』。17,000円位
Gジャン/不明
スキニーパンツ/『ユニクロ』。1,900円位
キャップ/『テスティファイ』。3,500円位

アッキーさんのWEARはこちら

気になるスニーカーはコレ!『リーボック』×『ハヴアグッドタイム』クラブシー 85

同じく『リーボック』からクラブシーをピックしたアッキーさん。シンプルなコートシューズをベースに、『ハヴアグッドタイム』と大胆にコラボした1足です。「サイドとタン、中敷きにあしらわれた両ブランドのロゴがインパクト抜群でかわいいです」

おしゃれニスタ5:Nissyさん

スポーティなスニーカーを好むNissyさんさん。愛してやまない『ナイキ』のスニーカーの中でも、ヴェイパーマックス モックはデザイン、履き心地ともに格別のようです。「シューレースの代わりにゴアストラップがついたデザインがとても好み。そしてなんといってもエアクッショニングの履き心地が最高ですね。ぜひみなさんに履いてほしいです」

▽愛用スニーカー
スニーカー/『ナイキ』ヴェイパーマックス モック。21,600円位

Nissyさん得意のスポーツMIXコーデは、スニーカーの近未来的なデザインを引き立てるシンプルなアイテムで構成。春らしい軽やかな素材感で軽快さも出しています。「スニーカーに目がいくように、短丈のワイドパンツをチョイス。トップスとリンクさせた白ソックスのチラ見せもポイントです」

▽Item
カバーオール/『ユニバーサルオーバーオール』。10,000円位
トレーナー/『ユニクロ』。1,500円位
パンツ/『シップス』。8,000円位

NissyさんのWEARはこちら

気になるスニーカーはコレ!『ニューバランス』M1500

『ニューバランス』が気になっているというNissyさんがセレクトしたのはM1500。UK生産にて復刻されたクラフトマンシップあふれる人気モデルです。「1500シリーズのデザインはどれも好みなんですが、やっぱり大好きな黒に引かれてしまいます」 

おしゃれニスタ6:ぼんじり。さん

ぼんじり。さんが愛用するキャンバススニーカーは、ハイブリッドなフットウェアに定評がある『キーン』のマデラス オックスフォード。クラシックなルックスの反面、素材から製法まで履きやすさが追求された1足です。「幅広い着こなしに合わせやすいので重宝しています。クッション性のある取り外し可能インソールの履き心地も快適です」

▽愛用スニーカー
スニーカー/『キーン』マデラスオックスフォード。7,400円位

インパクトのあるピンクのジャケットで春らしさをアピールしたぼんじり。さん。スニーカーを筆頭にモノトーンを軸にすることで、落ち着いた印象をキープしています。「黒スニーカーを履くときは、帽子にも黒をもってきてバランスを取ることが多いですね」

▽Item
ジャケット/『インターナショナル ギャラリービームス』。18,000円位
トップス/『ビーミング by ビームス』。5,300円位
パンツ/『ワークノットワーク』。19,000円
帽子/『フリークスストア』。3,500円位

ぼんじり。さんのWEARはこちら

気になるスニーカーはコレ!『ナイキ』フリーラン フライニット

「最近はランニングシューズに興味があります。とくにフライニットの履き心地は大好きですね」と語るぼんじり。さんがピックしたのは、『ナイキ』フリーラン フライニット。驚異的な軽さや画期的ソールなど、最新テクノロジーを肌で感じられる1足です。

おしゃれニスタ7:Decoさん

幅広いジャンルのアイテムを着こなすDecoさん。愛用中の『バンズ』オールドスクールは、定番モデルとはひと味違うDecoさんならではのこだわりが詰まっています。「オールスエードなうえ、カラーも黒ではなくチャコールグレー一色というひねりの効いたルックスにひと目惚れ。ヴィンテージライクなタンやシューレースもポイントですね」

▽愛用スニーカー
スニーカー/『バンズ』オールドスクール。11,900円位

オーバーオールで旬度をグッと底上げしたDecoさんのストリートコーデ。スエードのスニーカーでやんちゃなムードをいなし、大人の落ち着きをプラスしています。「スニーカーのソールとシューレースが白なので、コーデにも白を挿したのがポイントです」

▽Item
パーカー/『カンビオ』。7,100円位
インナー/『カンビオ』。5,000円位
オーバーオール/『オアスロウ』。24,900円位

DecoさんのWEARはこちら

気になるスニーカーはコレ!『ワイスリー』スーパー ノット

春はクリーンな白スニーカーも気になるというDecoさん。『アディダスオリジナルス』のスーパースターに山本耀司氏らしいエッセンスを加えた『ワイスリー』の本作は、エッジの効いたデザインで存在感抜群。「このスーパーノットは名前の通り紐の結び方とデザインがかっこよすぎます」

おしゃれニスタ8:ケントさん

クラシカルなアイテム使いが巧みなケントさんの愛用スニーカーは『ムーンスター』のジムクラシック。1960年代のトレーニングシューズをルーツとするレトロなルックスと、ジャパンメイドならではの丈夫な作りが特徴です。「主張しないシンプルなデザインで、どんなスタイリングにもマッチするのが気に入っています。履き心地も申し分なし」

▽愛用スニーカー
スニーカー/『ムーンスター』ジムクラシック。8,500円位

白のスニーカーとノーカラーシャツでセットアップを軽やかにスタイリング。懐中時計とハットによるレトロな味つけもさすがです。「白スニーカーに合わせて柔らかい色合いの服を選ぶことが多いです。同系色のパンツなら脚長効果も狙えます」

▽Item
ノーカラージャケット/『コードナンバーエイト』。45,400円位
ノーカラーシャツ/『無印良品』。4,000円位
パンツ/『コードナンバーエイト』。28,100円位
懐中時計/『ネジコミュ』。35,700円位
ハット/『ケントハット』。15,700円位

ケントさんのWEARはこちら

気になるスニーカーはコレ!『プラス』コンフィミッド

愛用スニーカーと同じく『ムーンスター』が生産を手掛ける白スニーカーをピックしたケントさん。「国産スニーカーブランド『プラス』のハイカットスニーカーは、デザイン性が高いのに着こなしに合わせやすいすっきりしたシルエットなのがいいですね。春夏コーデに重宝しそうです」

KEYWORD関連キーワード
おしゃれニスタ
スニーカー
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事