“通” な大人はヴィンテージロレックスを買っている

性能、ルックス、品格と、そのどれもがハイクラスの『ロレックス』は我々の憧れだ。ただ、センス溢れる大人たちは最新を追うよりもむしろ、過去の名盤に目を向けている。

菊地 亮

2015.03.01

『ロレックス』の歴史を彩ってきた名盤を手元に加えればコーデの格上も必至!

Item1『ロレックス』を語る上で外せない、オイスターケースの小振りモデル

『ロレックス』の豊富な名品の中には、ペットネーム(愛称)をもつモデルがある。そのなかでも絶大な人気を誇っているのがこのスピードキング。直系29㎜の比較的小振りなケースは、日本人の細身な腕にもしっかりとフィットするためユニセックスでの使用も可能。ゴールドケースと型押しレザーのリッチなデザインも魅力的だ。

Item21950~70年代の『ロレックス』黄金期を支えた、価値あるシルバーウォッチ

飛行機のエンジンがデザインのソースと言われるエンジンターンドベゼルを搭載した、希少性の高いシンプルな3針ウォッチ。1970年頃初頭に製造されたアイテムではあるが今もなお現役。その事実からも、『ロレックス』が備えるクオリティの高さはうかがえるはずだ。針に塗装した蛍光塗料など、細部にもこだわりをのぞかせる。

Item3イタリアが生んだ金細工の名工の作品からインスパイアされた名モデル

デザインの源泉となったのは、ルネッサンス期に活躍していた彫刻家、ベンヴェヌート・チェッリーニの華やかな作品。質実剛健な時計として世界中から愛される『ロレックス』のなかにあって、ドレスウォッチ専用として製作された珍しい品。過度な装飾や派手さを控えたシンプルな趣ゆえに、今でも多くのファンに愛されている。

Item4『ロレックス』が誇る三大発明すべてが落とし込まれた圧倒的知名度のベーシックモデル

強固かつ防水性を備えたオイスターケース、そして自動巻き機構を独自に表現したパーペチュアル機構、デイト表示が瞬時に切り替わるデイトジャスト機構と、『ロレックス』の技術の粋が結集した時計がこのデイトジャスト。こちらは、懐かしさを助長するプラスチック風防を搭載。立体感のある文字盤も秀逸だ。

Item5現在製造されているモデルの中で、もっとも最古のペットネームをもつ入門モデル

1940年代に登場し、今なお輝きを放ち続けるモデルのエアキング。コレクションのなかでも比較的リーズナブルなアイテムとして展開され、デイト表示がなくすっきりと文字盤を視認できるのもうれしい。シンプルなデザインはどのスタイルとも絶妙に馴染みやすいため、永く愛用できるモデルとして今なお存在感を高めている。

KEYWORD関連キーワード
機械式
ロレックス(ROLEX)
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

“ならでは”の高機能。トゥミのリュックがビジネスシーンで活躍必至

タフで機能的なビジネスバッグの代名詞『トゥミ』において、ブリーフケースに続いて最近はリュックの人気も急上昇中。大人たちが欲しくなる魅力とおすすめモデルをご紹介。

近間 恭子

大人の足元にはまる。ニューバランス574の魅力とは?

『ニューバランス』にはいくつもの人気なモデルがありますが、本記事では574に注目。どこが魅力なのか、その特徴と多角的にチェックします。

Freeamericanidol編集部

高級腕時計ブランド30選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

夏目 文寛

欲しい靴べらはロングか携帯か。革靴同様に愛したいシューホーン8選

革靴と付き合っていくためには、メンテに加え“履き方”も大事な要素。靴べらをきちんと使えば長持ちします。自分に合った靴べらの探し方、おすすめをご紹介しましょう。

山崎 サトシ

どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

Freeamericanidol編集部

ポーターは財布もおすすめ。大人向きなレザーウォレット、集めました

日本鞄界の重鎮なだけに『ポーター』はバッグのイメージが根強いもの。ですが、実は財布の品揃えも充実しています。財布の魅力から、おすすめモデルまでをまとめてご紹介!

近間 恭子