王道×旬のミックスがおしゃれ。夏のポロシャツ最前線

夏の定番着・ポロシャツの新調は済みましたか? 今季は王道モノと“ちょっと旬”を取り入れた1枚がおすすめ。その理由から選ぶべきアイテムまでどど~んと紹介します。

編集フカザワ

2017.06.22

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

今夏も必須。ポロシャツを選ぶなら“ちょっと旬”がちょうどいい

どうも、編集フカザワです。夏の風物詩として、大人の定番着として欠かせないのがポロシャツですよね。当然のごとく、今シーズンも新作が豊富にでそろっているワケですが新調されましたか? もちろん、毎年着ているモノと同じタイプを買い増しするという方もいるでしょう。でも、そんなあなたにこそおすすめしたいのが“ちょっと旬”を加味したポロシャツです。

ZOZOTOWN

“ちょっと旬”というのは、これ見よがしに“THE・2017年”感を出したり、若者に流行中のブランドをわざわざ着用するということではありません。たとえば、今季のキーワードの1つに“高機能”があります。写真の1着は吸水速乾性を加えた素材ですが“THE・2017年”感を演出するというよりも“ちょっと旬”なテイストが盛り込まれているんです。ほかにも、ちょっとオーバーサイズだったり、ちょっと今らしい素材感だったり……。そんな“ちょっと旬”なポロシャツをさっそくご紹介しましょう。

機能、シルエット、素材で取り入れる。“ちょっと旬”のポロシャツ3選

前述したとおり、今回紹介するのは“ちょっと旬”なポロシャツです。なかでも「機能」、「シルエット」、「素材」の旬をブレンドさせた1枚をセレクトしました。

『シップス』

ZOZOTOWN

消臭機能や速乾性に優れる『シップス』の1枚は、猛暑に突入する前にゲットしたい優等生。見た目からして大人らしい洗練されたデザインもGOODですよね。

『ラコステ』×『ビューティ&ユース』別注

ZOZOTOWN

ポロシャツ御三家の1つである『ラコステ』の1枚ながら、オーバーサイズという旬度高めのコチラ。ブランドロゴがボディーと同系色というあたりにミニマルな香りを漂わせている点もニクい!

『ビューティ&ユース』

ZOZOTOWN

こちらは『ビューティ&ユース』オリジナルの1枚。ニット素材かつややゆったりとしたサイズ感が今季らしい印象。スラックスにハマるのはいわずもがな、ショーツと合わせて夏コーデを楽しみたい逸品です。

夏のおしゃれを、ポロシャツで

ZOZOTOWN

今季狙いたいポロシャツ、いかがでしたか?

夏本番まであとわずかの今の時期だからこそ、より今季らしいスタイリングに活用できる1枚を選びたいところ。当記事でお届けした3枚、ぜひご参考ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
トップス
ポロシャツ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

Freeamericanidol編集部

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

菊地 亮

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

平 格彦

季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

菊地 亮

ジムの服装って何が正解? アイテム選びのポイントとおすすめ15選

健康志向が高まり、ライフスタイルの一部としてジムに通う人が増えています。それに伴い、ジム用のウェアもどんどんおしゃれに。今どきのジムスタイル事情をお届けします。

近間 恭子