【特集】今年の腕時計は、カラー文字盤で差を付ける!

頼りになる1枚。チャンピオンのTシャツが大人に必須

肉厚素材で強度の高い縫製、ガシガシ着られる『チャンピオン』のTシャツはワードローブに必須といっても過言ではありません。定番から別注まで注目アイテムをご紹介!

編集カツラガワ

2017.05.05

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

肉厚素材でタフさが魅力の『チャンピオン』のTシャツ

『チャンピオン』といえば、リバースウィーブのスウェットに定評がありますが、Tシャツだってその実力は負けず劣らず。しっかりとした肉厚素材でガシガシ着られるTシャツは、これからのシーズンに欠かせませんよね。

改めて知っておきたい、『チャンピオン』のTシャツの魅力

『チャンピオン』のTシャツの中でも、とくに名品といわれているのが「T1011」。もともとは、カレッジの体操着として使用されていたものなんです。肉厚な素材、強度の高い縫製、すべての工程がアメリカで行われたというこだわりぶり。それゆえに、ヘビーウェイトTシャツの代表格といわれるほどで、耐久性はお墨付きです。着込んでもへたれにくいのでガンガン着倒せます。

今買うならこれ! 『チャンピオン』の狙いめTシャツをピックアップ

タフな「T1011」シリーズほか、幅広いラインアップが揃っているのも『チャンピオン』の魅力。さっそく、今季の着こなしにぴったりなおすすめをご紹介します!

ポケットTシャツ

肉厚素材が人気の「T1011」の『ジャーナルスタンダード』限定カラーに注目。普段は白やグレーなどベーシックなカラーを選びがちですが、たまには鮮やかなカラーTシャツに挑戦してみては。定番の着こなしも明るく華やかに!

インディゴ リバースウィーブTシャツ

インディゴ染めの風合いが味のあるこちらの1枚。着込むほどにくたっと馴染み、風合いの変化を楽しめます。リバースウィーブを採用しているため、洗濯による縮みや型崩れを防いでくれるところもうれしい。

レイヤードTシャツ

シンプルで単調になりがちなTシャツスタイルを新鮮に見せてくれるのが、こちらの2枚のTシャツセット。レイヤードしてさりげなくインナーをのぞかせるのがポイントです。もちろん1枚で着たってOKですからとてもお得!

クルーネックTシャツ

適度な生地感が魅力の9.4オンスのTシャツ。スウェットのディテールであるV型ガゼットや袖と裾にリブをあしらったデザインが、ヴィンテージライクでこなれた表情に。着心地も抜群です。

ビッグTシャツ

『チャンピオン』を象徴とするリバースウィーブ(R)を採用したこちらのTシャツ。ルーズなビッグシルエットが今季らしい着こなしへと仕上げてくれます。爽やかなミントグリーンの色みも旬!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
チャンピオン(Champion)
トップス
Tシャツ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

今ではすっかり春夏の定番と化した『グラミチ』のショーツ。その魅力やシルエットの違いについて詳しく紹介するとともに、おすすめのモデルもお届けします。

山崎 サトシ

半袖サマーニットが上品な夏の大人コーデを約束する

Tシャツのように気軽に取り入れられ、それでいて着こなしが上品かつ大人っぽく仕上がる。そんな半袖サマーニットの魅力からおすすめ、着こなし方までをご紹介します。

近間 恭子

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

CANADA

もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

Freeamericanidol編集部

サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

Freeamericanidol編集部

黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

ai sato