海でも街でも。ハワイアナスのビーチサンダルでおしゃれな足元に

海はもちろん、街履きにもビーチサンダルを取り入れる人が増えるなか、圧倒的人気を誇るのが『ハワイアナス』。足元を軽快かつおしゃれに魅せる1足を手に入れませんか?

ai sato

2018.08.10

ビーチサンダルの定番『ハワイアナス』

1962年、ブラジルのサンパウロでサンダルブランドとしてスタートして以来、世界中で絶大な人気を誇る『ハワイアナス』。もともとは日本人移民がブラジルに持ち込んだ草履を原型にしてつくられたのが始まりで、ソールには草履にちなんだ米粒のモチーフが刻印されています。汎用性の高いシンプルなデザイン、履き心地、豊富なカラー展開、お手頃な価格帯などさまざまな理由が重なって、サーファーからセレブまで幅広く愛用されています。

『ハワイアナス』が人気の理由とは?

年齢や性別を問わず、世界中で愛されている『ハワイアナス』。シンプルなビーチサンダルがなぜここまで根強い人気をキープし続けているのでしょうか?

理由の1つは、『ハワイアナス』のビーチサンダルには環境にやさしい天然ゴムが採用されていることが挙げられます。弾力と柔軟性に優れる天然ゴムにより、クッション性の高い履き心地に。しなやかでありながら耐久性も高いので、長年に渡って愛用する人が多いんです。

続いて人気の理由は『ハワイアナス』のデザインやカラーバリエーションの多さ。ベーシックな無地から、ポップならカラーリングや柄をあしらったモノまで充実したラインアップです。それゆえに、お好みの1足が見つかりますよ。

『ハワイアナス』の最旬人気モデル

選ぶのに迷ってしまうほどバリエーション豊富な『ハワイアナス』。その中から、今買える人気モデルをピックアップしました。夏の足元を軽やかに彩る最旬コレクションをご紹介!

モデル1トップ

ブランドの顔ともいえる定番モデルが、こちらの「トップ」。ソールも鼻緒もすべて同色に仕上げられたミニマルなデザインが特徴です。カラー展開はなんと20色以上。汎用性の高いシックなカラーもいいですが、コーデの差し色になるポップなカラーもおすすめです。天然ゴムならではの足に吸い付くような履き心地も楽しめます。

モデル2トップミックス

単色使いの「トップ」に対し、「トップミックス」はソールとストラップのカラーが異なるモデルです。ブラジルブランドらしい陽気な雰囲気を漂うポップな配色も充実。ビーチで一際目立つこと間違いありません。

モデル3ブラジル

1998年、サッカーワールドカップ・フランス大会でのブラジル優勝を祈願する特別モデルとして誕生した「ブラジル」シリーズ。ストラップ部分にはブラジルの国旗を、ソールの断面には国旗を意識した3色ストライプをあしらったスペシャルデザインです。定番モデルに比べ、かかと部分を厚くすることで、クッション性を高めているのもポイント。

モデル4パワー

大胆に入ったインソールの溝とワイドなストラップが特徴的な「パワー」。軽くてソフト、しかも伸縮性のあるこのインソールのおかげで、履いているだけでマッサージ効果が期待できるという逸品です。さらに通気性の高いストラップを採用しているので蒸れにくい点もGOOD。

モデル5トップマックス

2018年の新作。ストラップが太めの「トップマックス」は、安定感ある履き心地が楽しめるのが魅力です。「トップ」のミニマルなデザインはそのままなので、ストラップがサイズアップしてもすっきりとした表情に仕上がります。ベーシックカラーが揃うので、どんなボトムスとも合わせやすいはず。

モデル6イペ

ブラジルの絶滅危惧種である鳥や虫をプリントした「イペ」。売り上げの7%はブラジルの環境保護団体IPEに寄付されるというシステムで、足元から環境保護を訴える地球にやさしいモデルです。トロピカルなプリントと柔らかなベージュのソールは日焼けした脚とも相性抜群。

モデル7アクション

メンズでは珍しい、バックストラップ付きのビーチサンダルとして注目のニューモデル。ストラップからそのままバックへとつながる、一体感のあるデザインがスタイリッシュです。ホールド感があるので、水辺でのアウトドアやフェスなどにも活躍間違いなし!

モデル8ロゴフィレット

男らしくクールなブラックをベースに、ヴィヴィッドなカラーのロゴをワンポイントにあしらったモダンな1足。ソールの断面にも同色のラインが入っていて、サイドから見たときのさりげないアクセントになっています。

ビーチ履きだけじゃない。タウンユースにも活躍

ビーチではもちろん、最近は街履きでも『ハワイアナス』のビーチサンダルを取り入れる人が増えています。ラフで軽快なルックスのビーサンは、コーデに抜け感を出すのに適役!

コーデ1白T×ビーサンで爽やかさアップ

白Tシャツ×ネイビーのショーパンの着こなしに、『ハワイアナス』の白のビーサンでクリーンな抜け感を添えた着こなし。サラッとカーディガンを羽織って大人っぽさを加えれば、ラフになりすぎず街コーデになじみます。

コーデ2濃紺ジーンズをビーサンで軽快に

ボーダーTと濃紺ジーンズの定番コンビに、ストローハットと『ハワイアナス』のビーサンで季節感のある味付けを。重厚感ある濃紺ジーンズも、リラックス感たっぷりのビーサンでハズせば重たくなりすぎません。

コーデ3晩夏コーデには足元で抜け感を

晩夏の着こなしにもビーサンを活用した好例がこちら。長袖のデニムシャツ、カーキのワイドパンツの組み合わせはやや重めの印象。そこにビーサンを合わせることで、軽さが出て好バランスに。ネイビー×ブラウンの『ハワイアナス』の1足はしゃれ感満点です。

KEYWORD関連キーワード
サンダル
ハワイアナス(havaianas)
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事