着心地と使い勝手のよさで選ぶジップアップパーカ

梅雨時やアウトドアなど、これからの季節に何かと頼りになるスウェットパーカ。最近はプルオーバー人気に押されがちですが、使い勝手で選べばジップアップが賢い選択かも。

桐田 政隆

2015.05.17

まずはパーカの種類をおさらい

春と秋はアウターに、夏は冷房対策に、冬はインナーにと通年活躍するパーカには、2つのタイプがあります。ジップアップパーカはフロント部分にファスナーがあるタイプで、気温調整が容易にできるのが特長。プルオーバーパーカは前開きでなく、そのまま被って着用するタイプ。保温性が高いのが特長です。

春夏モノを選ぶポイントは、暑苦しくない裏毛素材

ジップアップパーカのメリットは、やはりジップの開閉により使い勝手が広がること。サラッと羽織るリラックス感に、ジップの開閉で温度調節ができ、インナーのレイヤードも楽しめます。春夏も部屋着から街着、キャンプの防寒着まで使えて万能です。また今後の活用度を考えると、着心地のいい裏毛素材を選ぶべきでしょう。

絶対に失敗しない王道の1着なら

Item1『チャンピオン』リバースウィーブジップスウェットパーカ

やはり最初はチャンピオンからチェック。新作にさりげなく注目の一品が登場してます。それがこの10オンスの裏毛素材を使ったジップアップパーカ。昨年デビューした10オンスのスウェットは、従来よりも軽く薄手で着やすいと大好評。旬のホワイトからミントといった、季節感のある豊富なカラバリが揃う点も必見です。

10オンスの薄手スウェットなのでレイヤードもスムーズ

薄手なのでレイヤードもごわつかずスムーズにキマりやすく、都会的なシルエットもポイント。またミニパイルの裏毛もソフトで爽やかな着心地。昼は半袖でいいけど、夜の帰りは寒い。そんな中途半端な季節にも最適です。

春夏は裏起毛ではなく、ループ状の裏毛素材が暑すぎず快適

都会的な軽量化で『チャンピオン』ならではのスウェットの味が消えるかと思いきや、しっかりリバースウィーブ仕様で、縫製部は縫い代が体に当たらず着心地が快適なフラットシーマ。こうして押さえるべき点は押さえているところが、買いの決め手になるんですよね!

質とデザインをともに追求した1着なら

Item2『ジャケットリクワイヤード』×『ループウィラー』トビ吊り裏毛フードパーカ

こちらは春秋冬の3シーズン着てもらいたいというコンセプトから生まれた、『ジャケットリクワイヤード』限定の『ループウィラー』の一品。一見シンプルですが、後述のトビ吊り裏毛に加え、タイドアップが映える立ち襟仕様の前立てや、通常よりも一回り小さいフードなど、洗練された印象で着られる技がてんこ盛りです。

通常よりも手間が掛かるライトウェイトなトビ吊り裏毛

『ジャケットリクワイヤード』と『ループウィラー』が共同開発して生まれたトビ吊り裏毛を使用。細番手で目の詰まった編みと裏毛のループを甘く編んだ手法です。通常の『ループウィラー』の吊り裏毛の着心地も絶品ですが、こちらはしっかりとしていながらより滑らかな着心地が楽しめます。

雰囲気のある今の時代にマッチした1着なら

Item3『ライトニングボルト』ジップアップスウェットパーカー

これまた春夏にピッタリな一品を発見です。このパーカはコットン、ポリエステル、レーヨンによるトライブレンドスウェット。トライブレンドは非常にしなやかで軽快な着心地と、ヴィンテージライクな霜降り感が特徴です。またこの『ライトニングボルト』のように、ジップアップパーカにはサーフスタイルが合うんですよね~。

シンプルなバックデザインも好印象

サーフテイストというとちょっとヤンチャな印象がありますが、こちらのバックデザインは胸ロゴと同じで落ち着きのある印象に。これなら大人でもすんなり取り入れられます。クラシカルなロゴの雰囲気も、ヴィンテージ感のあるトライブレンド素材と相性がいいですね。

KEYWORD関連キーワード
パーカー
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

無地だからこそこだわる。ユナイテッドアスレのTシャツ&スウェット

無地のTシャツをメインに展開する国内ブランド、『ユナイテッドアスレ』。長い歴史に裏打ちされた品質とバリューな価格が両立されたアイテムを紹介していきます。

平 格彦

ヤヌークのジーンズは美脚で快適。大人が欲しかったのはこんな1本

ロサンゼルスで誕生したデニムブランド『ヤヌーク』。美しいシルエットで高い支持を得ているジーンズの、大人に刺さる魅力を余すことなく解説!

平 格彦

大人の定番。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

メンズのマストハブであるテーラードジャケットは、定番だからこそ着こなしで差別化を。相性抜群のアイテムと、これを活用したジャケットコーデ30スタイルを紹介します。

Freeamericanidol編集部

ラコステのTシャツで初夏の用意。まずは鹿の子素材の1枚を!

夏を乗り切るために、Tシャツに快適性を求める方は多いはず。そこで重宝するのが、ブランドの代名詞である鹿の子素材を使った『ラコステ』のTシャツです。

近間 恭子

Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツは2019年の春夏も必需品。23の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

平 格彦

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ