ニットポロは上品な表情が魅力。イチ推しブランド10選

クールビズやカジュアルシーンに最適なポロシャツ。快適な着心地の機能派素材が人気な一方で、きれいめな着こなしを好む方からは上品な雰囲気のニットポロが人気です!

編集カツラガワ

2019.05.08

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

カジュアルすぎない、“上品さ”が魅力のニットポロ

ZOZOTOWN

ラフで爽やかな雰囲気が魅力のポロシャツですが、きれいめな着こなしを好む方には、上品な雰囲気を醸し出すニットポロがおすすめです。ニットならではの上質な面持ちに加え、やわらかい着心地、落ち着きのある表情が大きな違い。ドレッシーな気分も味わえます。

ZOZOTOWN

ポロシャツ×スラックスのシンプルな着こなしも、ハリと光沢が高級感を漂わせるニットポロならどことなくエレガント。落ち着きのある大人びた着こなしに仕上がります。1枚あったらクールビズスタイルでも活躍しますよ。

きれいめ派におすすめしたいニットポロ10選

クールビズスタイルをよりドレッシーに、カジュアルスタイルを品良く仕上げてくれる、上品顔のニットポロをご紹介。老舗ブランドの逸品から人気セレクトショップのオリジナルまで幅広くピックアップしました。

ブランド1『ラコステ』

ZOZOTOWN

ワニがトレードマークのポロシャツの老舗ブランド『ラコステ』。定番モデル「L1212」をベースに『ビームス』が手掛けた別注は、ニット仕立ての落ち着いた面持ちが魅力です。裾にリブを施したスマートなデザインは、ジャケットとのレイヤードにもおすすめ。同ブランドならではの確かな作りで柔らかな着心地も特筆すべき点です。

ブランド2『フレッドペリー』

Golden State

イギリス生まれの『フレッドペリー』もポロシャツに定評のある人気ブランド。クラシカルなピースで構成するリイシューコレクションよりセレクトした本作は、フロントに施されたケーブルニットのデザインが特徴的。同ブランドらしい、程良くフィット感のあるスリムなシルエットとすっきりした丈でスタイリッシュに着られます。

ブランド3『ジョンスメドレー』

ZOZOTOWN

ニットの老舗ブランド『ジョンスメドレー』が展開する定番中の定番”ISIS”。高品質なシーアイランドコットンを使用し、手作業によって丁寧に作られた1枚は、肌触りも着心地も抜群です。程良いドレープ感は上品な雰囲気を放ち、大人の着こなしに品とこなれ感をもたらしてくれます。

ブランド4『ルトロワ』

ZOZOTOWN

フランス発のカットソー専業ブランド『ルトロワ』が手掛けるニットポロは、色鮮やかなビタミンカラーが印象的。カジュアルなカラーリングも上質なニット素材なら程良く大人カジュアルにハマります。昔ながらの丸胴編みという製法で筒状に編まれた継ぎ目のない立体的な仕上がりも同ブランドならでは。やわらかく伸縮性に優れて、心地良い着用感が楽しめます。

ブランド5『ビームスF』

ZOZOTOWN

『ビームスF』が手掛けるイタリア製ニットのポロシャツは、日本人の体型を考慮した絶妙なフィッティングと美しいシルエットに注目を。シンプルなデザインが上質な素材感を引き立て、気品漂う1枚に仕上がっています。

ブランド6『ユナイテッドアローズ』

ZOZOTOWN

シンプルなデザインとすっきりとしたシルエットで、コーデを選ばず合わせやすい1枚。単品で着用するのはもちろん、ジャケットのインナーとしても活躍します。ダークグリーンの落ち着いた色みはコーデをこなれて見せる効果も。

ブランド7『ビームス プラス』

ZOZOTOWN

前身頃にあしらわれた太ストライプが存在感を放ちます。ヴィンテージライクなデザインは人と差をつけたい人におすすめ。コットン100%の柔らかな素材感で着心地も申し分なし。

ブランド8『トゥモローランド』

ZOZOTOWN

スキーパータイプのニットポロは、抜け感のある首元でリラックスムードが漂います。素材には立体感のある鹿の子ニットを採用。ドライタッチな肌触りで夏でも快適に着られます。また程良い厚みで1枚で着用しても透けにくい点もメリットです。

ブランド9『アーバンリサーチ サニーレーベル』

ZOZOTOWN

強撚の綿アクリルの糸を使用したニットポロは、シャリ感のあるタッチで涼しげな表情が魅力。少々ドロップショルダーに仕上げゆったりとしたシルエットは、休日のカジュアルスタイルに最適です。程良く抜け感のある着こなしに仕上がります。

ブランド10『グリーンレーベル リラクシング』

ZOZOTOWN

今春人気を集めている長袖のニットポロもピックアップ。しっかりと度目が詰まった本アイテムは、しなやかで柔らかな着心地が持ち味です。程良いドロップショルダーでラフな雰囲気もありますが、ニット地なので品良く着こなせます。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
トップス
ポロシャツ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

Freeamericanidol編集部

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

菊地 亮

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

平 格彦

季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

菊地 亮

リアクトって何?エアとの違いは?ナイキ リアクトの機能とラインアップ

『ナイキ』の新たな機能靴「リアクト」シリーズに注目。「リアクトとは?」という基本から、エアとの違い、そしてラインアップまで幅広く紹介します。

本間 新