挑戦してみない?大人のための開襟シャツを厳選

今季トレンドとして注目されている開襟シャツですが、トレンド感の強いアイテムゆえに挑戦できないでいる人も多いのでは? 本記事では大人コーデにハマるアイテムを厳選!

編集カツラガワ

2017.07.05

この夏のトレンドとして、開襟シャツが注目されています

今季多くのブランドがプッシュしてリリースしている開襟シャツ(オープンカラーシャツ)。台襟のない平織り襟のシャツのことで、リラックス感ある雰囲気が特徴です。

参考記事: 開襟シャツの人気が継続中。注目の着こなし&ブランドをピックアップ

とくに今季は、シックなカラーや上品な素材感のモノが多く見られ、大人にハマるアイテムが揃っているんですよ。

でもやっぱり難易度が高いのでは……。意外とそうでもないんです

トレンド感の強いアイテムゆえに、どうやって着こなせばよいのか、大人の着こなしにハマるのか……と挑戦できずにいた人も多いのでは。でもご安心を。今季多くリリースされているシックで品のある大人顔の開襟シャツなら、お手持ちのボトムスに投入するだけでいいんです。

ショーツを合わせてカジュアルに

リラックスムードの高い開襟シャツなのでショーツとの相性はバッチリ! しなやかな生地の風合いが着こなしに品の良さをプラスしています。

スラックスを合わせてきれいめに

こちらはスラックスを合わせてきれいめにスタイリング。ダークトーンでまとめれば、落ち着いた雰囲気に仕上がります。

いかがです? 定番のボトムスとすんなり馴染むので、意外と簡単に合わせられますよ。またどちらも着こなし自体はシンプルですが、開襟シャツのおかげでどこか今季らしさを感じませんか?

おすすめしたいのは、大人顔の開襟シャツ

それでは、大人が取り入れたい開襟シャツをご紹介します。選ぶポイントは、上品な素材感と落ち着いた色みの2点!

『ステュディオス』

とろみのある素材感、くすみがかったブルーの色みがまさに大人向きの1枚。サラッとしたドライな肌触りで、暑い夏でも涼しげに着られるところも魅力的ですね。

『ジャーナルスタンダード』

リラックス感のある開襟シャツですが、光沢のあるサテン素材ならグッと品のあるルックスに。肩幅、身幅にゆとりを持たせているのでゆったりと着られます。

『センスオブプレイス』

深みのあるグリーンが落ち着きある大人な表情の1枚。ビッグシルエットでより今季らしいデザインになっています。グリーンのほか、カラーバリエーションも豊富に揃っていますよ。

『アバハウス』

こちらは、シルクのような光沢を持つモダール素材を採用しているため、高級感あふれる雰囲気が魅力的です。シックなブラックなら、ドレッシーなスタイリングも可能!

開襟シャツで今季らしい着こなしに挑戦してみませんか?

カジュアルにもきれいめにもハマる開襟シャツ。大人顔の1枚なら、抵抗なく取り入れられるハズ! 1点投入で旬な着こなしがかないますよ。

KEYWORD関連キーワード
開襟・オープンカラーシャツ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

山崎 サトシ

大人コーデの定番。白シャツをグッとおしゃれに着こなすヒント

白シャツは季節問わず大人のワードローブに欠かせないアイテム。ベーシックで定番ゆえに着こなし方ひとつで表情は無限大に。白シャツをおしゃれに着こなすヒントとは?

小林 大甫

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

CANADA

人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

多様なスリッポンのなかでも、スニーカーソールを用いたタイプが主流です。カジュアルスタイルの足元に取り入れやすいブランドをレコメンドしていきます。

平 格彦

タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

デイリーユースできるTシャツは、着用頻度が高いからこそタフなモノが好都合。そこで、毎日のように着用して洗ってもヘタれない『グッドオン』のTシャツを紹介します。

那珂川廣太

必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

Tシャツは着回しやすい白が鉄板。ただし白Tシャツは王道なだけに、周りとのかぶりやマンネリが気にかかる。そんなときに思い出してほしい、おすすめコーデをピックアップ。

菊地 亮