一石三鳥。アンダー15,000円のセットアップが気になる

セットアップを新調したい。そんなあなたに『ナノ・ユニバース』の1着をレコメンド。秋の着こなしに重宝するジャケットとスラックスのコンビは買って損ナシ!

編集フカザワ

2017.10.05

人気ショップから続々リリース。2017年秋のセットアップで推したい1着とは?

どうも、編集フカザワです。定期的に行われるインフルエンザの予防接種の時期ですな……。私、注射が非常に苦手でしてね。健康のためとは知りつつも、予防接種はアンウェルカムです。しかし、秋冬の新作リリースはウェルカム。とくに、暑いのか寒いのかハッキリしない微妙な気温に重宝するセットアップは今の時期に気になるアイテムです。

春夏のセットアップは通気性や軽さを重視したモノが数多くリリースされていましたが、秋冬はやはり少し厚手の1着を狙うべき。たとえば『シップス』のそれはウールでありながらもしなやかな光沢感が魅力。パンツの裾がダブル仕上げになっている点もイイですね。

『ジャーナルスタンダード』からはキャップ&サコッシュ付きという素敵なパッケージのセットアップがリリースされています。TR素材を起毛させたそのルックスは、秋冬の着こなしにぴったり。税込価格で15,120円ですから「はじめてセットアップを購入する」という方にもチャレンジしやすいハズ。

良作がてんこ盛りのセットアップ市場ですが、私がプッシュするのは『ナノ・ユニバース』の逸品。ベーシックかつミニマルなルックスには、オン・オフ不問で頼りたくなる説得力がありますよね。上品な面持ちでありながらパンツがイージー仕様になっていたり、裾が短めに仕立てられていたりと、今っぽいディテールをきっちり押さえている点もツボ。しかも税込価格で14,040円と財布に優しいのもうれしいところです。

セットアップはやっぱり便利。『ナノ・ユニバース』の1着から読み解く着回し術

セットアップはいつもの着こなしを難なくクリーンに仕上げてくれるのが最大のメリット。『バンズ』のスニーカーやボーダー柄のカットソー、もしくはニットなどカジュアルの代表選手を招集させたとしてもセットアップさえあれば大人らしくキマります。

もちろんジャケット単体で着こなすのもアリ。タートルネックのトップスに淡い色みのジーンズを合わせれば、大人カジュアルの理想像が簡単に体現できるのです。

スラックス単体をいつもの秋コーデに組み込むのもセットアップの有効活用法のひとつ。骨太なレザージャケットに美シルエットのパンツを合わせるのもおしゃれですよね。

セットアップとしてはもちろん、ジャケット、スラックス単体でも活用できるのはワードローブにおける大きなアドバンテージ。色違いで異なる雰囲気を楽しむのもアリです。

『ナノ・ユニバース』のセットアップは秋冬コーデの頼れる味方

それ自体の完成度はもちろん、どんなテイストのアイテムにも馴染む汎用性の高さと懐があまり痛まない価格帯は『ナノ・ユニバース』ならでは。秋冬用にセットアップを購入しようと検討している方には忘れずにチェックして欲しいアイテムです。

KEYWORD関連キーワード
セットアップ
ナノ・ユニバース(nano universe)
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

平 格彦

春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

30代にふさわしい春のメンズファッションを総特集。定番アイテムの活用術や旬の着こなし、さらにはセンス良く見せるテクニックまで、幅広く春服コーデを解説します。

平 格彦

春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

平 格彦

セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

誰でも簡単に完成度の高い着こなしを作れるセットアップ。その取り入れ方とカジュアルダウンのテクニックを、ファッショニスタのコーデとともにご紹介します。

Freeamericanidol編集部

日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

タフなワークパンツはメンズの定番服。しかし、ワークパンツにはチノやカーゴなど多彩なタイプがあり、それぞれ持ち味も違います。適材適所で上手に取り入れましょう。

山崎 サトシ

マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

『マリメッコ』と聞くと、女性ブランドのイメージが強い方も多いはず。しかし今や男性の使用者も急増中。定番の「バディ」や「メトロ」を中心に人気リュックを紹介します。

山崎 サトシ