これぞ、理想の日常着。ア ボンタージのウェアで心地良くスタイリッシュに

高い品質と落ち着いたデザインを絶妙なバランスで融合させ、ちまたの大人たちを虜にしている『ア ボンタージ』。ワードローブに最適な今季大注目の良品を紹介する。

大中 志摩

2018.02.18

素材、縫製、デザイン、すべてにこだわりを感じる『ア ボンタージ』

『ア ボンタージ』は、2003年に設立された日本発のブランド。古き良き欧米のミリタリー、ワーク、ドレス、スポーツウェアをモチーフに、デザインや素材、機能性を継承しつつも、今の時代にマッチする感性や日本製ならではの繊細さをプラスしたウェアを生み出している。

昨今、目の肥えた多くの大人たちから絶大な支持を集めている同ブランドだが、その理由は高品質な素材と高い技術力にアリ。日常的に着るアイテムだからこそ、長く着られるよう細部にまで丁寧に作られ、心地良い着用感やタフな仕上がりが特徴だ。

続いて、大人らしいデザインにも注目を。シンプルなデザインながら、時代に見合った洗練されたシルエットは、取り入れるだけでこなれた雰囲気を演出してくれる。気張っていないのにおしゃれに見えるアイテムたちは、大人の理想的な日常着といえるだろう。

リアルに大人が愛用。『ア ボンタージ』を取り入れたコーデ例

実際、大人たちは『ア ボンタージ』のアイテムをどう取り入れているのか? おしゃれな着こなし例を紹介する。

着こなし1セットアップで軽快な装い

『ア ボンタージ』のジャケットとパンツをセットアップで着用。ほどよくラフなシルエットは、リラックスした大人の余裕を醸し出してくれる。

着こなし2シルエットの良さが際立つミニマムな着こなし

シンプルなカジュアルスタイルも、サイジングでグッとこなれた着こなしに。程良いボリューム感の『ア ボンタージ』のL2-Aには、テーパードシルエットのイージースラックスを選んですっきりまとめた好例。

着こなし3デニム×デニムの着こなしをすがすがしく

デニム特有の素材感と柔らかい色合いが魅力的な『ア ボンタージ』のTシャツが主役。シンプルなデザインながらゆったりとしたサイズ感のそれは、1枚で今季らしさを演出できる。

着こなし4見た目以上に軽快なジャケパンスタイル

かっちりとしたジャケットを『ア ボンタージ』のスウェットパンツでハズした好例。細身シルエットのスウェットパンツは野暮ったさとは無縁で、程良いリラックス感を上乗せしてくれる。

春のワードローブに取り入れたい。『ア ボンタージ』の狙い目アイテム

アイテム1ウェスタンシャツ

7オンスのインディゴデニムを使用した1着はマットな表情が特徴的。カジュアルな印象が強いウェスタンシャツだが、ウエストを細身に仕上げたシャープな仕上がり。着込むほど味が増すため経年変化も楽しめる。

アイテム2ネップバスクボーダーパーカー

空紡糸とネップ糸を染色した双糸を使用し、オリジナル生地で仕立てられたこだわりの逸品。ボーダーのボディに、フードと後ろ身頃のみネイビーで切り替えられた遊び心あるデザインがポイント。

アイテム3ラッセルショールカラーカーディガン

コットン、リネン糸を使用し、ラッセル編みで作り上げたショールカラーカーディガンは、軽量で通気性に優れており、快適な着心地が魅力。さらに、型崩れしにくい点もうれしいかぎり。

アイテム4リゾートパーカー

オリジナルのインディゴチェック地は、生地表面に程良い凹凸感があり、サラッとした肌触りが楽しめる。独特な生地感のためシワが目立ちにくく、カバンの中にくしゃっと丸めて持ち運びも可能。

アイテム5スウェットトラウザーズ

素材にオーガニックコットンを使用したスウェットトラウザーズは、柔らかい肌触りと快適なはき心地がクセになること間違いなし。タイトなシルエットなのでコーディネートもしやすいはず。

アイテム6マックコート

コットン100%の生地を使用した本アイテムは、コットン特有の素材感とアイボリーの色合いが相まったオーセンティックな雰囲気が魅力。サラッと軽やかに羽織れるコートは春先にうってつけ。

アイテム7『ステップス』別注スリムイージー

ウエスト部分が切り替えのアクセントになった、はき心地抜群なイージーパンツ。快適性を追求しながらも美しいシルエットに仕上げた注目の1本だ。レーヨン混の素材は肌触りも抜群。

アイテム8『ステップス』別注ラウンジジャケット

カジュアルシーンからビジネスシーンまで幅広く使える2つボタンのラウンジジャケット。表地に使用しているレーヨン混の素材には特有の光沢感があり、落ち着いた大人の雰囲気を演出してくれる。

アイテム9『ステップス』別注1タックテーパード イージートラウザー

素材にコットンタイプライター生地を使用したイージーパンツ。ウエストはドローコード仕様で着脱楽ちん。それでいて、スラックス同様の美しいシルエットに落ち着きある面持ちで、シックな装いにもマッチする。

アイテム10『ステップス』別注ラックスサックコート

コットン素材を使用したテーラードジャケットは、シャツ感覚で羽織れるためこれからの時期に重宝する。ゆったりとしたサイズ感とボックスシルエットで、羽織るだけで今っぽい着こなしが可能。

KEYWORD関連キーワード
ブランドまとめ
アボンタージ(A VONTADE)
春の着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

タフなワークパンツはメンズの定番服。しかし、ワークパンツにはチノやカーゴなど多彩なタイプがあり、それぞれ持ち味も違います。適材適所で上手に取り入れましょう。

山崎 サトシ

春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

平 格彦

15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

平 格彦

マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

山崎 サトシ

春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

30代にふさわしい春のメンズファッションを総特集。定番アイテムの活用術や旬の着こなし、さらにはセンス良く見せるテクニックまで、幅広く春服コーデを解説します。

平 格彦

マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

『マリメッコ』と聞くと、女性ブランドのイメージが強い方も多いはず。しかし今や男性の使用者も急増中。定番の「バディ」や「メトロ」を中心に人気リュックを紹介します。

山崎 サトシ