品質も価格も良好。ビジネスマン必見の高コスパワイシャツ15選

ビジネスマンにとってワイシャツは必需品。こだわりたいところではあっても、消耗品であることも事実。そこで、品質と値段の両面をカバーするワイシャツを厳選しました。

高嶋 一行

2017.05.16

ビジネスマンの必需品、ワイシャツに対する本音

毎日きれいなワイシャツに袖を通すことはビジネスマンの指名。ビシッとキメたいけれど、数枚用意しなければならないだけに、価格は考えモノですよね? 少しでもリーズナブルなアイテムが欲しいと思うことこそ自然。そこで、価格は控えめながら大人らしいワイシャツの選び方やおすすめのアイテムをご紹介します。

安っぽく見えるのは避けたい。そんなあなたへワイシャツの選び方を伝授

「ワイシャツなんてどれも一緒」と思いがち。しかし、シャツが安っぽく見えてしまうとスーツ姿にも影響が……。価格は押さえつつも高品質なワイシャツを選ぶ際のポイントを整理しました。

ポイント1優先すべきはサイズ感。シルエットこそワイシャツの命です

スーツスタイルで最優先すべきポイントは体にフィットしたシルエットです。いくら高級なワイシャツやスーツでもサイズが合っていないと台無しに。逆に、サイジングにこだわってフィットする1枚を選べば、不思議と安っぽさは感じられなくなるんです。

ポイント2シンプルなデザインこそ正解

「少しでもおしゃれに」と思い、過度にデザインが入ったワイシャツを選ぶ方もいますが、逆効果。余計安っぽく見えてしまう原因となります。ワイシャツはシンプルが一番。デザインが入っていても、適度なモノにしておきましょう。

ポイント3ディテールも“ミニマル”にまとめるのが大人流

シンプルかつミニマルなデザインやディテールは、好まれやすいモノ。ワイシャツに関しては、襟は大きすぎないサイズ感で、全体的にすべてのパーツがコンパクトにまとまっていればスーツにもマッチしやすくなるでしょう。

コスパに優れたシャツ選び。こだわるべき“機能”はコレなんです

ワイシャツは消耗品。可能であれば、コストパフォーマンスに優れた1枚が好ましいのは、誰もが思うことでしょう。でもシワになりやすければアイロンが大変ですよね? そこで注目したいのが「形成安定加工」です。この加工が入っていれば洗濯後のアイロンは不要、もしくはサッとかけるだけでOKです。

コストパフォーマンスに優れたワイシャツ15選

ワイシャツをリーズナブルな値段で購入したい。そこでFreeamericanidol世代におすすめするワイシャツをピックアップしました。

合わせて読みたい:
ワイシャツはココを選べば間違いなし! おすすめブランド厳選15

『パーフェクトスーツファクトリー』

体にフィットしたシルエットが魅力的なベーシックなワイシャツ。襟はセミワイドカラーでありながらもまとまりのある仕様が特徴的です。カフリンクスにも対応できる袖など、日常使いに役立つ機能性も充実したワイシャツです。よく見るとわかる細かなバイアス柄が入った生地もさりげないオリジナリティーがありおしゃれな印象に着こなせます。

『トランスコンチネンツ』

値段を抑えたリーズナブルなワイシャツながら、スタイリッシュな着こなしを実現してくれるミニマルなデザイン。ボタンダウンのシャツとして襟元に視線を集めるアイテムであり、襟は別布を裏地に取り入れるなどさりげなくアレンジしています。形成安定加工の生地を使っているので、洗濯後の管理も楽。まとめ買い必須の使えるワイシャツです。

『クリケット』

ネクタイをはじめ、ビジネスファッションのアイテムを多数扱うクリケットのワイシャツ。丁寧な縫製や上質な素材を使いながらも価格を抑えたアイテム展開がビジネスマンから支持されています。コットン100%のワイシャツもクリケットオリジナルの形成安定加工を取り入れており、毎日の洗濯でもストレスフリーなアイテムです。

『クラウデッド クローゼット』

春夏のシーズンに重宝するオックス素材を取り入れた上質なワイシャツ。毎日の着こなしに面倒なアイロン作業を軽減するイージーケアな生地であり、負担なく洗濯が行えるシャツです。ボタンダウンでありながらも隠れボタンとなっているため、ドレスアップ感はそのまま。襟元をエレガントに見せてくれるアイテムです。

『トランスコンチネンツ』

着心地を最優先にする方なら違いがわかるコットン100%とそうではない素材。1日中着るワイシャツこそ着心地はこだわりたい方にオススメなコットン100%のリーズナブルなワイシャツです。さらに形成安定加工も加わって、手入れも簡単。値段の割に機能性が高くコストパフォーマンスが高いアイテムです。

『クラウデッド クローゼット』

真っ白なワイシャツでシンプルにまとめるスタイルもいいけれど、毎日のスーツスタイルにおしゃれを取り入れたくなることも。そこで生地感をアレンジしたアイテムがオススメです。シャドーストライプを生地の織りでデザインしたワイシャツ。安っぽくならない、さりげないアレンジが楽しめる生地が魅力的です。

『クラウデッド クローゼット』

ビジネスファッションをよりスマートな雰囲気にしてくれるベーシックなツイル素材のワイシャツ。ホワイトと爽やかライトパープルが好印象なカラーリングです。乾燥も早い素材なので、洗濯後のケアも簡単。春夏の頻繁に行う洗濯にも対応した素材感が特徴です。もちろん、アイロンがけの負担を減らす形成安定加工済み。

『コムサイズム』

ビジネスマファッションからカジュアルまで、ベーシックで上品なスタイルを提案するコムサイズム。人気の高いスーツファッションでのワイシャツも安定のクオリティ。さらに値段も負担なく購入できる価格帯を抑えたアイテムです。ドレスシャツな少しの光沢感ある生地に、ボタンをブラックにアレンジ。少し回りと差をつけたスーツスタイルを楽しみたい方にオススメです。

『リピード』

リーズナブルな価格帯にプラスして、オン・オフ共に使えるワイシャツならさらにお得感があるはず。そんな要望に応えるようにリリースし、ロングセラーとなっているシャツがこちら。高密度のブロード素材でジャケットファッションにマッチする生地感が使いやすいアイテムです。さらにストレッチ素材でストレスフリーな着心地も◎。

『エイチブイシー』

シャツの定番であるオックス素材を取り入れた上品な素材のワイシャツ。こちらもオン・オフ共に使える万能アイテムであり、小さめに襟がモダンな雰囲気を感じます。シルエットも体にフィットするパターンで、スタイリッシュなファッションに仕上げたい日に役立つアイテムです。

『コムサイズム』

春夏シーズンの爽やかなファッション、そして知的な要素を加えるならクレリックシャツがピッタリのアイテムです。カラーは迷いなくブルーを選んで清潔感ある印象もプラス。シルエットはうしろにタックをつけることでスタイリッシュにまとまったデザインです。ホワイトのワイシャツに飽きたらそろえたいアイテムこそクレリックシャツでしょう。

『クラウデッド クローゼット』

同じくクレリックシャツでも、さらにスマートに見せるデザインならストライプ柄を有効活用しましょう。クレリックデザインの知的な雰囲気とストライプのスタイリッシュな印象をダブルで取り入れることが可能です。スーツファッションの定番シャツなので、安っぽさを感じる心配もありません。特に春夏に涼しげなスタイルにまとめたいときにオススメです。

『トランスコンチネンツ』

大人のスマートなビジネスファッションを提案するトランスコンチネンツらしいクレリックシャツ。ストライプ柄が入っていながらも、エレガント感を優先するように細かな柄にデザインした控えめなアイテムです。シャツとして全体に調和するシンプルさと丁寧な縫製、さらに形成安定加工など見た目と機能性のバランスも良いワイシャツ。値段もリーズナブルなら100点に近いビジネスマンの味方ともいえるシャツです。

『クリケット』

ワイシャツで春夏らしい華やかさを取り入れるならチェックシャツも有効です。細かいチェック柄がメンズのスーツファッションにマッチします。クリケットのリーズナブルなワイシャツでもピンクやブルーなどのカラーリングでまとめたアイテムがチョイスできます。ダークなスーツで春夏を乗り切るなら、シャツのカラーでアレンジしましょう。

『クラウデッド クローゼット』

メンズファッションの老舗ブランド、メンズビギがプロデュースするクラウデッドクローゼット。価格を抑えたリーズナブルなアイテムでも独自の生産ラインで上質なアイテムを取り扱うブランドです。その中でもドレス感をアップさせたデザインが、織り柄でアーガイル柄を取り入れたワイシャツ。さりげなく、でもしっかりとインパクトとなるデザインが支持されているアイテムです。

KEYWORD関連キーワード
ワイシャツ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

今一度おさらい。ワイシャツの襟型の種類と適したシーン

シャツの顔でもある襟は、デザインによってふさわしいシーンが異なります。正しいシャツ選びができるよう、どんな襟型があってどんなシーンに適しているのかご紹介します。

近間 恭子

意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

ワイドなパンツは着こなしが難しいと思われがちですが実は簡単。ルールさえ守れば、こなれ感のある大人のカジュアルスタイルを築くことができます。そのポイントをご紹介。

平 格彦

着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

この春はカジュアルにもきれいめにも使えるボタンダウンシャツに注目。今回は、ボタンダウンシャツの基本的な選び方からおすすめのアイテム、着こなし方までお届け。

大中 志摩

カーゴパンツをはこう。押さえておきたいコーデ&おすすめブランド

ミリタリーアイテムのなかでも人気のカーゴパンツ。なかなか知ることのないその歴史や着こなすコツ、大人になじむ1本まで、カーゴパンツにまつわる情報を網羅します。

Freeamericanidol編集部

気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

Hiroshi Watanabe

グラミチのジーンズを購入しない理由が見つからない

カジュアル着の定番であるジーンズと、誰もが認める『グラミチ』。弱点が見当たらない、“大人の好物”を合わせた1本をご紹介します。

編集フカザワ