嫌みゼロ。30代の男が選びたいアクセサリーブランド5選

大人が選ぶべきアクセサリーは、シンプルで主張が控えめのものがベスト。そこでおすすめのアクセサリーブランドを紹介し、イチ押しアイテムも合わせてピックアップ!

近間 恭子

2017.04.15

30代なら、サラッと身に着けられておしゃれにキマるアクセがいい!

アクセサリーは着こなしのアクセントとしても活躍しますが、あまりに主張が強いものはいかがなものかと。あくまでも着こなしの雰囲気を崩すことなく、サラッとつけられる華奢なデザイン。それが大人にふさわしいアクセサリーだと私は思います。となると、ボリュームのあるごついものやモチーフが主張しすぎるものは避けたほうがいいかも!

大人におすすめしたいのはこの5ブランド

大人におすすめのアクセサリーブランドを厳選! どれも大人にふさわしいブランド&アイテムなので早速チェックしてみましょう。

ブランド1『ジャムホームメイド』

“肌に最も近いプロダクトとしてのジュエリー”をコンセプトに、1998年にデビューした日本発のブランド。価格帯の幅が広く、ブレスレットなどは5,000円未満で手に入るという手軽さも魅力です。アクセサリー初心者にも『ジャムホームメイド』はおすすめ。

ダブルバングル

アーガイルを連想させるパターンと黒ダイヤがセットされたシンプルなバングルの2本セット。バランスの難しい重ねづけも、このセットなら簡単に実践できます。2本とも華奢なので、時計などと組み合わせても。

スターネックレス

王道モチーフのスターを骨組みで表現されているのが特徴のスケルトンシリーズ。小ぶりながらも立体感もあるため、胸元で程良く存在感を主張します。私的にはクルーネックのアイテムとのスタイリングがイチ押しです。

レザーブレスレット

レザー製のブレスレットは、時計感覚で気軽に取り入れることが可能。この厚手のレザーはアメリカの名門タンナー、ウィケット&クレイグ社のフルタンニンのオイルレザー。使い込むほどに味わいが生まれ、唯一無二の存在になるはず。

ブランド2『ライオンハート』

シンプルな美しさを追求したデザインに定評がある1996年デビューの日本発のブランド。メンズ・レディースのカテゴリーにとらわれない、ユニセックスのラインアップも魅力です。ちなみにブランド名は英国王であり、“獅子心王”とも呼ばれたリチャード1世に由来。

ビーズアンクレット

足首見せが多くなる、これからの季節におすすめなのがアンクレット。ブラックオニキスのビーズが連なったこちらは、ポイントになるだけでなく、引き締め効果も期待できます。革靴からスニーカー、サンダルまで幅広く活躍。

コインネックレス

メンズアクセには欠かせないコインモチーフ。このコインネックレスに立体的に施されているのは、『ライオンハート』がアレンジしたタロットカードのデザイン。1つひとつに意味があるので、それを参考にセレクトしてみては?

ブレスレット

『ライオンハート』の定番であり、人気の高いライオンの牙がモチーフ。それでいてシンプルで丸みを帯びたフォルムなので、ハードになりすぎず取り入れやすいです。1本づけはもちろん、時計との相性も抜群のブレスレットですよ。

ブランド3『マーズ』

“Sensitivity Effect(感受性効果)”をコンセプトに、デザイン+機能性を基本とし、素材と技法にこだわる『マーズ』。シルバーをベースにしつつ、オリジナルのカットで表現した石や独自の加工によって、今までにない表情&質感のジュエリーを生み出しています。

レザーブレスレット

8本編みのレザーとコンポジットデザインのフックパーツを組み合わせたモデル。2重巻きゆえに、このブレスレットだけでも十分な存在感を放ちます。ネイビーレザーとシルバーの上品なコンビネーションにも注目を。

リング

『マーズ』独自の技法で編み、独特な質感を表現したコンポジットシリーズのディグニティーリング。繊細ながらもどこかクールで、かつボリュームもあるので手元にインパクトを与えてくれます。まさに『マーズ』らしいモデルですね。

ネックレス

フランス語で数字の“8”という意味を持つユイットシリーズ。ラッキーモチーフとして人気の高いスターを用い、クールとポップを絶妙に融合させています。かなり小ぶりのヘッドなので、ネックレスに抵抗がある人も比較的取り入れやすいはず。

ブランド4『シンパシーオブソウル』

ブランドコンセプトは“心や時代の変化を見つめて共鳴するジュエリー”。それを『シンパシーオブソウル』ならではの解釈で、長く愛されるハイセンスなジュエリーを発信しています。細部までこだわって作られるアイテムは、唯一無二の存在になること請け合い!

合わせて読みたい:
大人の品格とカジュアルを併せ持つ。シンパシー オブ ソウルのアクセ

フェザーリング

フェザーとアーロモチーフをミックスさせたデザインが特徴的なリング。芯部分に真鍮を用いたことによるシルバーとのコントラストが、より印象的な手元を演出します。フェザーの質感をリアルに表現した、手の込んだ作りにも注目を。

チェーンブレスレット

小ぶりのアンカーチャームをポイントにあしらったチェーンブレス。そのチャームはK18イエローゴールド製なので、どこかリッチな印象。チェーンはツイストカットが施されているため、動きを加えるとキラキラと上品に輝きます。

ブレスレッド

ヴィンテージコインをモチーフにしたスタンプを、バングルの表面にランダムにあしらっているのがユニーク。あえて表面を粗く仕上げることで、アンティーク調の味わいを表現しているのも見逃せないポイントです。

ブランド5『ホーセンブース』

2005年にカリフォルニアでスタートした『ホーセンブース』。武骨ながらもどこか繊細というデザインバランスに定評があり、ベッカムをはじめとする多くのセレブも愛用している人気ジュエリーブランドです。ラグジュアリーながらもひねりのあるデザインが特徴。

リング

『ホーセンブース』定番のイカリをモチーフにしたリング。マスキュリンで重厚感あるルックスは、骨太の男性の指に絶妙にマッチするんですよ。華奢なリングは女性的で苦手という人にぜひともおすすめしたいリングです。

ブレスレット

上のリング同様、こちらのブレスレットもイカリのモチーフを採用。ずっしり重厚感があるので、単品でも絶大な存在感を放ち、コーディネートのアクセントになります。部分的に用いたダイヤモンドもラグジュアリーな雰囲気。

リング

『ホーセンブース』定番のイカリモチーフのジュエリーとはひと味違う、モダンなデザインが印象的なリング。独特なカッティングも美しく、シンプルながらもセンスのよさが光る逸品です。周りとも差がつくこと必至!

KEYWORD関連キーワード
アクセサリー
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

一過性のものではないサコッシュ人気。どんな風に使用すればいいのかも合わせて、好みのテイスト毎におすすめブランドをレコメンドしていきます。

編集ナス

タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

デイリーユースできるTシャツは、着用頻度が高いからこそタフなモノが好都合。そこで、毎日のように着用して洗ってもヘタれない『グッドオン』のTシャツを紹介します。

那珂川廣太

Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツは2019年の春夏も必需品。23の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

平 格彦

ハンターのレインブーツで雨の日もおしゃれを楽しもう!

大切なシューズが濡れてしまうのが、雨の日の悩み。かと言って雨の日もおしゃれはしたい……。そんな方におすすめしたい、『ハンター』のレインブーツをご紹介。

CANADA

防水スニーカー12選。見た目GOODなアイテムで雨の日も快適に

どんな季節であれ、足元の“雨対策”は必要。晴れの日に履くようなルックスかつ防水性を兼備した防水スニーカーが1足あれば、突然の雨天でも困ることはありません。

Freeamericanidol編集部