【特集】今年の腕時計は、カラー文字盤で差を付ける!

おしゃれで実用的なレインウェア。雨が待ち遠しくなる20のおすすめ

雨が多い日本の気候からか、レインウェアが改めて注目を浴びてきている。そこで、今回は幅広く活躍してくれるおしゃれで機能的なレインウェアを徹底解説。

大中 志摩

2019.05.19

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

レインウェアがおしゃれでないのは、ひと昔前の話

両手が自由に使えるうえに、傘以上に雨を防ぐことができるレインウェア。実用的ではあるがファッション性に富んだアイテムが少ないため、コーデに支障の無い傘のほうが良い、と思っている人も少なくないのでは。しかし近年では、タウンユースはもちろんフェスやキャンプなどの外遊びのシーンでも使えるおしゃれなレインウェアが増えてきているのだ。

レインウェアを購入する際、重視したい機能とは?

機能1長時間の雨にも対応できる防水性

当然と言えば当然なのだが、もっとも重視すべきは防水性。いくらおしゃれだからといっても、防水性が低いレインウェアでは意味がない。最近ではアウトドアウェアなどに使用されているゴアテックス素材のレインウェアも展開されているので、機能的なレインウェアが欲しいという人は使用している素材に注目して選ぶのが良いだろう。

機能2着用時の快適さを左右する通気性

レインウェアなのに通気性と思うかもしれないが、通気性の悪いレインウェアは着用時に内部の湿気を外に放出できないので蒸れてしまう。気温が高い日には熱もこもってしまい、せっかく雨をはじいてもなかが汗だくになってしまうことも。先ほども説明したゴアテックス素材であれば、外からの水分は遮断しつつ、内部の湿気だけを外に排出してくれるので長時間でも蒸れを気にせずに快適に着用できる。また、画像のようにベンチレーション(通気孔)のあるモデルも見逃せない。

機能3持ち運びに便利な軽量性

最後にチェックしておきたい機能性は軽量性。デザインで選ぶなら必ずしも必要なポイントではないが、着用時だけでなく持ち運ぶ際もストレスが少なくて済むので極力軽いものを選ぶほうがベターだろう。また、パッカブルのモノにおいては、カバンに入るか収納時の大きさのチェックも忘れずに。

おしゃれで機能的なレインウェアが欲しいなら。頼るべきブランド10選

機能性と見た目にこだわるなら、まずはアウトドアブランドのレインウェアがおすすめ。さまざまな状況での使用を考えて作られているので、シーンを気にせずに使えるのが最大の魅力だ。また、アウトドアブランドではないが機能性、デザイン性ともに引けを取らない注目ブランドのアイテムも合わせて紹介していこう。

ブランド1『ザ・ノース・フェイス』レインウェアセットアップ

防水・透湿性ともに優れたハイベントレインテックスを採用した上下セットのレインスーツ。わずか300gと非常に軽量でありながら、雨の浸入を防ぐダブルフラップ仕様で機能性はお墨つき。アウトドアはもちろん、キャンプやフェスにも持ち歩きたい。

ブランド2『コロンビア』シンプソンサンクチュアリレインスーツ

豊富なカラーバリエーションが魅力的なレインスーツで、素材には防水透湿性に優れたオムニテックテクノロジーを採用。さらに、ベンチングチェストポケットからウェア内の換気が可能となっているので蒸れにくく快適な着心地に。

ブランド3『コールマン』レインウェア 上下セット

単色でまとめたシンプルな1着。胸元や袖口に配されたホワイトのブランドロゴがさりげないアクセントとして主張する。防水、透湿性も確保しているので、着用時の蒸れやベタつきも軽減してくれる。

ブランド4『コロンビア』スペイパインズポンチョ

オムニテック採用で防水透湿性に優れており、アウトドアシーンからタウンユースまで幅広くこなす。内側の縫い目にフルシームシールを配することで、生地の継ぎ目からの浸水も防止。もたつきのないすっきりとしたデザインなので、大人のスタイルにもなじんでくれる。

ブランド5『スノーピーク』3レイヤーソフトシェルコート

透湿防水機能を備えた3レイヤー素材を使用。4方向にストレッチする素材を採用しているため動きやすくストレスフリーな着心地に仕上がっている。すっきりとしたシルエットなので、フードを外してステンカラーコートとして使ってもスタイリッシュだ。

ブランド6『ヘリーハンセン』レインコート

軽量な3層構造の防水透湿素材を使った表地は、風合いの良いシャンブレー調にデザイン。肩線やフードにはシームシーリングを施しているので、激しい雨にも対応してくれる。ベーシックなステンカラーコート調のデザインに加え、フードは取り外しも可能。

ブランド7『マムート』×『ビームス』シャワーモッズコート

『マムート』に別注をかけたシャワーモッズコート。フルシームシーリング仕様で防水・透湿性などの機能面はそのままに、なめらかで柔らかい肌触りを実現。通常のボタンを排してブロックテーピーを採用するなど、リアルなアウトドアシーンに適したテクニカルなデザインも魅力のひとつ。

ブランド8『ティンバーランド』マウント フランクリン フーデッド レインコート

高い耐水性と、ウェア内の温度と湿度を快適にキープするドライベントの防水機能素材を採用。落ち着いたネイビーでメイクしたシャープなシルエットは、雨の日でなくともカジュアルウェアとして重宝しそう。

ブランド9『ケーウェイ』LE VRAI 3.0 MORGAN

レインウェアブランド『ケーウェイ』のポンチョは風で生地がバタつかないように円形のシルエットを採用した意欲作。自転車に乗った際に便利なグリップベルト付きで、ハンドルを握ったときに生地が広がり雨風から防いでくれる。『ケーウェイ』ならではの、鮮やかなジップ部分のテープがアイキャッチに。

ブランド10『チャムス』パズ2.5レイヤーレインジャケット

ポップな配色が目を引く、『チャムス』のレインジャケット。防水性と撥水性に優れており、2.5レイヤーで耐水圧10,000mm超という驚きの機能性を備えた逸品だ。着ていて楽しくなるカラーリングにより、アウトドアやフェスなどレジャーシーンでも大活躍してくれることだろう。

ビジネスシーンで活用したいなら、スマートなレインコートを探すべし

続いては、ビジネスシーンでも使えるシックなレインウェアを探している人に向けたアイテムを紹介。良い意味でクセのない逸品ばかりで、普段使いにもぴったりだ。レインウェア選びで悩んでいる人は、1度チェックしてみてはいかがだろう。

ブランド1『レインズ』フード レインコート

『レインズ』らしいきれいなシルエットが印象的。洗練されたデザインでビジネスシーンにも対応し、雨の日でもシャープなスタイリングが楽しめる。ポリエステル素材を使用した生地は撥水性に優れ、ゴワつかず軽い着心地。

ブランド2『ビューティ&ユース』パッカブルレインコート

シンプルかつきれいめなルックスで、通勤シーンでも活躍する1着。ソフトなポリエステル地は高い撥水機能を備え、蒸れやすい脇下と背中部分にはベンチレーションディテールを搭載するなど、機能性も申し分ない。パッカブルタイプなので持ち運びが便利な点もうれしい。

ブランド3『ノルウェイジャンレイン』ノッティングヒル

防水加工を施した3層構造の高品質リサイクルポリエステル素材を採用。まるでレインウェアには見えない生地感により、フォーマルな装いにもマッチする汎用性を獲得している。フーデッドコートながらもクラシカルなデザインにまとめることで、その傾向は寄より顕著に。フードを取り外すことで、ステンカラーコートとしても使用可能。

ブランド4『トラディショナルウェザーウェア』クリストン

Aラインシルエットのカジュアルな印象のフード付きコートだが、シンプルなデザインとハリのある独特な素材感により洗練された印象に。表地には撥水加工、裏地との間には透湿防水フィルムを挟んでいるのでレインコートとしても優秀。

ブランド5『レイニープラネット』ラグランステンカラーレインコート

裾にかけて広がる、動きのあるAラインシルエットが大人っぽい。対してアーム部分はやや細くすっきりとデザインされ、ラグランスリーブなので肩周りのストレスも感じさせない。フロントボタンも比翼仕立てで隠すなど。オン・オフ問わず活躍してくれるスタイリッシュなアイテム。

ブランド6『ヘルノ』ラミナー ステンカラーコート

機能性とデザイン性を兼ね備えた、ブランドを代表する1着。マットなラバーボタンを使用しているので、よりスポーティな印象に仕上がっている。長めの着丈が足回りの雨を防ぐと同時に、雰囲気のあるスタイルを演出。

ブランド7『エーグル』ゴアテックス(R) レインコート

ゴアテックスを使った3レイヤー構造を採用した完全防水仕様の1着。ポケットにアクアガードファスナーを配し、防水性がアップ。立体的なパターンにより動きやすく、異素材のファスナーがデザインのアクセントに。フードは取り外し可能。

ブランド8『バブアー』×『シップス』別注 ボーダー パッカブル ナイロンコート

ロング丈のフィールドジャケット、ボーダーSLをナイロン素材で仕立てたモデル。生地には撥水加工が施されているので、レインコートしても重宝する。コンパクトに収納できるポーチ付きで、ビジネスシーンやカジュアルなスタイルにも着回ししやすい一着。

ブランド9『フリーマンズ・スポーティング・クラブ』コルシカレインコート

ウルトラライトコットン製の軽やかなフィット感が特徴。完全防水・撥水機能に加え、水牛ボタンをはじめとする高級感漂う素材使いはMADE IN ITALYならでは。ワンランク上のスーツスタイルを演出してくれる逸品だ。

ブランド10『ゴースローキャラバン』ブリザテックフードハーフコート

3レイヤー構造に加え、ライニングには滑りの良いコーティングを施しているのでゴワつきを気にせずに着用できる。透湿防水性に優れた蒸れ知らずの快適な着心地で、通年で着用できるため1着持っておくといざという場合でも安心だ。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
アウター
コート
レインコート
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

フェスのためのメンズファッションを紹介。フェスに着るウェアの選び方やおすすめのアイテム、コーデサンプルなど、フェスのためのコーデのポイントを幅広く解説します!

Freeamericanidol編集部

グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

今ではすっかり春夏の定番と化した『グラミチ』のショーツ。その魅力やシルエットの違いについて詳しく紹介するとともに、おすすめのモデルもお届けします。

山崎 サトシ

半袖サマーニットが上品な夏の大人コーデを約束する

Tシャツのように気軽に取り入れられ、それでいて着こなしが上品かつ大人っぽく仕上がる。そんな半袖サマーニットの魅力からおすすめ、着こなし方までをご紹介します。

近間 恭子

もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

近間 恭子

黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

ai sato

安さと機能を両取り!ワークマンで賢くおしゃれになるならこの10点

職人の作業着を扱う「ワークマン」ですが、その勢いはカジュアルシーンにも拡大。圧倒的な安さに加え、今っぽいデザインと機能性を兼備した逸品は大人の日常にもマッチ!

山崎 サトシ