サラッと羽織るだけでこなれ顔。今着たいシャツ、集めました

秋の肌寒さを感じるこの時季、シャツが活躍。今選ぶなら、季節感ある素材や色がおすすめです。羽織るだけでこなれた雰囲気を演出してくれる秋らしいシャツをご紹介。

編集カツラガワ

2017.09.20

今の時季に重宝するのは、ずばりシャツ

サラッと羽織れて体温調節しやすいシャツは、秋めいてきたこの時季に1枚あると重宝しますよね。今選ぶなら、Tシャツやカットソーに羽織るだけで季節感が演出できておしゃれに見える、そんな1枚がおすすめです。

選ぶポイントは、温かみのある生地と色

シャツといえば、白シャツやデニムシャツが定番ですが、より季節感を出しておしゃれに装いたいなら、生地や色にこだわるのがポイントです。ウールやコーデュロイなど温かみのある生地や、カーキやブラウン、オレンジなど深みのある色を選びましょう。

秋にぴったり。今すぐワードローブに取り入れたいシャツ5選

それでは、今買いのおすすめシャツをご紹介します。季節感をたっぷり演出してくれるアイテムばかり! 1枚あると重宝すること間違いなしです。

アイテム1『リー』×『アーバンリサーチ ドアーズ』

ジャケット感覚で羽織れて、それだけで男らしい着こなしにキマるワークシャツ。ヴィンテージライクな風合いと落ち着きあるキャメルの色みがおしゃれな雰囲気たっぷりの1枚です。濃紺ジーンズと合わせて大人なワークスタイルはいかが?

アイテム2『コーエン』

古着のような風合いが魅力で、羽織るだけでこなれ感を演出できるチェックのネルシャツ。ベージュやブラウンをベースにした温かみのあるチェックの配色が秋の気分にマッチしています。今季流行りのコーデュロイパンツとも相性抜群! しかも税込3,888円という価格もうれしいポイントです。

アイテム3『ジャーナルスタンダード』

深みのあるオレンジカラーが季節感を演出しほっこり感ある1枚。生地には肉厚なコットンネルを採用し、起毛をかけることでやわらかな肌触りと風合いの良さを実現しています。ダークカラーでまとめがちな秋コーデのアクセントにおすすめ。

アイテム4『ラングラー』×『ロイヤルパーム』

『ナノ・ユニバース』のハウスブランド『ロイヤルパーム』が別注したコーデュロイ素材のウエスタンシャツ。ヴィンテージ加工を施したユーズドのような風合いでこなれ感ある仕上がりになっています。さらに硫化染めにより着込むほどに程よく色が抜けていくので、自分だけの1枚に育てる楽しみも味わえます。

コーデュロイの素材とベージュの色みが相まってより季節感を感じる1枚。温かみがありやさしい表情が魅力です。バンドカラーのデザインでコーデュロイ特有の土臭さをスタイリッシュに仕上げているので、アーバンライクに着こなせます。

季節感ある1枚でコーデをブラッシュアップしてみては!

深みのある色みや温かみのある素材を採用した秋に最適なシャツ。それ1枚でコーデに季節感を演出でき、グッとおしゃれな着こなしへと仕上げてくれます。秋のワードローブにいかがでしょう?

KEYWORD関連キーワード
シャツ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

Freeamericanidol編集部

人気ショップがこぞって指名! ユニバーサルオーバーオールの勢いが止まらない

アメリカの老舗ワークウェアブランド『ユニバーサルオーバーオール』の人気が急騰しています。その理由を解説しつつ、定番品・人気アイテム・別注モノを一挙に紹介します!

平 格彦

マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

編集カツラガワ

5,000円以下でリサーチ。まだまだ買い増ししたいスウェットトップス

秋から春まで活躍するスウェットシャツやパーカー。お気に入りの1枚だけでは心もとないでしょうから、2枚目に選びたいコスパに優れた同アイテムをピックアップしました。

Freeamericanidol編集部

汎用性抜群。黒パンツが1本あると重宝する!

黒パンツはオールマイティ。ですが、何を選んでもOKという訳ではありません。大人なコーデに組み込みやすい黒パンツを厳選し、着こなし方からおすすめ品までご紹介します。

平 格彦

ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

『ドクターマーチン』は誰もが知るシューズブランドの名門。数多くの傑作を世に送り出してきた同社ですが、とくに大定番の3ホール(1461)は大人の日常にピッタリです。

山崎 サトシ