挑戦してみない?大人のための開襟シャツを厳選

今季トレンドとして注目されている開襟シャツですが、トレンド感の強いアイテムゆえに挑戦できないでいる人も多いのでは? 本記事では大人コーデにハマるアイテムを厳選!

編集カツラガワ

2017.07.05

この夏のトレンドとして、開襟シャツが注目されています

今季多くのブランドがプッシュしてリリースしている開襟シャツ(オープンカラーシャツ)。台襟のない平織り襟のシャツのことで、リラックス感ある雰囲気が特徴です。

参考記事: 開襟シャツの人気が継続中。注目の着こなし&ブランドをピックアップ

とくに今季は、シックなカラーや上品な素材感のモノが多く見られ、大人にハマるアイテムが揃っているんですよ。

でもやっぱり難易度が高いのでは……。意外とそうでもないんです

トレンド感の強いアイテムゆえに、どうやって着こなせばよいのか、大人の着こなしにハマるのか……と挑戦できずにいた人も多いのでは。でもご安心を。今季多くリリースされているシックで品のある大人顔の開襟シャツなら、お手持ちのボトムスに投入するだけでいいんです。

ショーツを合わせてカジュアルに

リラックスムードの高い開襟シャツなのでショーツとの相性はバッチリ! しなやかな生地の風合いが着こなしに品の良さをプラスしています。

スラックスを合わせてきれいめに

こちらはスラックスを合わせてきれいめにスタイリング。ダークトーンでまとめれば、落ち着いた雰囲気に仕上がります。

いかがです? 定番のボトムスとすんなり馴染むので、意外と簡単に合わせられますよ。またどちらも着こなし自体はシンプルですが、開襟シャツのおかげでどこか今季らしさを感じませんか?

おすすめしたいのは、大人顔の開襟シャツ

それでは、大人が取り入れたい開襟シャツをご紹介します。選ぶポイントは、上品な素材感と落ち着いた色みの2点!

『ステュディオス』

とろみのある素材感、くすみがかったブルーの色みがまさに大人向きの1枚。サラッとしたドライな肌触りで、暑い夏でも涼しげに着られるところも魅力的ですね。

『ジャーナルスタンダード』

リラックス感のある開襟シャツですが、光沢のあるサテン素材ならグッと品のあるルックスに。肩幅、身幅にゆとりを持たせているのでゆったりと着られます。

『センスオブプレイス』

深みのあるグリーンが落ち着きある大人な表情の1枚。ビッグシルエットでより今季らしいデザインになっています。グリーンのほか、カラーバリエーションも豊富に揃っていますよ。

『アバハウス』

こちらは、シルクのような光沢を持つモダール素材を採用しているため、高級感あふれる雰囲気が魅力的です。シックなブラックなら、ドレッシーなスタイリングも可能!

開襟シャツで今季らしい着こなしに挑戦してみませんか?

カジュアルにもきれいめにもハマる開襟シャツ。大人顔の1枚なら、抵抗なく取り入れられるハズ! 1点投入で旬な着こなしがかないますよ。

KEYWORD関連キーワード
開襟・オープンカラーシャツ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

Freeamericanidol編集部

ネイビーのパンツで作る、大人のスマートコーデ12選

上品にもカジュアルにも着こなせる、万能ボトムスの1つであるネイビーカラーのパンツ。大人の着こなしにこそおすすめしたい理由を、コーディネート術とともに伝授します。

近間 恭子

人気ショップがこぞって指名! ユニバーサルオーバーオールの勢いが止まらない

アメリカの老舗ワークウェアブランド『ユニバーサルオーバーオール』の人気が急騰しています。その理由を解説しつつ、定番品・人気アイテム・別注モノを一挙に紹介します!

平 格彦

ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

『ドクターマーチン』は誰もが知るシューズブランドの名門。数多くの傑作を世に送り出してきた同社ですが、とくに大定番の3ホール(1461)は大人の日常にピッタリです。

山崎 サトシ

マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

編集カツラガワ

6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

Freeamericanidol編集部