ナイキのベナッシをおしゃれに履こう。コーデのポイントとおすすめ9選

ファッションアイテムとしてすっかり定着したシャワーサンダル。その人気をけん引しているのが『ナイキ』の「ベナッシ」です。特徴からコーデ術までを網羅して紹介します。

平 格彦

2019.05.28

『ナイキ』の「ベナッシ」は、シャワーサンダル人気の火付け役

スポーツMIXスタイルやリラックス感のある着こなしが注目を浴びる昨今のトレンドに乗って、外履き用シューズとしても市民権を得てきたシャワーサンダル。その人気の発端となったのは『ナイキ』の「ベナッシ」です。シンプルなのにロゴがしっかり主張してくれるデザインが特徴的。素足で履けるのはもちろん、ソックスとの組み合わせを楽しむこともできます。上手に履きこなすことで今っぽい抜け感がすぐに演出できるのも魅力です。

『ナイキ』の「ベナッシ」が圧倒的な人気を集めている理由

「ベナッシ」が支持を得ている理由を2つに絞って紹介。単なるシャワーサンダルにはとどまらない特徴を知れば、ますます「ベナッシ」が欲しくなるはずです。

理由1スマートでスタイリッシュなデザイン

ひと昔前まで、シャワーサンダルといえば野暮ったいシルエットが当たり前でしたが、「ベナッシ」はスマートなフォルムが特徴。スタイリッシュな印象に仕上がっているからこそ、タウンユースにも対応できるわけです。その魅力を生かすには、ジャストサイズを選んで足元をすっきりまとめるのがおすすめ。

理由2ソフトで軽やかな履き心地

シャワーサンダルは極めてシンプルな構造ですが、「ベナッシ」においては快適な着用感がしっかり追求されています。ミッドソールとアウトソールにフォームを採用し、軽量で衝撃吸収力に優れたサンダルを実現。接地面の少ないインソールや裏地付きのアッパーもやさしい履き心地に貢献してくれます。デザイン性だけでなく機能性も高いからこそ、人気が続いているのです。

『ナイキ』の「ベナッシ」、数ある色柄バリエーションをチェック

「ベナッシ」は豊富なバリエーションも大きな魅力。多数あるデザインの中から、大人のコーディネートにマッチするおすすめ品をセレクトして紹介します!

アイテム1ホワイト/ブラック

「ベナッシ」はブラック×ホワイトのモダンな色使いが基本。オールホワイトを含め、さまざまな組み合わせのバリエーションが揃っています。モノトーンベースなら落ち着きがあって履きこなしやすく、こんなホワイトのストラップに反対色であるブラックのロゴが効いたデザインなら、スポーティなアクセントを適度に主張してくれます。

アイテム2ミスマッチ ブラック/ホワイト

定番的なブラック×ホワイトを用いつつ、意外性のある組み合わせで個性を高めたのがこの“ミスマッチ”。左右の配色を変えることで、独創的なサンダルに仕上げられています。シンプルにまとまりがちな夏のコーディネートへスパイスを与えるのに最適。

アイテム3BP ベージュ

ベージュ×ライトグレーのカラーリングが上品なムードを放つモデル。アッパーの素材がレザーなので、素材感もプレステージな印象です。シャワーサンダルでありレザーサンダルでもある1足は、幅広いコーディネートにマッチしてくれます。

アイテム4ツートンカラー

ツートンカラーのストラップがさりげなく個性を放つデザインも「ベナッシ」の定番の1つ。こんなアースカラー系の色使いなら男らしいムードを醸し出してくれます。ジーンズやチノパンを基調にした定番カジュアルコーデの程良いハズしとしても重宝。

アイテム5JDI ロゴプリント

誰もが知る『ナイキ』のスローガン、“JUST DO IT.”をアッパー全体に隙間なくプリント。デザインだけを見てもモードなニュアンスで、きれいめなコーディネートにもマッチしてくれます。ブラック×ホワイトに加え、ホワイト×ライムも展開。

アイテム6カモフラージュ

「ベナッシ」はアッパーに総柄を用いたタイプも豊富。さりげなく男らしさを醸し出せるカモフラージュ柄もリリースしています。スタンダードなブラウン系に加え、クリーンで都会的なホワイト基調のパターンもラインアップ。

アイテム7ボタニカル

カラフルなボタニカル柄を採用したリゾートテイスト薫る1足。ロゴではなくワイドなストライプ柄を組み合わせることで程良くエッジィな印象に仕上げています。女性向けのモデルとしてフローラル柄もあります。

着こなしのポイントは、コーデのどこかにきれいめな要素を入れること

シャワーサンダルはかなりカジュアルなイメージの強いアイテム。大人っぽく履きこなすなら、コーディネートのどこかにきれいめな要素を入れるのが絶対条件です。そのルールを守ったお手本をピックアップして解説します。

着こなし1セットアップを活用すれば、すぐに大人っぽいコーディネートに

カジュアルなナイロン素材のセットアップを用いたスタイリング。「ベナッシ」に加え、プリント入りのTシャツを投入することでストリートテイストを加えて着崩しています。黒いサンダルを選ぶことでラフになり過ぎないバランスに整えたのもポイント。

着こなし2シャツ&イージースラックスでシックなカジュアルスタイルを構築

大人っぽいシックなカジュアルスタイルを築くのに便利なシャツとイージースラックスを着用。上下のメインアイテムがキレイめムードなら、足元がサンダルでも落ち着いた印象に仕上がります。オーバーサイズのオープンカラーシャツを選ぶことで、今どきなリラックス感も加味。

着こなし3モノトーンで統一すれば、ショーツ+サンダルも大人仕様に

ショートパンツにサンダルとTシャツを合わせたコーディネートはラフな印象に偏りがち。ただし、こんな風にすべてのアイテムをブラック基調のモノトーンで揃えれば、落ち着いた印象に仕上げられます。「ベナッシ」も黒ベースのシックなタイプをセレクト。

『ナイキ』の「ベナッシ」には、実はデザインの派生モデルもあるんです

ワイドなストラップが特徴的な「ベナッシ」ですが、デザインをアレンジしたモデルもリリースされています。大人なコーディネートにも合わせやすい人気の2タイプをご紹介します。

アイテム1ベナッシ デュオ

2本に分かれたストラップが特徴のモデルは、ホールド力だけでなく通気性もアップしています。ストラップごとにカラーを変え、アクセントとしての存在感を高めたカラバリもラインアップされています。もともとは女性向けのモデルですが、メンズサイズも展開。フォルムは一層シャープです。

アイテム2ベナッシ SLP

“SLP”はスリッポンの略。「ベナッシ」をベースにしたスリッポンタイプのスニーカーです。実は2WAY仕様で、ソフトなかかと部分を折り込んでミュール型サンダルとして履くことも可能。長時間の移動にも便利な人気モデルです。

KEYWORD関連キーワード
サンダル
ナイキ(NIKE)
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

山崎 サトシ

人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

多様なスリッポンのなかでも、スニーカーソールを用いたタイプが主流です。カジュアルスタイルの足元に取り入れやすいブランドをレコメンドしていきます。

平 格彦

履き心地満点の“山街両用”。キーンのジャスパーがとにかくすごい

大ヒット中の「ユニーク」が代名詞の『キーン』ですが、他にも秀作が多数。特に2018年に10周年を迎えた「ジャスパー」は機能も見栄えも◎なアクティブ派必携の1足です。

山崎 サトシ

魅力もサイズ感も解説。キーンのサンダル&シューズ完全ガイド

『キーン』のサンダルやシューズの人気作を厳選。その魅力や着こなし方、気になるサイズ感など『キーン』について整理してご紹介する。

Freeamericanidol編集部

必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

Tシャツは着回しやすい白が鉄板。ただし白Tシャツは王道なだけに、周りとのかぶりやマンネリが気にかかる。そんなときに思い出してほしい、おすすめコーデをピックアップ。

菊地 亮

大人コーデの定番。白シャツをグッとおしゃれに着こなすヒント

白シャツは季節問わず大人のワードローブに欠かせないアイテム。ベーシックで定番ゆえに着こなし方ひとつで表情は無限大に。白シャツをおしゃれに着こなすヒントとは?

小林 大甫