メンズジョーカーで支持されたおしゃれな着こなしTOP5【2017年12月】

男性向けファッション誌『メンズジョーカー』に掲載しているスナップ。ハガキ投票による読者の反響順に、人気の着こなしを公開!

Men's JOKER PREMIUM

2018.01.12

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

第5位:コートにベストを組み合わせて大人のエレガンスを体現

MA-1ブームが落ち着きつつある今、それに変わるアイテムとしてオリーブ色のコートが台頭。色みが持つミリタリー感はそのままに、程良く大人らしさをフォローしてくれる逸品だ。

さらにクリーンな印象を加味しているのは、インナーとしてサンドしたネイビーのベスト。シャツにはコートと同系色の薄いベージュをセレクトし、ベストの存在感を際立たせている。ダークトーンやレザーシューズで落ち着いたスタイリングをコントロールしている点もGOOD。


コート/イースト・ハーバー・サープラス、ベスト/フィルソン、シャツ/インディビジュアライズドシャツ、チノパン/FOBファクトリー、シューズ/オールデン、バッグ/ブリーフィング

第4位:大人のレザースタイルはグレーのパンツで今らしく

コンパクトなレザージャケットに、太めのボトムスできれいなAラインを構築。チョイスしたグレーのチェックパンツがレザーの武骨さを中和しているテクニックが今らしさの要となっている。

インナーとトップスの着丈の長さや、ボトムスのレングスなどサイズ感もよく計算された着こなしだ。


レザーライダース/ステュディオス、ロンT/フューチャー、チェックパンツ/ノーブランド、スニーカー/バンズ

第3位:ボアジャケットは男らしさときれいめのバランスで攻略

ボアジャケットは男らしいスタイリングが王道だが、強い色みを活用するのが今っぽい。ただし、やんちゃにならないよう、タックインによって赤の面積を狭めているテクニックも見事。

カジュアルなトップスに対して、スラックスやレザーシューズで全体を引きしめればこなれたムードもアシストできる。

第2位:アウトドアアウターで作るアーバンスタイル

原色系がメインのアウトドアアウターは、黒やネイビー、グレーなどの定番色を手にしたいところ。人気の『ザ・ノース・フェイス』バルトロジャケットも、よりタウンユースなアウターとして活用できるはずだ。

また、すっきりとしたくるぶし丈のパンツやキャップなどのトレンドアイテムを組み合わせることで都会的なコーデに仕上げている。


アウター/ザ・ノース・フェイス、スウェットシャツ/ビームス、ボトムス/ビームス プラス、スニーカー/バンズ×ビームス

第1位:ソリッドなオールブラックが今、新鮮

春先に向けてビビッドなカラーリングが気になる昨今だが、やはり黒を活用したスタイリングは好評。ワントーンが軸のコーディネートながらも、シューズのホワイトソールでさりげなく爽やかさも補填しているあたりがウマい。

落ち着いたトーンかつ身につけているアイテムが織りなす光沢感にも注目。光沢感を抑えることで大人らしいスポーツMIXコーデに成功している。


アウター、ボトムス/ともにデサントオルテライン、スニーカー/ナイキ

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
冬の着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

山崎 サトシ

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

菊地 亮

大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

平 格彦

季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

菊地 亮

ザ・ノース・フェイスのマウンテンパーカーが、大人に愛される3つの理由

『ザ・ノース・フェイス』のマウンテンパーカーといえば、外遊びのみならず街でも使える最強アイテム。魅力や注目作、着こなしから大人に愛される理由を読み解きます。

山崎 サトシ

ユニクロのスウェットが見逃せない。狙い目アイテムと着こなしサンプル

ワードローブに欠かせないスウェットアイテム。なかでも『ユニクロ』のそれは、シンプルなデザインとコスパの良さで人気です。おしゃれな着こなし術を、実例とともに紹介!

平 格彦