【特集】今年の腕時計は、カラー文字盤で差を付ける!

爽やかな春に爽やかな男になるための3つの方法

日に日に暖かくなってきた今日この頃。春に向けてより爽やかな男性になるために、冬仕様の服をやめ、春ならではコーデで春を爽やかに楽しんでみませんか?

モチヅキ アヤノ

2017.03.20

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

爽やかな春到来。着こなしで爽やかに見せるには?

春だけどこのシーズンの洋服コーデ方法がわからない……という方は多いのでは? 冬の重ためカラーや着こなしはやめて、春の陽気にマッチした軽やかなコーデで、あなた自身をより爽やかにセルフプロデュースしましょう。

アイテム優先? 着こなし優先? 爽やかな男への最短距離とは?

先にアイテムを買い揃えるか、着こなしを学ぶべきかは、誰もが悩むところかと思いますが、誰もが持っているであろうアイテムを使って「着こなしを先に学ぶ」方が、爽やかな男性への近道になるでしょう。

爽やかに見せる着こなしのポイントをマスターしよう

せっかくの春の着こなし。まず、どう工夫したら春のコーデがより爽やかになるのかチェックしてみましょう。お手持ちのアイテムで簡単にできるポイントを3つご紹介します。

ポイント1“ロールアップ”はスタイルアップも爽やかさ演出もかなう!

ジャケットやボトムスの裾をちょっと折る(ロールアップ)するだけで、いつものコーデがより若く、より爽やかなものに格上げされます。また、足や腕が長く見え、スタイルアップ効果も狙えるのもロールアップのメリット。ジャケットやボトムスのロールアップは、ボトムスなら足首が見える程度、ジャケットなら手首が見える程度がやりすぎ感が出ず、大人っぽい仕上がりになりますよ。

もしこちらのコーデのパンツがロールアップされていなかったら、冬のコーデかな?と思ってしまいそうですが、ロールアップした足元から春の訪れを感じられます。赤のコンバースが差し色になっており、全体が明るく見えるコーデですね。

こちらもブラックのパンツを使ったコーデですが、ほかのパーツにホワイトを多く使い、足元をロールアップしているため、パンツのブラックが重たくなく、むしろ爽やかに見えますね。スニーカーも、より洗練して見えます。

ボトムスだけでなく、着やせ効果が狙えるストライプのシャツもロールアップすることで、爽やかさだけでなく、よりスタイルアップがかなうコーデに。トップスのロールアップで時計やアクセもより生き生きして見えますね。

ポイント2爽やかコーデの鉄板カラー。“ネイビー×ホワイト”の配色を活用

先ほどはおすすめの着方についてご紹介しましたが、「カラー」の面でもさらなる爽やかさを追求できるんです。初心者の方でも合わせやすい爽やかカラーの組み合わせはずばり、「ネイビーと ホワイト」!春のコーデはもちろん、夏のマリンコーデにも使えるカラーコンビですので、覚えておいて損はない組み合わせです。ネイビーがない場合はブルーやデニムでも代用可能ですよ。

上下ロールアップに加え、ネイビーとホワイトで全身をまとめた、シンプルかつ爽やかなコーデ。カーディガンはなくても良いのですが、ホワイトのカーディガンを肩からかけることでこなれた印象も与えられますね。

ボトムスとシューズがブラックだと重めに仕上がりがちですよね。ですが、ここでデニムジャケットとプレーンなホワイトのカットソーのすっきりとしたアイテムで爽やかに仕上げているため、全体が明るく軽い仕上がりに。

ミリタリーアイテムはカーキのイメージが強いですが、ネイビーを選べば爽やかコーデにも使いやすいですよ。ジャケットが大きめで着膨れしがちですが、タイトなボトムスを選んでいるため、全体がすっきりとした仕上がりに。

ポイント3“薄めカラー”のアイテムを各所にちりばめると爽やかに

ネイビーやホワイトを利用したカラーコーデをご紹介しましたが、より春っぽい仕上がりを望むなら、春の桜や空の色のような淡いペールカラーを利用するのも、季節感があるコーデに仕上がるだけでなく、ライトな爽やかさを演出させることもできますよ。洋服に取り入れるのが難しい場合は、ペールカラーの小物を使うのもおすすめです。

ネイビーとホワイトをメインに使ったコーデですが、ボトムスにライトブルーを使い、爽やかながら春らしいやわらかな仕上がりになっています。休日のお出かけにぴったりな、きれいめゆるコーデのお手本になりそうですね。

ペールカラー多めの春色コーデは難しいコーデに聞こえるかもしれません。が、こちらのコーデのようにホワイトのトップスや、シューズ、薄いカラーのデニムを合わせるだけでも、簡単に春色爽やかコーデが作れるんですよ!

こちらは春にぴったりの桜色パンツとホワイトのシューズがまぶしいコーデ。桜色は明るい色に感じられますが、このような少しくすんだものを選ぶと今季のトレンド「くすみカラー」もキャッチでき、より旬なコーデが作れますよ。

爽やかに見せるためのアイテムって何?

コーデだけでなく、「どんなアイテムがあればもっと爽やかになるのか知りたい!」という方もいらっしゃるはず。春の爽やかコーデにイチオシのアイテムをご紹介します。

アイテム1

ネイビーやペールカラーを使ったコーデに使うボトムスなら、ホワイトデニムがおすすめ。これさえあれば、明るく爽やかなコーデが作りやすくなります! また、スニーカーやローファーとの相性も抜群です。

アイテム2

春のきれいめ爽やかコーデを作りたいなら、ネイビーのテーラードジャケットが味方になってくれるはず。ホワイトのアイテムとの相性も良いほか、春先のビジネスカジュアル着としてレザーシューズと合わせてもきれいですよ。

アイテム3

ネイビーとホワイトを基調とした爽やかコーデには、ネイビーとホワイトのボーダーシャツも良いですが、こんなレトロなブルーグリーンもホワイトと相性が良いんです。デニムやベージュのチノパンと合わせても爽やかですよ。

アイテム4

コーデ全体で暗めのトーンが目立つときは、小物に爽やかな生成りのホワイトをプラスすると全体の暗さが解消されます。トートバッグは肩からかけても手に持っても、コーディネートのナチュラルな差し色として使えますよ。

アイテム5

ロールアップしたパンツにとても映えるアイテムとしておすすめしたいのが、ローファーです。足首から爪先にかけてのラインをきれいに見せてくれるのがメリット。また、履きこみも浅いため、足首をきれいに見せてくれる優秀アイテムです。

アイテム6

ローファーと同じように履きこみが浅く、ロールアップした足首をきれいに見せてくれるスニーカーもあります。とくに『コンバース』はデザインがシンプルで、カジュアルコーデ・きれいめコーデに合わせやすくおすすめです。

アイテム7

少し肌寒さを感じられる日もまだ続きそうですね。そんな日は冬物のパーカーを使ってしまいそうですが、このようなホワイトのコットンパーカーが春先の爽やかコーデのアクセントとして、防寒対策アイテムとしておすすめです。

アイテム8

暖かい日のアウターとして、少し肌寒い日のジャケットコーデのインナーとしても使える爽やかコーデ万能選手なら、チェックのネルシャツがおすすめ。薄手のものなら、袖のロールアップもお好みの丈に調整しやすいですよ。

アイテム9

先ほどご紹介したコーデにもこのようなトレンチコートが使われていましたね。明るめのベージュで薄手のものは春先から初秋まで使いやすいですよ。春先のペールカラーを使った爽やかコーデに使うと大人っぽい仕上がりに。

アイテム10

こちらは薄いカラーのジョガーパンツ。スウェットのようなシルエットですが、テーパードシルエット(裾がタイトなパンツ)を選べば、だらしなく見えず、テーラードジャケットと合わせてきれいめコーデも作れますよ。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
春の着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

何が違う? コンバース オールスターのMADE IN JAPANに熱視線

時代を超越して愛される『コンバース』のオールスターに仲間入りしたMADE IN JAPANモデル。発売以来支持される、同モデルの魅力をリサーチしました。

Freeamericanidol編集部

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

CANADA

温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

Freeamericanidol編集部

もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

Freeamericanidol編集部

サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

Freeamericanidol編集部

黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

ai sato