まさに“ユニーク”。キーンの大ヒット作が秋冬仕様になって超進化

新作シューズを探している全大人に朗報。2017年夏の大ヒット作としてお馴染みの『キーン』のユニークがスニーカー仕様に進化。秋冬も頼れる1足の詳細をお届けします。

編集フカザワ

2017.09.16

2017年春夏の感動は、秋も継続。『キーン』の新作に一本とられた

どうも、編集フカザワです。夏の余韻を残しつつも秋を感じさせる気候に変化しはじめた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか? 季節の変わり目ということで教科書通りに風邪を引いた私の熱も平熱に戻り、何となく夏の思い出に浸っています。

夏の思い出とは言っても、アバンチュール的な出来事は一切なかった私です。いつものごとく大ヒットした商品をぼんやりと思い浮かべておりましたが、2017年夏のストロングアイテムと言えばやはり『キーン』。

■参考記事: 魅力もサイズ感も解説。キーンのサンダル&シューズ完全ガイド

特に写真のユニークは人気爆発でしたよね。あっちもこっちも、そっちもユニークだらけというなんだか社会現象チックなニュースがシーンを席巻していたのが懐かしいですな……。

ユニークの兄弟分としてソールが強化されたユニーク O2も人気でしたよね。こちらはO2フォームという軽量の素材を採用することで、通常のユニークよりも25%もの軽量化に成功しているという機能面でも高い評価を得ています。

そんなこんなで『キーン』祭りだった2017年の夏を思い返しながら、新たなムーブメントの来訪を待つのが晩夏から初秋にかけての楽しみでしょう。と、思っていた矢先のことですが早々に「あ、コレはスゴいぞ」と感じさせる1足が到着したのです。

じゃーんっ!

どうでしょうか?

「おい待てよ、編集フカザワよ。『キーン』じゃんか」

という方もいらっしゃるでしょう。まあ、その通りなんですけどね。当記事で紹介するのは『キーン』のユニークが秋冬仕様のシューズとして進化したユニーク HT。HTというのは、ハイブリッドテクノロジーの略。どんな機能が搭載されているのか、2017年秋冬の注目株になるであろう新作の詳細に迫ります。

名前は伊達じゃない。ユニークの“ユニーク”なディテールをチェック!

『キーン』を代表するサンダルの良さは誰もがご存じでしょう。となれば新作のユニーク HTに期待を寄せられずにはいられません。そのディテールとともに『キーン』らしさが詰まった1足の魅力をひも解きます。

最大の進化点は、インナーブーティーが採用されていること。インナーブーティーとは言っても、軽量かつ通気性に優れているため足が蒸れる心配が無用なんですよ。コレ、うれしいですよね。

ユニークならではのインターロッキングコードシステムも、もちろん健在。コードをひょいっと締め上げれば着用者の足に合わせたサイズ調整を可能にする同システムは、まさに発明そのものですよね。ひも靴ほどの面倒がなく、スリッポンのように靴の中で足が遊んでしまうこともない。まさに最強のシステム!

細かな指摘にはなりますが、実はかかとにもひと工夫。かかとをやさ~しく包むマイクロファイバー性のヒールバックを搭載しているためフィット感も十分。秋冬のアクティブなシーンにも最適ですよ。

流行する前に押さえよう。秋冬の足元も『キーン』でおしゃれに

大人の着こなしにアウトドアのテイストをガガっと盛り込む『キーン』の1足は、秋冬のコーデにも大いに活用したいところ。ユニークやユニークO2を購入した方は、ぜひ新作にトライしてみてはいかがでしょうか? 流行する前に押さえるのが本当のおしゃれ。リリースされたばかりの今こそ手に入れるチャンスなのです。

KEYWORD関連キーワード
スニーカー
キーン(KEEN)
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

雨の日に重宝するレインブーツ。ですが、着こなしを考えるとなかなか取り入れづらいもの。そこでおすすめしたいのが、英国生まれのブランド『ハンター』のローファーです。

八木 悠太

定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

あっさりとした表情の無地スウェットは合わせやすい反面、センス良くコーディネートするのが意外と難しいアイテム。どう着こなすとおしゃれに映るのか、解説します。

山崎 サトシ

足元もTPOをわきまえて。革靴のデザインの違いと履き分け方

大人の男性であればTPOはわきまえてしかるべき。衣類は考慮しがちですが、足元への注意を怠ってはいませんか? TPOにそった革靴を選べるよう、基本を押さえましょう。

池田 やすゆき

アーバンライフの強い味方。エフシーイーの機能派バッグ&ウェアが欲しい

機能美あふれるデザインで人気を集めるブランド『エフシーイー』。代表的アイテムであるバッグを中心にウェア類やコラボ品を紹介しながら、その魅力を解説していきます。

平 格彦

アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

アウトドアウェアの定番であるアノラックが注目されています。その理由を解説しつつ、押さえておきたいアイテムやタウンユースに落とし込む方法をご紹介。

編集フカザワ

コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

菊地 亮