爆誕。アディダスのイニキランナーの魅力から新色まで

『アディダスオリジナルス』の新作としてリリースされたイニキランナーが、ついに日本上陸。魅力やカラバリなど、イニキランナーにまつわるあれこれを調査しました。

編集フカザワ

2017.04.29

全大人待望。イニキランナーさまが何かとスゴい

2017年も早々に大ブレイクした『アディダスオリジナルス』のイニキランナーさま。そもそも海外限定で発売されておりましたが、つっつっつっついに日本でもデビューしちゃいましたね。いやホントに歓喜でございましたよ、おほほほほほ。見てくださいませよ、この見事な配色を。ふふふっ。

のっけから興奮していますが、そもそもイニキランナーさまのことをご存じない方のために“イニキランナーさまは、マジ素晴らしいんです”ということ、つまり「イニキランナーとは?」ということについてサクッと解説します。

『アディダスオリジナルス』のニューフェイス。イニキランナーとは?

全スニーカー中毒の子供からおっさ、いや失礼。大人をも夢中にさせたイニキランナー。そもそもコチラの商品は2017年の1月中旬に海外でリリースが発表されたモノ。日本国内での発売は未定となっていたため、枕を涙で濡らした方も多かったでしょう。私も涙とよだれで枕を濡らしてました……。だって、欲しかったんですもの。この絶妙なピンクも素敵……。

編集フカザワと同じく、イニキランナーさまを待ち望んだおっさんは多いことでしょう。だってホラ、レトロなルックスにブーストフォームですからね。どんだけ大人のツボをついとるんじゃい、と思いましたよ。

私の感想はさておき、発売当時は「日本でのリリースは現実化しないのでは……」と危ぶまれたイニキランナーさまですが、ななななんと3月1日に国内展開されたんですよ。もう歓喜、歓喜でしたね。ね?

歓喜した大人がこぞって購入したため、瞬殺という言葉がハマるほどの完売っぷりを見せたイニキランナーさま。ハンカチを噛みしめて悔しさをあらわにしたのは、私だけではないでしょう。

でも大丈夫。今やネット時代です。

“セカイモン”を探せば、ざくざくとイニキランナーさまに出会えるんですよね。ぜひ皆さまも要チェックですよ。

何がスゴいの? イニキランナーの魅力

イニキランナーの魅力は、大人が好むレトロなルックスと最高のはき心地を提供してくれるソールの2点。見た目に関してはご覧のとおり。1970年代のランニングシューズを軸にしたデザインは懐古的ながらどこか今らしいですね。また、機能面の特徴は一見してわかるブーストフォーム。別のモデルで着用したことがあるのですが本当に気持ちいいんですよ、これ。地面に接する瞬間は足への負荷を感じさせず、地面を蹴り上げる瞬間は“ぽよ~ん”と足にバネをつけたかのよう。

売り切れ御免。ZOZOTOWNでもイニキランナーさまに会えるんです

スニーカーアディクトが熱望した甲斐あって(?)、流通量が増えつつあるイニキランナーさま。今というか、2017年4月29日現在ならば、ZOZOTOWNでも購入できちゃうのです。コレは躊躇してるのが損というモノ。ネイビーやレッド、グレーを探している方はセカイモン、カラフルなピンクやシンプルなホワイトなどの新色が欲しいという方はZOZOTOWNで探すのがおすすめです。いずれにせよ、チェックしてしかるべき名作です。ぜひご自身の足でその良さを確かめてみてくださいね。

KEYWORD関連キーワード
スニーカー
アディダス オリジナルス(adidas originals)
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

タフなワークパンツはメンズの定番服。しかし、ワークパンツにはチノやカーゴなど多彩なタイプがあり、それぞれ持ち味も違います。適材適所で上手に取り入れましょう。

山崎 サトシ

マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

『マリメッコ』と聞くと、女性ブランドのイメージが強い方も多いはず。しかし今や男性の使用者も急増中。定番の「バディ」や「メトロ」を中心に人気リュックを紹介します。

山崎 サトシ

15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

平 格彦

ニューバランス996が人気の理由。ロングセラーモデルを徹底解剖

『ニューバランス』には数多くの型番が存在しますが、とりわけ996シリーズはブランド内でも人気の銘柄。当記事では、そんな996をがっつりと深堀りしていきます!

山崎 サトシ

春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

平 格彦

防水スニーカー12選。見た目GOODなアイテムで雨の日も快適に

どんな季節であれ、足元の“雨対策”は必要。晴れの日に履くようなルックスかつ防水性を兼備した防水スニーカーが1足あれば、突然の雨天でも困ることはありません。

Freeamericanidol編集部