プーマの名作|クライドの魅力と定番&レアモデル一覧

スニーカーは今季もスタイリングに組み込みたい注目アイテム。そこで今回は、『プーマ』のスニーカーのなかでも人気の高いクライドにスポットライトを当ててみました。

Roaster

2017.06.06

そもそも『プーマ』のクライドとは?

『プーマ』は、スニーカーのメジャーブランドの1つ。コーデをたちまちカジュアルめに仕上げてくれる、スポーティーなデザインが人気です。モデルでは、スエードやディスクブレイズも有名ですが、実はクライドもまた、『プーマ』のスニーカーを語るうえでは欠かせない存在です。クラシックなシルエットの定番品から、素材やデザインがユニークなものまで幅広く揃っています。

『プーマ』のクライドの歴史を知る

『プーマ』のクライドが生まれたきっかけを作ったのが、ウォルト・フレイジャーという名のバスケットボールプレイヤー。“クライド”の愛称で親しまれる彼が、『プーマ』のスエード製シューズのカスタムメイドを要望したのが始まりです。1973年に登場して以降、クライドはNBAファンだけでなくストリートシーンにおいても人気を獲得。今や『プーマ』を代表するモデルの1つとなりました。

『プーマ』クライドの魅力とは

40年以上もの間、愛され続けているクライドとはどんなスニーカーなのだろうか。次は、知れば知るほど気になってくるクライドの魅力を探っていきましょう。

シンプルなフォルムはあらゆるコーデに取り入れやすい。また、長い歴史でデザインは改良されてきたものの、誕生からのディテールが受け継がれているのもクライドの持ち味。少し厚みのあるソール、サイドのフォームストライプ、シュータンにパンチング加工であしらわれたサイズ表記などは、当時のまま残されています。

ユニークなものも揃う豊富なカラーバリエーションもクライドの特徴です。しばしば復刻版やコラボ品などが登場しており、そのたびに新しい配色もよく出ています。もちろん定番色もありますが、ほかのブランドにはないカラーを選べば、自分だけのスタイリングで履きこなす面白さも味わえるはず。付属のシューレースを変えるだけでも、また違った表情が楽しめます。

昔ながらのフォルムを残す一方で、コラボや限定モデルでは革新的なデザインを打ち出しているクライド。アッパーにエナメル素材を使用したり、ヘビ柄を取り入れるなど、個性的でドレッシーなラインアップも充実。色だけでなく、素材の質感を含めてスタイリングが楽しめるので、おしゃれ上級者からも注目されています。

『プーマ』クライドといえば、この配色が定番

ここからはクライドの気になるラインアップを見ていきましょう。まずは、クライドからリリースされたモデルの中でも、常連となっている配色を中心に3組のコンビカラーをご紹介します。

赤×白

最初に紹介するのは赤と白のコンビカラー。80年代にはHIPHOP界わいで流行ったこのカラーリング。ブルーのデニムパンツを合わせるなどして、鮮やかなレッドを主役に立てたスタイリングをしたいところですね。

黒×白

クライドらしいクラシックなフォルムに合うのは、やはりクラシックな配色。黒と白のクライドは幅広いコーデに取り入れられるので、1足あればスタイリングに困りません。アイコニックなサイドのフォームストライプもくっきり浮かび上がります。

グレー×ネイビー

グレーとネイビーはどちらも合わせやすい色の代表格です。そんな協調性の高い2色を取り入れたカラーリングのクライドは、どんなコーデにもなじみます。ソールが白いので、実質3色使いなのですが、うるささを感じさせないナチュラルな色みが人気です。

人気カラーベスト3はこれ!

ここから紹介するラインアップは、クライドの中でも特に人気のある配色のものです。スニーカー好きに限らず、大人の男は必見。気になる色があればすぐにチェックしましょう。

人気カラー1黒×白

やはり定番だけあって人気もあるのが黒×白の配色です。親近感の湧くカラーだけあって、選ぶのにも抵抗がありません。スエード素材やレザー素材など、幅広いラインアップが揃ってるのもうれしいですね。

人気カラー2黒×黒

白×黒も人気ですが黒一色で統一されたクールなカラーも人気です。コラボや限定モデルで出されているものが揃っているので、素材やディテールがこだわり抜かれたものが多いです。汚れも目立たないので、日常のアクティブな場面でも気にせず履くことができます。

人気カラー3白×白

ここ数年で人気を集めているホワイトカラー。今年流行しているセットアップスタイルに合わせるのもおすすめです。清潔感のある爽やかなスニーカーは、これからの暑い季節に活躍するので、ぜひコーデに組み込みたいところです。

売り切れ必至! 限定モデルもチェック

長い歴史の中でたびたびコラボモデルや限定モデルを発表しているのもクライドの特徴です。クラシックなフォルムに現代的なアレンジが加わったものが多く、当然人気も高いわけです。

クライド“エクストララージ×ミタスニーカーズ”

『プーマ』と、日本を代表する『ミタスニーカーズ』、LA発のストリートブランド『エクストララージ』のトリプルコラボです。1970年代に生産されていたユーゴスラビア製のクライドのディテールを再現しつつ、カップインソールのクッション性をアップデート。シュータンのラベルには、右に『ミタスニーカーズ』、左足に『エクストララージ』のブランド名がそれぞれレタリングされています。

JPNクライドforアーバンリサーチ

こちらのクライドは『アーバンリサーチ』の別注モデルです。精度の高いジャパンメイドによって、80年代ロンドンのロマンティックな空気感を表現したという1足。ヴィンテージ感が漂うボルドーカラーが渋いです。

クライド レイス

こちらは5年ぶりにクライドの復刻モデルが出たことを受けて、昨年発売された記念モデルのレイス。エナメル素材が使われたドレッシーで光沢のあるアッパーが特徴的です。クライドが作られるきっかけとなった、ウォルト・フレイジャーの愛車からインスパイアされています。

KEYWORD関連キーワード
スニーカー
プーマ(PUMA)
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事