新しい年に新しい靴を。履くだけで気分が上がるスニーカー5選

新しい年には気持ちを新たに目標を持って頑張りたいと思うもの。そんなスタートダッシュにふさわしい、気分が上がるスニーカーをピックアップしました。

編集カツラガワ

2018.01.01

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

新年のスタートは足元から。新しいスニーカーを履こう!

ZOZOTOWN

いよいよ2018年がスタート。新年の始まりとともに気持ちを新たに、目標を掲げて今年も頑張りたい! と思っている方は多いはず。そんな気分を盛り上げるべく、スニーカーを新調してみませんか? 履くだけでフレッシュな気持ちになれたり、やる気を引き出してくれたりと、スタートダッシュをきるにふさわしい1足をピックアップしました。

アイテム1『アディダス』キャンパス

ZOZOTOWN

まずご紹介したいのは定番人気の『アディダス』のキャンパス。カラーバリエーションが豊富に揃うモデルですが、なかでもおすすめしたいのが鮮やかな発色のケリー(グリーン)です。爽やかでフレッシュな色みは新年の気分にぴったり! 派手すぎないので意外とコーデに馴染みやすい点もポイントです。さらに淡いパステルカラーはこの春のトレンドとして注目されているので、履くだけで鮮度の高いスタイリングがかないます。

アイテム2『ナイキ』エアマックス90 エッセンシャル

ZOZOTOWN

新年のまっさらな気持ちを高めるなら、オールホワイトの1足がおすすめです。汎用性の高い白スニーカーなのでお持ちの方もいるかと思いますが、おすすめは『ナイキ』の本モデル。ハイテクな機能を搭載したストリート感あるデザインですが、クリーンなホワイトなら品の良さもキープ。優れたクッショニングで快適な履き心地を味わえ、履くだけで心も弾むはず。

アイテム3『ニューバランス』AM617 JSエクスクルーシブ

ZOZOTOWN

2018年は攻めたい! という人には『ニューバランス』の新作をレコメンド。2018年春夏から日本での展開がスタートするスケートスタイルの『ジャーナルスタンダード』限定モデルです。今年も人気継続のストリートスタイルにマッチする1足で、ネイビーに赤を効かせたデザインは足元のアクセントにうってつけ。それでいてリラックスした履き心地というのも魅力なんです。

アイテム4『バンズ』オールドスクール GUNMETAL LIMITED

ZOZOTOWN

こちらは国内では『ジャーナルスタンダード レリューム』でしか買えない『バンズ』オールドスクールの限定モデル。ご覧のとおり、ガンメタルグレーのワントーンカラーでアーバンライクな雰囲気が魅力的です。キャンバス×スエードの素材切り替えやエナメルを採用したジャズストライプなどところどころにこだわりが見られ、スタートダッシュにふさわしいスペシャル感あふれる仕上がりになっています。

アイテム5『オニツカタイガー』モンテクリース

ZOZOTOWN

これまでにはなかった新感覚を味わってみたい人におすすめしたいのが『オニツカタイガー』のモンテクリース。本モデルは靴ひもの通し方が特徴的で、靴ひもをサイドのループに通しながらかかと部分までまわして結ぶ仕様になっています。足を包み込んでくれるようなフィット感は1度味わったらやみつきに! ひもの結び方を自分流にカスタマイズできる遊び心あるデザインもポイントです。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
スニーカー
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

Freeamericanidol編集部

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

菊地 亮

マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

山崎 サトシ

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

菊地 亮

ザ・ノース・フェイスのマウンテンパーカーが、大人に愛される3つの理由

『ザ・ノース・フェイス』のマウンテンパーカーといえば、外遊びのみならず街でも使える最強アイテム。魅力や注目作、着こなしから大人に愛される理由を読み解きます。

山崎 サトシ