ストライプシャツでビジネスマンのVゾーンを格上げしよう

ストライプシャツとひと口にいっても、縞の色や太さ、ピッチ(間隔)など種類はさまざま。大人のビジネススタイルを格上げする代表的な種類とおすすめを紹介します。

池田 やすゆき

2017.10.26

まずはじめに。代表的なストライプの種類を知る

ストライプには定番モノから、デザインを効かせた現代的なモノまで種類はさまざま。なかでも代表的なストライプをピックアップしました。種類によって印象が変わるため、きっちり押さえておきましょう。

種類1一般的な細縞のピンストライプ&ペンシルストライプ

スーツでよく採用される最も一般的なストライプは細縞のモノで、ペンシルストライプやピンストライプと呼ばれます。縞が細いぶん、ピッチ(縞と縞の間隔)によって印象が異なり、狭いほうがモダン、広いほうがクラシックな印象です。

種類2縞がうっすらと浮かび上がるシャドーストライプ

シャドーストライプは、糸の縒りを変えることでストライプを表現したモノ。写真のような単色白地のシャドーストライプの場合、遠目には白無地ですが、よく見るとうっすら縦縞に。高級感があり見栄えもいいので、ビジネスから冠婚葬祭まで使えます。また合わせるスーツやネクタイがストライプの場合でも、ピッチの幅を気にすることなく、コーディネートがしやすいのも特徴。

種類3キリッと締まって見えるロンドンストライプ

均一の幅の色縞と白縞が交互に並ぶストライプをロンドンストライプといいます。濃紺の場合、コントラストがはっきりしているので、キリッと締まって見え、都会的でモダンな印象。ビジネスシーンにおいてはやや主張が強くなりすぎることがありますから、立場によっては控えたほうが良いでしょう。色縞の色が暖色系になると、キャンディーストライプとも呼ばれます。

種類4バリエーション豊富なオルタネートストライプ

太縞と細縞や、異なる色縞の組み合わせなどが繰り返されるストライプを、オルタネート(交互の)ストライプといいます。シンプルな縞を2本、または3本ずつ組み合わせたモノ、太縞と細縞をセットにして交互に並べたモノ、数種類の太さの縞や色縞を組み合わせて繰り返したモノなど、市販のストライプシャツのバリエーションとしては最も豊富です。ビジネスで着るなら縞色にベーシックカラーを使ったモノがおすすめ。

種類別・おすすめのストライプシャツをピックアップ

前述した代表的なストライプのシャツをピックアップしてご紹介。ストライプとひと口にいっても、種類によって印象が変わるので、着こなしのイメージにマッチした1枚を選びましょう。

アイテム1『クリケット』ピンストライプワイドカラーシャツ

ピッチの細かいブルーのペンシルストライプシャツ。こちらは遠目に薄いブルーのシャツに見えるので、ネイビースーツと合わせたグラデーションカラーのVゾーンが似合います。ワイドカラーの堂々たる襟元は、ネクタイのノットを太めに結ぶのがおすすめ。

アイテム2『グリーン レーベル リラクシング』 ピンストライプ レギュラーシャツ

イタリアの名門シャツ生地ブランド、アルビニ社の生地を使用したドレスシャツ。ピッチの狭いピンストライプシャツは遠目には無地のようですが、意外と縦のラインが強調されるので、ストライプのスーツを合わせるときはピッチに差をつけるのがコツ。襟開きの狭いレギュラーカラーは、セミワイドカラー全盛の今こそ新鮮です。

アイテム3『ビームスF』ペンシルストライプ セミワイドカラーシャツ

レッドのストライプは主張が強く派手な印象に見えますが、細縞のペンシルストライプならビジネススタイルにも取り入れやすい1枚です。無難になりがちなVゾーンを華やかに見せてくれます。

アイテム4『ナノ・ユニバース』ドビーストライプワイドカラーシャツ

遠目に無地の白シャツですが、織りでストライプを表現したいわゆるシャドーストライプ。白シャツ感覚でコーディネートでき、スーツやタイの色柄を心配する必要がないため着こなしやすく、白シャツほどシンプルすぎないので程よいおしゃれ感も演出できます。また白シャツより透けにくい点もありがたいですね。

アイテム5『メンズ・ビギ』シャドーストライプビジネスシャツ

一見無地の白シャツですが、襟と袖は白無地、ボディ部分は白のシャドーストライプという技ありのクレリック仕様。幅広のストライプは、サテン織りの縞部分が光の加減で、上品なツヤを放ちます。黒糸でかがられたボタンホールがアクセントになるので、ノータイで着るのにも適しています。

アイテム6『ドレステリア』ロンドンストライプ ラウンドカラードレスシャツ

シャツ地の名門、トーマスメイソン社の生地を採用したロンドンストライプのシャツ。濃紺のストライプは白縞とのコントラストが強く、メリハリがあるので存在感抜群です。襟の剣先をほんのりラウンドカラーにしているので、ちょっと可愛らしさがあるのも特徴。

アイテム7『ザ スーツ カンパニー』ロンドンストライプ ボタンダウンカラーシャツ

等幅の白と水色の縞が並んだロンドンストライプのボタンダウンシャツ。色縞が淡い水色なら、主張しすぎないのでビジネススタイルにも取り入れやすく、使い勝手のいい1枚です。

アイテム8『J.プレス』オルタネートストライプ ドレスシャツ

サックスブルーとネイビー系の2色のストライプを交互に配したオルタネートストライプシャツ。白地で細縞のモノならすっきりとしたスマートな印象です。スーピマコットンを使い、細番手の糸を高密度に織り上げることで爽快感のある肌触りと同時に、美しい発色が表現されています。

アイテム9『ビームスF』 オルタネートストライプ ワイドカラークレリックシャツ

太さの異なる2種類の縞を組み合わせたストライプ。白地のボディにブルーの縞が映え、爽やかかつ主張のある1枚に仕上がっています。英国感漂うクラシックなクレリックシャツは、ドレッシーかつ華やかな雰囲気を装えます。

アイテム10『J.プレス』オルタネートストライプ ボタンダウンシャツ

バリエーションが豊富のオルタネートストライプなので、こちらのように数種類の太さの縞や色縞を組み合わせたモノも展開されています。グレー系の配色で主張はしないものの、さりげなく個性を演出するのにうってつけな1枚。上質な素材で大人の品も感じられます。

KEYWORD関連キーワード
シャツ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事