その心地良さはやみつきに。ルトロワのウェアを着よう

知的で上品な大人の男性にふさわしいフレンチカジュアル。数あるフレンチブランドの中でもとくに使いやすいウェアブランド『ルトロワ』の定番&注目アイテムを紹介します。

池田 やすゆき

2018.02.09

毎日着たくなる心地良さ。大人を魅了する『ルトロワ』のウェア

フランスのシャンパーニュ地方に設立されたニット&カットソーブランド『ルトロワ』。しっかりと目の詰まった生地を用いて作られるそのウェアは、着込むほどに味わいが増すのが魅力です。ニット、カットソー、パーカーなど、シンプルでベーシックなコレクションが中心で、誰にでも取り入れやすいのも人気の理由。飽きがこないデザインに加えて、素材も耐久性が高いので毎日着るのにふさわしいのも同ブランドならでは。

なかでも「マイユ」と呼ばれる丸胴編みのシリーズに定評があります。丸胴編み機と呼ばれる特殊な編み機で筒状に編まれた、胴部分のサイドの縫い目のないボックス型のボディが特徴的です。サイズごとに機械を変える等、手間暇かけて仕上げたアイテム群は、伸縮性に富みフィット感も抜群でストレスフリーな着心地。

また『ルトロワ』のニットは、ウールよりコットンニットが基本です。そのため、ガシガシ着倒しても問題ありません。むしろ着込んで、洗って、なじませていくほどに、ニットの編み目がほどよく詰まって体になじんでいくのです。

ワードローブに欲しくなる。『ルトロワ』のアイテム群

では、実際に『ルトロワ』のおすすめアイテムを紹介していきましょう。春夏はメインとして、秋冬はインナー使いに最適なアイテムが揃っています。

ゆったりとしたドロップショルダーでリラックスムードあふれるデザインの「オデット」。異なる産地の超長綿をブレンドしたコットンを使うことで、シルクのような光沢感としっとり柔らかな肌触り、美しいドレープを生み出しています。スリーブは7分で春らしい軽快な装いに。無地のホワイトほか、ネイビーやボーダー柄も揃っています。

5分袖のコットンカーディガンは、春先のジャケットスタイルのインナーとして、初夏の軽い羽織りとして重宝します。肌触りの良いコットンは、リブ部分が直接肌に当たってもかゆくなりにくいという点もポイント。

いわゆるバスクシャツと呼ばれるボートネックのボーダーカットソーはフレンチマリンの定番アイテム。『ルトロワ』でもロングセラーの定番です。上質なコットンで柔らかな肌触りは1枚で素肌に着ても心地良さ◎。丸胴編み機で編まれた素材は伸縮性も抜群です。

『ルトロワ』にはジップアップパーカーのラインアップもあるんです。フロントはダブルジップ仕様で、二重のフード、共地のドローコードなどこだわりのディテール。薄手なのでスウェットパーカーのようにごわつかずすっきりと着られます。春から初夏まで軽い羽織りとして重宝するでしょう。

ゆったりしたボックス型のシルエットに、少し長めの袖と裾のリブが特徴的なクルーネックTシャツ。リブ付きのTシャツは、よりスマートな印象に着こなせます。また丸胴編み機で編まれた厚手の素材なので、1枚で着ても透けない点も高ポイント。

アイテム6タートルニット

ハイゲージですっきりとしたタイトフィットのタートルニットは、スーツやジャケットと合わせるのにも最適です。カジュアルはもちろん、ビジネススタイルにも使える1枚。

アイテム7長袖ポロニット

ウールのポロニットも、ハイゲージで薄手の仕上がりなのでジャケットのインに着てもごわつかずスマート。襟がやや大きめなので、ジャケットのラペルの上に襟を出してもさまになります。ゴルフウェアとしてもおすすめ。

『ルトロワ』の定番といえるこちらのTシャツは、細身で体にフィットした素材感がポイントです。1枚でも結構ですが、シャツを羽織ったスタイリングがおすすめ。ジャケットのインナーとしても最適です。

KEYWORD関連キーワード
トップス
ルトロワ(Letroyes)
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事