サマーニットなら夏も快適。今、大人が狙うべきアイテムとは?

夏はTシャツ1枚のスタイルが多くなりがちですが、大人なら適度なきちんと感をもたせたいもの。そんなときは、おしゃれ度が高まるサマーニットを取り入れてみてはいかが?

近間 恭子

2019.06.13

サマーニットを取り入れるなら、この3アイテムを狙いましょう

軽装になるこれからの季節は、ともするとおしゃれに手を抜いているように見えてしまいます。そんなときはサマーニットを取り入れてみましょう。そもそもサマーニットはコットンやリネン、シルクを使ったハイゲージのニットのことで、着こなしに上品さと適度なこなれ感を演出することができます。時期的には春先から初秋まで活躍してくれる汎用性の高いアイテムといえるでしょう。で、どんなアイテムを選べばいいかというと、気軽に取り入れられるニットTシャツ、オン・オフで活躍するカーディガン、Tシャツにレイヤードできるベストの3点。どれも着まわし力が高く、かつ大人の夏スタイルを構築できますよ。

着こなしサンプルから見る。サマーニットが作るこなれ感とは

サマーニットとしておすすめのニットTシャツ・カーディガン・ベストを使った洒落者たちの着こなしをご紹介。シンプルなのにこなれて見えるスタイリングばかりなので参考にしやすいはずです。

コーデ1上品さとこなれ感が同居するサマーニットコーデ

サマーニットTにクリース入りのチェックパンツをスタイリング。ネックや裾からチラッと覗かせたインナーの白Tが絶妙な抜け感を作り出しています。清潔感があって女性ウケも狙えるので、筆者的にもぜひ大人の男性に実践してほしいコーディネートです。

コーデ2カーディガンとの合わせでショートパンツを大人っぽく格上げ

ショートパンツはトップスが半袖だと、街スタイルとしてはラフすぎてしまう場合も。その点、彼のようにカーディガンを合わせると、上品さや大人っぽさをプラスすることができます。サマーニットTとのレイヤードで、品の良さに拍車をかけているのもポイント。

コーデ3サマーニットベストはTシャツとの重ね着がベスト

ともすると手抜きに見えてしまうTシャツ1枚の着こなし。そんなときはサマーニットベストをレイヤードするのがおすすめです。ベストがクルーネックでもVネックでも、インナーのTシャツはクルーネックをセレクトするのが、好バランスかつおしゃれに見せる秘訣。

サマーニットのおすすめ9選

サマーニットがいかに使えるか、着こなしをおしゃれに格上げできるかがわかったところで、今度はおすすめ品をアイテム別にご紹介。着まわし力を手に入れるなら、ベーシックカラーをチョイスするのがベストです。

▼カテゴリ1:気軽に取り入れられて1枚でもサマになるサマーニットTシャツ

アイテム1『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』

白Tを重ねているかのようなフェイクレイヤードデザイン。これ1枚で理想的なレイヤードが手に入れられるので、おしゃれに自信がない方も安心して取り入れられます。1枚で着るのがおすすめですが、セットアップのインナーとしても活躍してくれます。

アイテム2『シップス』

表面はフランスのサフィラン社による上質なリネン、裏面はコットンを使ったダブルフェイス編みを採用。リネンならではの高い通気性や清涼感ある風合いはそのままに、抜群の肌触りも両立させています。吸水性や速乾性に優れているのもうれしいポイント。

アイテム3『トゥモローランド』

春夏定番のニットTシリーズ、通称”トリコットT”は、超細番手のコットンをガス焼きで毛羽を取り切ることによりサラッと快適な肌触りを実現。さらに自宅での洗濯が可能なイージーケア機能を備えているのも特筆すべきところ。さりげなく主張するシャドウストライプもおしゃれです。

▼カテゴリ2:オン・オフの幅広いシーンで活躍するサマーニットカーディガン

アイテム4『ビームスプラス』

ヨーロッパのフランダース地方で栽培された亜麻原料を使ったVネックカーディガン。リネン特有の優れた吸水性と速乾性により、サラッとした着心地が楽しめます。シンプルなデザインに引き立つ表情豊かな風合いも、清涼感を高めるのに貢献してくれますよ。

アイテム5『バナナリパブリック』

シルクにコットンとカシミアをブレンドした上質な素材を使っていながら、アンダー1万円を実現しているのはあっぱれの一言。ややMIX感あるネイビーなので、シンプルなデザインながらも適度な存在感があります。オンにオフにヘビロテで活躍するはず。

アイテム6『ビーミングbyビームス』

縫い目や継ぎ目のないシームレスで編み立て、ストレスのない快適な着心地を提供。特殊な加工で毛羽立ちを抑えることにより、美しい表面感と上品な雰囲気がより引き立っています。あまりの着心地の良さと着まわし力に、色違いで揃えたくなること請け合い。

▼カテゴリ3:Tシャツスタイルをおしゃれに格上げできるサマーニットベスト

アイテム7『スティーブンアラン』

インナーとのバランスが取りやすい浅めのVネックライン。ややゆったりとしたシルエットも今っぽく、それでいて無駄な装飾を省いているのですっきり着こなすことができます。ジャストではなく、オーバーサイズのTシャツとのレイヤードがおすすめ。

アイテム8『スリック』

清涼感ある鹿の子編みとワイドシルエットが特徴的な1着。強撚糸を用いているので、コットンを使用していながらもリネンのようなドライな肌触りに仕上がっています。肩幅をゆったりさせ、リラックスした雰囲気を盛り上げている点にも注目を。

アイテム9『アダム エ ロペ』

山形県の奥山メリヤスとの協業企画によるニットベスト。ソフトなリネンとドライタッチのコットンを混紡し、かつ甘くゆっくり編み立てることで、清涼感のある軽い着心地に仕上がっています。コットンもリネンも同色に染めたことによるマットな風合いも特徴的。

最後に知っておきたい取り扱いの注意

秋冬ニット同様、サマーニットもドライクリーニングするのが安心ですが、汗などによる汚れをきちんと落とすなら、自宅での洗濯がおすすめです。洗濯機を使う場合は洗濯ネットに入れ、手洗いコースなどでやさしく洗うようにしましょう。さらにニットの重みで伸びないよう、平干し用のネット台で干すこと。そうすればお気に入りのサマーニットを長く愛用できますよ。

KEYWORD関連キーワード
ニット・セーター
夏の着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

山崎 サトシ

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

CANADA

必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

Tシャツは着回しやすい白が鉄板。ただし白Tシャツは王道なだけに、周りとのかぶりやマンネリが気にかかる。そんなときに思い出してほしい、おすすめコーデをピックアップ。

菊地 亮

大人コーデの定番。白シャツをグッとおしゃれに着こなすヒント

白シャツは季節問わず大人のワードローブに欠かせないアイテム。ベーシックで定番ゆえに着こなし方ひとつで表情は無限大に。白シャツをおしゃれに着こなすヒントとは?

小林 大甫

人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

多様なスリッポンのなかでも、スニーカーソールを用いたタイプが主流です。カジュアルスタイルの足元に取り入れやすいブランドをレコメンドしていきます。

平 格彦

見直してみない? ポロシャツのコーデとおすすめブランド

ポロシャツは、年齢を問わずに着られるからこそコーディネートが重要。そこで大人にふさわしいポロシャツのコーデのヒントや実例、即戦力となる人気ブランドを紹介します。

編集フカザワ