ダウンに続いてこっちもスマート! LASKAマウンテンパーカーが気になる

この春も注目のマウンテンパーカー。アウトドアブランドのモノも人気ですが、よりファッション性を求める方におすすめなのが、スマートなデザインが魅力のLASKAの1着です。

編集カツラガワ

2018.02.11

LASKAマウンテンパーカーで春スタイルもスマートに

この冬、ボリュームを抑えたスマートなルックスが魅力の『ジャーナルスタンダード』がLASKAを使用したダウンが好評でしたが、春もそのマウンテンパーカーが注目されそうです。

参考記事: これぞスマートダウン! ジャーナルスタンダードのLASKA850フードダウン

ご覧のとおりコンパクトなサイジングでスマートに着られる1着はまさにタウンユース向き。本格アウトドアブランドのアイテムも魅力ですが、よりファッション性を求める方にはぜひともおすすめしたいところ! 鮮やかなカラーリングも春にぴったりですね。

機能性だって申し分なし。LASKAファブリックに注目!

洗練されたデザインとシルエットが特徴のマウンテンパーカーですが、ボディには冒頭で紹介した機能派素材「LASKA」ファブリックを採用。ハリのある生地感ですがコットンのような肌触りが味わえます。抗ピリング性と耐摩擦性に優れているため毛羽立ちが少ない点もポイント。ガシガシ着たいアイテムだからこそ、タフな素材はうれしいかぎりですね。

機能派ファブリックを使用するほか、ディテールにもこだわり満載。立ち上がりのある首元やドローコードなど防風性も高める機能はもちろん、何かと便利なチェストポケットや内ポケットなども備えています。

豊富なカラーバリエーションも魅力。着こなしとともにご紹介

ベーシックなネイビー、ブラック、ベージュに加えて、グリーン、ブルー、ピンクという豊富なカラーが揃っています。おすすめカラーをピックアップして、着こなし例とともに紹介します。

カラー1都会派ブラック

無駄のないのデザインゆえにブラックカラーならグッと洗練されたムードが漂います。カジュアル感の強いマウンテンパーカーもスタイリッシュな装いが可能。フロントのジップを閉めれば細身シルエットが際立ちます。

カラー2軽やかなベージュ

抜け感のあるベージュは春にぴったり。馴染みのいいカラーなのでどんなアイテムとも相性良く着こなせます。コンパクトなサイジングですが、パーカーの上にサラッと羽織ることも可能。

カラー3深みのあるグリーン

グリーンというと若々しさやポップな印象がありますが、深みのあるグリーンなら落ち着いた雰囲気で大人向き。パーカーやワイドボトムスと合わせてストリートライクに着こなすのが今季的です。

カラー4ビビッドなピンク

この春はビビッドカラーも注目されています。インパクト抜群なのでほかのアイテムは色みを抑えて着こなすのがポイント。ブラックで締めれば意外となんなく着こなせちゃいます。

KEYWORD関連キーワード
マウンテンパーカー
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

山崎 サトシ

人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

多様なスリッポンのなかでも、スニーカーソールを用いたタイプが主流です。カジュアルスタイルの足元に取り入れやすいブランドをレコメンドしていきます。

平 格彦

大人コーデの定番。白シャツをグッとおしゃれに着こなすヒント

白シャツは季節問わず大人のワードローブに欠かせないアイテム。ベーシックで定番ゆえに着こなし方ひとつで表情は無限大に。白シャツをおしゃれに着こなすヒントとは?

小林 大甫

タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

デイリーユースできるTシャツは、着用頻度が高いからこそタフなモノが好都合。そこで、毎日のように着用して洗ってもヘタれない『グッドオン』のTシャツを紹介します。

那珂川廣太

履き心地満点の“山街両用”。キーンのジャスパーがとにかくすごい

大ヒット中の「ユニーク」が代名詞の『キーン』ですが、他にも秀作が多数。特に2018年に10周年を迎えた「ジャスパー」は機能も見栄えも◎なアクティブ派必携の1足です。

山崎 サトシ

必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

Tシャツは着回しやすい白が鉄板。ただし白Tシャツは王道なだけに、周りとのかぶりやマンネリが気にかかる。そんなときに思い出してほしい、おすすめコーデをピックアップ。

菊地 亮