ポーターは財布もおすすめ。大人向きなレザーウォレット、集めました

日本鞄界の重鎮なだけに『ポーター』はバッグのイメージが根強いもの。ですが、実は財布の品揃えも充実しています。財布の魅力から、おすすめモデルまでをまとめてご紹介!

近間 恭子

2019.04.08

バッグ以外にもチェックしたい。『ポーター』は財布も充実 

カジュアルバッグの歴史を変えた1983年誕生の名シリーズ「タンカー」をはじめ、数多くの名作バッグを生み出してきた『ポーター』。日本が誇るバッグメーカー「吉田」が1962年に初めて立ち上げた自社ブランドであり、国内だけでなく海外の著名人や業界人にも根強いファンを持っています。

そんな『ポーター』の主力アイテムはもちろん、バッグ。ですが、実はそれに肩を並べるくらい財布も支持されているんです。

1980~90年代に『ポーター』に触れていた方でしたら、同ブランドの財布と聞いて思い出すのはレザーではなく「タンカー」のナイロンウォレットかもしれません。ドラマ「ラブジェネレーション」の劇中で使用されたことで、話題沸騰。以降、ナイロンツイル持ち前の頑強さと『ポーター』ならではの使い勝手の良さから長く愛される商品となっています。

ですが、やっぱり大人になったら持ちたいのはビジネスシーンにも対応可能な上品顔の財布。今企画では、『ポーター』のラインアップからレザーのウォレットに絞って紹介していきましょう。

高品質・高機能・良デザイン……そして実はコスパにも優れた『ポーター』の革財布

「タンカー」シリーズ誕生以前は、ブランド創世記からある「バロン」シリーズに代表されるように革製のバッグも多く手掛けていた『ポーター』。今なお現役で活躍されている職人の方々も革の扱いは手慣れたものであり、内面縁部分の“菊寄せ”、“切り目仕上げ”のコバの完成度など、細かな部分にその技を感じることが出来ます。

そんな熟練の手業が落とし込まれつつも、手が届く価格を実現しているのはまさに「吉田」の企業努力。同じ作りでインポートモノのブランドを購入するなら、この倍額以上は見込む必要があるでしょう。

シリーズ別に紹介。大人におすすめする『ポーター』の革財布

豊富なラインアップから、大人におすすめの財布をシリーズ別にご紹介。今回はオン・オフに使えるレザー素材のみを、バリエーション豊かに7種14個ピックアップしました。

▼シリーズ1:レザーの上質さが際立つシンプルデザインのフレスコ

100年以上の歴史を有するイタリアの名門タンナーのカーフスキンを用いた、シンプルかつ高品質な革小物シリーズです。角はヘリ返しをして四隅を丁寧に仕上げる“菊寄せ”と呼ばれる縫製技術を採用。これはシワが多いほど高度とされています。すっきりと仕上げているので、ジャケットの内ポケットに忍ばせやすいのも◎。

アイテム1長財布

札入れとカードスペースのみで構成された薄型の長財布。札入れは2か所設けており、片方はマチ付きなので出し入れがしやすく、収納力も抜群です。カードポケットは全10室。カードを取り出しやすいよう、スリットの口がV字形状にデザインされているのもポイント。

■DATA
W19×H9.5cm

アイテム2コインケース

広く開いて視認性が高い二つ折りのコインケース。マチ付きのコインスペースはファスナーやフラップがないものの、フラップ裏に設けられたポケットによりこぼれ落ちる心配がありません。背面と内部にカードスリットを設置しているので、お札を挟んだりよく使うカードだけ持って身軽に外出……なんて使い方も可能です。

■DATA
W10×H7cm

▼シリーズ2:エンボス加工のレザーを使用したカレント

しなやかな風合いの牛ステアにエンボス加工を施しているのが特徴。凪のように穏やかな波を連想させる型押しは品のある落ち着いた雰囲気を醸し出し、さらには傷などがついても目立ちにくいというメリットも。また、表には『ポーター』ネームのオリジナル金属プレートを設置し、ライニングにはジャカード織りのオリジナル生地が採用されています。

アイテム1L字パース長財布

L字パース型のすっきりとしたデザインとは裏腹に、ファスナーを開けると充実した収納がお目見え。札入れは全4ヵ所で、紙幣や領収書を分けて入れるのに便利です。さらにカードポケットは全14室も設けており、メインウォレットとしては申し分ない収納力を有しています。

■DATA
W19.8×H9.5cm

アイテム2二つ折り財布

パッと見はオーソドックスな二つ折り財布ですが、こちらも抜群の機能性を保持。札入れ・小銭入れともに2室ずつ設けており、整理して収納することができます。また、向かって左面のカードポケットをめくるとさらに収納が現れる気の利いたギミックも。

■DATA
W9.2×H11cm

▼シリーズ3:英国製のブライドルレザーを使ったカジノ

カジノ最大の魅力は、イギリスから直輸入したブライドルレザーを使用している点。昔ながらのタンニンなめしと染料で仕上げられ、さらにレザーの表面にグリースを塗り込んで耐久性を高めたこだわりのシリーズです。ヘリの処理を切れ目仕上げにし、あえてコバを塗らずにラフな裁断面を見せているのも特徴。それによりレザーが幾重にも重なったような味わい深い表情が生まれるのです。

アイテム1二つ折り財布

バンドで留められたフロントのフラップを開けると、マチ付きで視認性にも優れた小銭入れが出現。裏側のメインルームはスナップボタンで開閉するタイプで、ここにはお札やカード類が収納できます。ちなみにカード入れは全8室で、シンプルな作りに見えながらも収納性も高いモデルです。

■DATA
W13×H10cm

アイテム2小銭入れ

手のひらに収まるコンパクトなサイズ感の小銭入れ。マチ付きのメインルームは視認性と取り出しやすさを向上させるべく、フラップの内側を受け皿状に。さらに背面と内部には切符などの収納に最適なポケットを設置するなど、機能性もバッチリ確保されています。

■DATA
W8.2×H8.5cm

▼シリーズ4:使い勝手のよさをとことん追求したワイズ

トラベルからデイリーユースまでの使用を考え、使い勝手にとことんこだわったシリーズがこちら。シンプルな見た目に反し、収納力は飛び抜けて優れています。素材はオイルを染み込ませ、味のある独特な風合いに仕上げたホースレザー。肌に吸い付くようなしなやかさが持ち味の革で、使うほどにその味わいと色味が深まっていきます。

アイテム1長財布

この長財布最大の特徴は、ほかの長財布ではあまり見られないボックス型の小銭入れ。視認性が高いだけでなく、容量面においても大きく貢献しています。札入れは3層構造になっており、パスポートも収納できる懐の深さに。カードポケットも15室あるなど、財布の域を超えた収納力なのです。

■DATA
W20×H10.5cm

アイテム2二つ折り財布

上の長財布よりもコンパクトな二つ折りながら、こちらにもボックス型小銭入れを装備。札入れは片開きになっているため、取り出しやすく、かつ中身の確認もしやすくなっています。カードスペースに施されたブランドロゴのレザーパッチが開閉時の絶妙なアクセントに。

■DATA
W12.5×H10cm

▼シリーズ5:バケッタ製法で仕上げたレザーが印象的なホフ

ホフに使われているイタリア古来のバケッタ製法で仕上げたレザーは、皮革の表面をパッフィングしてオイルを染み込ませた特殊なモノ。はじめはマットでヌバックのように起毛感ある質感ですが、使い込むほどに毛が寝て艶が増し、色濃くなるという経年変化を楽しめます。シンプルなデザインに映えるレザーの風合いも魅力で、どこか男っぽく武骨な印象を与えるのもポイント。

アイテム1長財布

留め具なしのシンプルな二つ折り長財布でながら、開いてみるとなかなかの収納力。札入れや小銭入れ、カードポケットに加え、大小さまざまなフリーポケットも豊富に設けられています。領収書やチケットなどをすっきり整頓して収納できるのは優秀です。

■DATA
W19×H10cm

アイテム2二つ折り財布

フラップ付きの小銭入れが財布のデザインポイントにもなっているこちらのモデル。内部には充実したカードポケットやフリーポケット、さらには間口が大きく開く札入れまで完備しています。クリアポケットは、よく使うICカードを入れるのにうってつけです。

■DATA
W10.5×H11cm

▼シリーズ6:仕上がりの美しさと薄さにこだわったグルー

薄くすいた2枚のレザーを貼り合わせる“ベタ貼り”という技法を用いているのがグルーの特徴。厚さわずか0.5~0.6mmという極薄のレザーなので、ジャケットの内ポケットに忍ばせてもシルエットにひびく心配がありません。しかも裏表ともに吟面のため、薄手ながらも丈夫でハリやしなやかさも併せ持っています。さらに仕上がりの美しさも忘れてならない魅力。

アイテム1二つ折り財布

表に牛キップ、裏にステアを採用しているグルーの財布。これは素材の上質さやこだわりが存分に堪能できるベーシックな二つ折りタイプです。それでいて札入れと小銭入れを2室ずつ設けるなど、使い勝手もきちんと考えられた作りも見逃せません。

■DATA
W11×H9cm

アイテム2長財布

厚み1.5cmというマチを設けていない薄作りの収納スペースながら、札やカード、領収書などを意外とすっきり収めるられます。小銭入れは片側にササマチを設けており、使いやすさと収納力も考えられた設計になっています。中に施された銀の箔押しなど、洗練度を高めるディテールにも注目を。

■DATA
W19×H9.5cm

▼シリーズ7:カラーコンビネーションがおしゃれなダブル

オン・オフ対応でも洒落感や遊びも取り入れたいという人におすすめのシリーズがダブル。表と内側をコントラストをつけた異なるカラーで構成しているので、ほかとは一線を画すインパクトを放ちます。カード収納が充実しているのも1つの特徴。さらにゴートレザーの柔らかさを生かすべく、工夫された縫製技術の高さも特筆すべき点。

アイテム1二つ折り財布

鮮やかなネイビー×ホワイトで配色されたスタイリッシュな二つ折り財布。パンツのヒップポケットに入れた際の馴染みもいい正方形シルエットです。内側には多数のカード収納ポケットや2ヵ所の札入れが設けられていて、自分のスタイルに合わせた仕分けが可能。札入れの仕切りには表と同色のレザーを用いるなどデザイン性の高さも見られます。

■DATA
W11×H11cm

アイテム2L字パース小銭入れ

L字パースのコインケースは、小銭に加えてカードポケットも4ヵ所装備した優れモノ。さらに折りたたんだお札の収納も可能なので、財布内のカード類が少ない人はこれ1つでOKでしょう。もちろん、表面とライニングではコントラスト強めのカラーを配置。裏地はコットンツイル製。

■DATA
W12×H9cm

KEYWORD関連キーワード
財布
ポーター(PORTER)
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

一過性のものではないサコッシュ人気。どんな風に使用すればいいのかも合わせて、好みのテイスト毎におすすめブランドをレコメンドしていきます。

編集ナス

もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

近間 恭子

ボディバッグこそ休日の救世主。定番ブランドの人気アイテム10選

必要最低限の荷物を入れるのに最適なボディバッグは、休日バッグにうってつけ。気になる大きさやデザインになど、ボディバッグにまつわる情報を徹底解説します。

近間 恭子

テイスト別に紹介。トートバッグのおすすめブランド30選

タフさと大容量が嬉しいトートバッグ。新たに買い足すならどこを見て選ぶべきかを解説しつつ、カジュアルときれいめの着こなし別におすすめをお届けします。

Freeamericanidol編集部

どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

Freeamericanidol編集部

大人の男なら持っていたい。コインケースのおすすめ20選

財布のスマート化が進む昨今、あらためて注目されているコインケース。選び方と合わせて、大人にふさわしいコインケースを3つのニーズ別に紹介します。

ai sato