ドラゴンボール世代歓喜! あの名シーンが“攻めすぎ”なロンTに

90年代ファッションのリバイバルからか、巷ではロンTに視線が集中。シンプルなモノもいいけれど、少し変わったモノも好みという方に激プッシュしたい1枚をお届けします。

編集フカザワ

2017.09.25

誰も予想してなかった……。あの名場面が落とし込まれた1枚が色々とスゴい

どうも、編集フカザワです。皆さまは「ドラゴンボール」をご存じでしょうか? 私、大好きなんですよ。幼少期の話が特に好きでしてね。孫悟空にイジワルしながら修行に励むクリリンとか、大好きでした。今となっては親友のふたりですが、昔のエピソードをほじくり返すとそれだけで1万字以上になりそうなので割愛します。

さて……。ドラゴンボールと言えば、アレですね。ストーリーもキャラクターも、色々とパーフェクトな少年漫画のひとつですよね。その人気とキャッチーなデザインからメンズアパレルでもコラボアイテムを見かけることはあるでしょう。しかし、次に紹介するのは全男子に衝撃を与えたであろうあのひとコマ。

はいっ! 今、ニヤけましたよね? 私も同アイテムをはじめて見たときは「おほほっ」ってなっちゃいました。シーンの説明は不要というかもろもろの事情で難しいのですが、非常に攻めてますよね。

驚くべきか喜ぶべきかは人それぞれかと思いますが、鼻血ブーの亀仙人もちゃんと落とし込まれているんですよ、両袖に。

いろんな意味で注目されるデザインですが、同作は原宿の『オフショア』というショップがオープンから半年を迎え、その記念としてリリースされたモノ。手がけるのは“2017年から2020年まで活動する”というコンセプトを持つ『ザツオン』です。

合わせて読みたい:
大人ストリートが気分。ロンTの旬な着こなし方

ロンTのデザインは一種のみ。ほかは半袖のTシャツがアニバーサリーアイテムとしてラインアップに並びます。

ひとつは、ブルマがメインのこちら。『オフショア』の“O”がイーシンチュウ(一星球)ってところがイイですよね。

もうひとつはお馴染みの文字がプリントされたTシャツです。なんというインパクトでしょうか……。なかなか仰天のデザインですが『オフショア』のボックスロゴも相まって実におしゃれ。ちなみに私は写真の白を予約しました。

街で着るか、着ないかはあなた次第。それでも1枚は欲しいプレミアムなアイテム

同シリーズは9月23日の土曜日から予約が開始されました。話題性やら何やらを鑑みれば完売するのは時間の問題でしょう。“攻めすぎ”のデザインがゆえに、街着として活用するのは難しいという声があがるのも事実です。しかし、これほどまでに素敵な1枚は今を逃すと次はありません。ドラゴンボール世代のマストバイとして、一家に1枚いかがでしょうか?

KEYWORD関連キーワード
カットソー
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

真冬から春先まで活躍するインサレーションウェアに注目。「インサレーションとは」という基本や特徴、選び方、おすすめなどを多角的に紹介します。

平 格彦

ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

雨の日に重宝するレインブーツ。ですが、着こなしを考えるとなかなか取り入れづらいもの。そこでおすすめしたいのが、英国生まれのブランド『ハンター』のローファーです。

八木 悠太

コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

菊地 亮

アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

アウトドアウェアの定番であるアノラックが注目されています。その理由を解説しつつ、押さえておきたいアイテムやタウンユースに落とし込む方法をご紹介。

編集フカザワ

定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

あっさりとした表情の無地スウェットは合わせやすい反面、センス良くコーディネートするのが意外と難しいアイテム。どう着こなすとおしゃれに映るのか、解説します。

山崎 サトシ

もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック20

ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

近間 恭子