ブルーライトをカット! PCメガネで目を守れ!

PCやスマホのディスプレイから発せられているブルーライトは、角膜や水晶体で吸収されず網膜まで達するため、目の健康を損なう危険が。おしゃれな専用メガネでカットせよ!

村上 朋子

2015.05.18

そもそもPCメガネとは

「目が悪い訳でなく、おしゃれでかけるという訳でもないのにメガネをかける」というPCメガネ市場が誕生したのが2012年。パソコンやスマートフォンのLEDが発するブルーライトから目を守るというふれこみで現れてから、早3年。当時は『ジンズ』と『ゾフ』の2強でしたが、今では多くのメーカーがPCメガネを展開しています。

PCメガネはビジネスマンの必携アイテム!?

ブルーライトの過度な青色光は、可視光線のなかでも紫外線に近く、ほかの色の光と比べて錯乱しやすいなどの理由から、目や身体に大きな負担をかけるといわれています。これをカットすれば健康のためだけでなく、仕事の効率も上がるはず。

今選びたい、ファッション感度高めで機能面も◎なブルーライトメガネ5選!

Item1リーズナブルでオーソドックスな『ペンギンPC』

独自技術によりレンズ表面にブルーの膜を形成。この膜が、目に有害な光線の透過をさえぎる。それでいて、視野は常にクリア。人体工学にもとづいてデザインされた鼻パッドは、鼻への圧力を軽減するため、長時間着用していても疲れない。

Item2PCメガネにファッション制を加える『オブネス』

ブルーライトカット率80%ながら、PCメガネにはめずらしいボストン型。クラシカルなファッションスタイルにマッチする。レンズはUVカット機能もあわせ持ち、紫外線透過率は1%以下!

Item3PC周辺機器メーカー『エレコム』が作るPCメガネ

ブルーライトを65%カット。スイスで開発された超軽量弾力素材をテンプルに使用し、高いフィット感と、軽いつけ心地を実現した。視界を妨げないリムレス設計なので、長時間ディスプレイを見つづける人ほど、その快適さを実感できる。

Item4『ファンタジー』の魅力は、遊び心のあるカラー

ブルーライト透過防止のほか、UVカット機能も。アウトドアでも使えるほど軽い設計が魅力だ。リーズナブルな価格のため、こうした遊び心を感じるカラーも手軽に取り入れられる。幅は13.5~16cmまで、顔のサイズを選ばず着用できる。

Item5『405PC』の特徴は画面が見やすい大きめレンズ

ブルーライトを平均約40%カットし、ディスプレイのまぶしさやちらつきを低減。さらにレンズを大きめにすることで、視界が広がり、パソコンやスマートフォンが見やすいのも特徴だ。目が疲れにくくなるので、長時間の作業も快適になる。

KEYWORD関連キーワード
メガネ
エレコム(ELECOM)
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事