その渋さに頼らせて。グレンチェックのチェスターコートを着こなす方法

今冬注目のグレンチェック柄。防寒も兼ねてゲットするならば、チェスターコートがイチ推しです。おしゃれに着こなすにはどうすればいいのか、超簡単な攻略術をご紹介!

編集フカザワ

2019.01.07

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

グレンチェック柄を活用して、ブリティッシュテイストを取り入れよう

WEAR

旬のブリティッシュテイストが香りまくるグレンチェック柄は、サラッと羽織るだけで英国紳士さながらの“渋さ”を演出できる優れモノ。すでにボトムスで取り入れている方も多いかとは思いますが、まだトライしていない方はコートで取り入れてはいかがでしょうか?

ZOZOTOWN

コートと言っても種類は様々ですが、チェスターコートならばビジネスシーンはもちろんカジュアルな装いにも取り入れやすいのでおすすめです。インナーやマフラーとのレイヤードにより、着こなしに立体感を出しやすいことも利点。しかし、気になるのが着こなし方。なぜならば、柄の特徴でもある“渋さ”を必ずしもプラスに働くとは限らないからです。組み合わせるアイテムによっては渋さだけが際立ち、今らしい着こなしとは異なる方向へと転ぶこともあるでしょう。では、どうすべきか。その回答例を以下で紹介します。

超シンプル。“ダサ渋”を解消するグレンチェックのチェスターコート攻略術

もっさりしたダサい渋さ、通称“ダサ渋”を回避し、おしゃれにグレンチェックのチェスターコートを取り入れるのは非常にイージー。その回答は、テイストが異なるスポーティなアイテムと合わせるだけ。今季はあえてガッツリと着崩すのが、おしゃれに装うためのカギになるんです。どうでしょう、簡単すぎてびっくりしますよね?

WEAR

たとえば、グレンチェックのチェスターコートにカレッジロゴが新鮮なクルーネックスウェットを合わせたこちら。主役となるコートと同系色のトップスは違和感なく馴染みます。インナーにニットを組み込めば誰もが納得の紳士的コーデが完成するわけですが、今シーズンはコレくらい振り切ったMIXスタイルが気分です。

WEAR

パーカーとも好相性なグレンチェック柄のチェスターコート。シャツやスラックス、レザーシューズと組み合わせることで程良く力の抜けたきれいめコーデに仕上がります。

WEAR

よりカジュアルな着こなしに活用するならば、オーバーサイズを選ぶのも今季的。淡いライトブルーのパーカーとシューズとのカラーバランスも参考に。

渋くおしゃれに。サラっと羽織れて旬度がアップするグレンチェックのチェスターコート

超絶イージーな着こなし方をチェックしたところで、今手に入れたいアイテムをピックアップ。チェック柄とボディの色みとのトーンの差によって印象が変わるので、グレンチェックをさりげなく楽しみたい方はトーンの差がないモノを、柄をしっかりと強調したい方は柄とボディの色がハッキリと分かれているモノを選びましょう。

アイテム1『シップスジェットブルー』グレンチェックメルトンチェスターコート

ZOZOTOWN

ダブルフェイスのメルトンを採用した表地による品の良さと、合うトラスト採用の裏地による防寒性を両立。グレンチェック柄をあえてぼかすことで、より簡単に着こなすことが可能です。

アイテム2『ジャーナルスタンダード レリューム』ブリティッシュ チェスターコート

ZOZOTOWN

ライトブラウンという新鮮な色みのグレンチェック柄が特徴。タスマニアウールを採用しているため、高級感がありつつもソフトな着用感を実現しています。

アイテム3『アーバンリサーチ』チェスターフィールドコート

ZOZOTOWN

ベーシックなデザインながらも着心地は軽く、今季的に仕上げられた1着。ストレスフリーかつ王道のデザインも堪能することができます。

アイテム4『エディフィス』メランジ グレンチェック チェスターコート

ZOZOTOWN

キメが細かく、しっかりとした生地感とダークトーンの色みが特徴。細身のシルエットのため、ビジネスシーン中心で着用したい方はぜひ。

アイテム5『グリーンレーベルリラクシング』NM S100 チェスターコート

ZOZOTOWN

スタンダードなデザインながらもサイズ展開の幅広さがうれしい『グリーンレーベルリラクシング』のチェスターコート。細めに作られたラペルによりすっきりと、大人らしいルックスを約束してくれるでしょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
アウター
コート
チェスターコート
冬の着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

Freeamericanidol編集部

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

菊地 亮

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

使い勝手抜群。カーディガンをおすすめしたい10のブランド

Tシャツ1枚は少し早いけど、上着を着るほど寒くもない……。気温が曖昧な時期にさらりと羽織れるカーディガンは必携です。人気ブランドを、しっかり把握しておきましょう。

山崎 サトシ

季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

菊地 亮

ザ・ノース・フェイスのマウンテンパーカーが、大人に愛される3つの理由

『ザ・ノース・フェイス』のマウンテンパーカーといえば、外遊びのみならず街でも使える最強アイテム。魅力や注目作、着こなしから大人に愛される理由を読み解きます。

山崎 サトシ