春も頼りたい大人顔コート。旬の指名買いリスト10選

ラフで楽なコーデに心引かれる春も、大人の男性なら断然コートを選ぶべし。オフからオンシーズンまで大活躍の頼れる春コートで、バシッとスタイリッシュにいきましょう!

宮嶋 将良

2017.03.20

オンシーズン前に欲しい。春のコート

秋冬に続き、品良くキマるコートは春も継続して活用したいアイテムのひとつ。とはいえ、気温が一変するシーズンであるため秋冬と同じ素材のコートを着用するのは考えものではないでしょうか? そこで春らしく、大人らしいコートの条件を解説します。

大人顔に見えるコートって何?

きれいめな印象で大人っぽく着こなせるコートですが、ポイントを外すとやぼったくなるのも悩ましいところ。ここでは大人らしくスマートに見えるお役立ち春コートの条件を解説します。

条件1ショート丈よりも俄然ミドル丈以上

大人らしい颯爽としたコーデに仕上げるなら、断然丈は長め! シルエットをスラッと見せるためにも、ミドル丈以上の長さを選ぶのがポイントです。Tシャツにさっと羽織ってもきちんと感を演出でき、だらしなさを回避できるのもうれしいところです。

条件2色みはベーシック。明るめカラーが◎

春コートを長期間活用するには、やはりベーシックなカラーを選ぶのが着回しにも便利。長い丈が暑苦しい印象を与えないように、ブラックよりもネイビー、ブラウンよりもベージュやオフホワイトなど「秋冬よりワントーンアップ」が合言葉です。

条件3デザインはシンプル・イズ・ベスト! 狙い目はステンカラー

昨シーズンからの流れをうけて、今季もシンプルなタイプがトレンド。チェスタータイプもカーディガン的に使えて楽ですが、Tシャツなど襟なしインナーが増える春はステンカラーがイチオシ。ビジネスシーンにも使えて着回しMVPは間違いありません!

おしゃれな大人のマストバイ。春に着たいコート10選

ここでは、大人の表情を演出してくれるおすすめ春コートとコーディネートをご紹介。気になる1枚をチェックして、指名買い!

『マッキントッシュフィロソフィー』

ギャバ系のコートに定評のある『マッキントッシュフィロソフィー』のステンカラーコートは、着脱可能なフード付き。ハリがあるフラットな生地はきれいめの印象ながら、ゆったりとしたシルエットの絶妙なAラインがこなれ感を演出します。ライトブルーが爽やか!

『メンズメルローズ』

ステンカラーコート1枚目なら、生地がしっかりとしたスタンダードなフォルムがマスト。独特な糸で織ったシャンブレー生地のツヤ感が、ビジネスの場でも一目おかれる上質な雰囲気を醸し出します。春夏らしく爽やかな明るいベージュも高ポイント!

『バブアー』×『ジャーナルスタンダード』

ヘビーデューティアウターの名門ブランド『バブアー』の撥水加工を施したラフな生地を、ステンカラーコートに仕立てた個性派な1着。前を閉めれば、比翼仕立ても相まることでモッズコートのような印象になり、上品な大人カジュアルが完成します。

『トラディショナルウェザーウェア』×『ビームス』

ハリのある混紡生地がつくる立体的なAラインのシルエットがトレンド感満載。カジュアル感のあるフーデッドコートながら、シンプルな印象のおかげできれいめコーディネートにも問題なく対応します。

『アーバンリサーチ ロッソメン』

ジャケット感覚で楽に羽織れるストレッチ素材のチェスターコート。春らしい軽やかな生地感をもちつつ、細身のシルエットとシャープなラペルが程良くカッチリ感を添えるマストバイな一枚です。

『アーバンリサーチ ドアーズ』

人とはちょっと違う個性を主張したいなら、ワークライクなデニム素材のステンカラー。トレンドを捉えたワイドシルエットが、さらにおしゃれ感を強調します。合わせるアイテムの色・素材を問わない着回しやすさで、ヘビーユーズは必至!

『オーシバル』

丈長のコートを上質な印象に見せるには、発色の良さも重要要素。カラーを取り入れるなら、カーキに近いオリーブ系のグリーンが手持ちのアイテムに合わせやすくベターです。こちらは取り外し可能なフードもあり、スポーティなコーデにもマッチ。

『シップスジェットブルー』

ジャケット感覚で使える、コットンニット素材のチェスターコート。やわらかい生地感ながら、シャープなノーカラーでスッキリ感を損なわない点が大人のコーデにうれしいポイント。インナーアレンジも楽しめるので、飽きません。

『ダントン』

セーリングウェアをベースにした『ヘリーハンセン』のステンカラーコートは、防水、防風に優れ頼りがい抜群。地厚な生地のおかげで、裾がヨレずにいつでもシルエットがバチッと決まり、くたびれ感が出にくいのもうれしいところです。

『ナノ・ユニバース』

ベージュの色みと王道のシルエットながら、高機能の素材感が魅力。軽く、撥水加工が施されたナイロン生地はビジネスシーンの着こなしも、休日のカジュアルコーデにも重宝するはず。

KEYWORD関連キーワード
コート
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

菊地 亮

定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

あっさりとした表情の無地スウェットは合わせやすい反面、センス良くコーディネートするのが意外と難しいアイテム。どう着こなすとおしゃれに映るのか、解説します。

山崎 サトシ

ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

雨の日に重宝するレインブーツ。ですが、着こなしを考えるとなかなか取り入れづらいもの。そこでおすすめしたいのが、英国生まれのブランド『ハンター』のローファーです。

八木 悠太

アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

アウトドアウェアの定番であるアノラックが注目されています。その理由を解説しつつ、押さえておきたいアイテムやタウンユースに落とし込む方法をご紹介。

編集フカザワ

ワードローブの必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

平 格彦

ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

真冬から春先まで活躍するインサレーションウェアに注目。「インサレーションとは」という基本や特徴、選び方、おすすめなどを多角的に紹介します。

平 格彦