定番色だって組み合わせが命!春の配色レッスンノート

まだ寒さが感じられる日々が続いていますが、春はもうすぐそこまで来ています。春が来る前に春カラーのアイテムを使ったコーデを考えてみませんか?

モチヅキ アヤノ

2017.02.21

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

パッと印象が明るくなる! 春の配色とは

ZOZOTOWN

春の風が吹きはじめる2月終盤は、まだまだ肌寒さが感じられ、ニットやジャケットなどが手放せない時期ですよね。でも、軽やかで春らしいコーデがしたいと思う方だって多いのではないでしょうか。

アウターやニットを使いながらも、重たくなりすぎない「春」を感じられる、淡く爽やかな配色で季節を先取りしてみましょう!

着こなし1鉄板!クリーンな白と爽やかネイビーの組み合わせ

ネイビーと白のコントラストがはっきりしたコーデは、春の空にぴったりな組み合わせ。爽やかさが演出できるだけでなく、白やネイビーのアイテムは市場にたくさんあるため、どこでも買い求めやすく、ファッション初心者の方でも取り入れやすいのも魅力ですね。

ホワイトとネイビーがバランスよく配置されたきれいめコーデ

WEAR

ブラックのシューズとボトムスで重たくなりがちですが、ソックスやシャツにホワイトを使い、重さを軽減していますね。きれいめのネイビーニットとホワイトシャツの重ね着スタイルも春に使いやすいコーデスタイルです。

ネイビーパンツ×やわらかな白ニットはデートコーデにも◎

WEAR

白を使うと膨張して見えがちですが、パンツにネイビーを使うこと全体がすっきりします。ニットの裾を少しブラウジングさせると脚長効果もUP! インナーシャツもコーデにあわせて柄物や無地を使い分けてもいいですね。

ネイビー×白に飽きたらカーキを合わせてバランスを取ろう

WEAR

ネイビーと白の組み合わせに飽きたら、ワンポイントでカーキをプラスすると全体がきれいにまとまりますよ。カーキをアウターに使う場合は、深めのトーンよりも薄いトーンのアイテムのほうが春らしくおすすめです。

全体のトーンが重たい場合は白シューズで軽さをプラス!

WEAR

ネイビーとチャコールグレーと重めのトーンが目立ちますが、足元をロールアップし白スニーカーを取り入れることで全体に軽さを出しやすくなりますよ。ウェアのトーンが重ための場合にぜひ覚えておきたい小ワザですね♪

着こなし2やわらかいベージュ×ペールカラーの組み合わせ

桜や青空、若葉などを連想させるペールカラーは、春のコーデには欠かせないカラー。これらの薄いカラーは、ベージュと合わせるのがおすすめ。コーデ全体がやさしく穏やかな雰囲気にまとまりますよ。カジュアルコーデやデートコーデにおすすめのトーンです。

ペールブルーとアイボリーベージュで穏やかさを演出

WEAR

アイボリーのようなふんわりとしたベージュとペールブルーの組み合わせは、これからの季節にきれいに映えるカラーコンビ。コートにハリツヤのあるものを選ぶとデートコーデやきれいめコーデにも使いまわせますね。

ペールカラーが難しいときはペールグレーがおすすめ!

WEAR

ベージュのパンツと若葉色のジャケットがまさに春っぽいコーデ。ピンクやオレンジもにぎやかでいいですが、足元にペールグレーを合わせると全体のトーンも落ち着き、より大人っぽいコーデをつくりやすくなりますよ。

ピンクシャツとベージュスリッポンで温かみのあるコーデに

WEAR

ベージュと淡い暖色の組み合わせも、春の温かみや彩りを感じさせる配色といえるでしょう。インナーシャツの裾をチラ見せして重ね着スタイルも楽しめますね。足首を出すと、コーデをより軽やかに見せることができますよ!

ハードなレザージャケットもベージュを使えば一気に春仕様に!

WEAR

レザージャケットには重めのイメージを抱きがちですが、ベージュのものを使うと春コーデに合わせやすくなります。ペールグレーのスウェットパンツを合わせるとハードさも和らぎ、リラックス感あるコーデに早変わり!

着こなし3ライトグレーやライトカーキなどの淡色コーデ

ペールカラーには、カラフルなものだけでなく、モノトーンやカーキなどの暗めのカラーも存在します。これらのカラーはトーンが重たいものを使えば冬っぽくなりますが、薄いカラーを選べば春にも使え、軽やかで大人っぽいコーデが完成しますよ。

薄いベージュ×カーキに黒をミックスして引き締め!

WEAR

ベージュとカーキは合わせやすく、コーデを考える際にはとても重宝する組み合わせです。春にも合わせやすいカラーコンビですが、ここでブラックを差し色にして使うとコーデ全体が引き締まりますよ。

光沢のあるカーキパンツはきれいめコーデにぴったり

WEAR

カーキパンツはミリタリーテイストのコーデによく使われますが、このように光沢のあるものを選べば、きれいめコーデにも馴染みますよ。全体をペールカラーでまとめてあるため、爽やかさも演出できますね。

同色でもトーン違いのものをミックスすると立体的なコーデに

WEAR

コーデは全身同系色でまとめると無難、というのは有名なセオリー。ですが、すべてが同じトーンだとちょっと退屈ですよね。そんなときは同系色でも違うトーンのものを少し取り入れるだけでコーデが立体的になりますよ♪

同系色コーデではカラフルな差し色を入れるのもおすすめ

WEAR

さきほど、カーキやベージュなどのコーデの引き締めとしてブラックをおすすめしました。が、ブラックじゃ重すぎる…というときはブルーやピンクなどの色みをポイントで加えるとコーデに明るさを出しやすくなりますよ。

着こなし4白スニーカーを取り入れてより爽やか・軽やかに!

おしゃれ初心者の方でも簡単に取り入れられるアイテムの1つ・白スニーカー。
きれいめコーデやカジュアルコーデ、デートコーデさえもきれいに決まる、男女問わず人気の定番アイテムです。
春のペールカラーコーデやネイビーを使ったコーデにも相性抜群なんです!

白×白は爽やかコーデの代表!

WEAR

コーデに悩んだら、クリーンな印象を与えるホワイトコーデはいかが?
着膨れが気になる方は、ボトムスにネイビーやブラックをもってくるのもおすすめ。
ホワイトを多めにして、お好みの色を組み合わせるだけで春の爽やかコーデの完成です。

ダークトーンコーデには白シューズを合わせて抜け感をプラス!

WEAR

デニムシャツとコンパクトなストレートダークパンツのトーン暗めのコーデでも、白スニーカーをプラスするだけでこなれた雰囲気を演出できます。
肌寒い日に厚着するときも、白スニーカーを合わせると重さを軽減できますよ!

白シューズはきれいめコーデのカジュアルダウンにも大活躍

WEAR

ローファーなどを合わせてもきれいに決まるコーデなのですが、ここで白スニーカーを合わせることでうまくカジュアルダウンできています。
こちらもインナーやパンツがダークカラーですが、白スニーカーで軽く仕上がっていますね。

トップから足元にかけてのグラデーションも楽しめる!

WEAR

トップスは重めのコーデでも、ボトムスにグレーと白スニーカーを合わせると見事なグラデーションコーデが完成。重めのトップスしか用意できないときでも、白スニーカーがあれば簡単に春らしいコーデをつくるんですよ。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
春の着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

スタイル不問のコインローファー。買いの10ブランド

1960年代に大流行して以来、定番シューズとして愛されているコインローファー。歴史や使い勝手の良さやからその理由を探りつつ、おすすめブランドを紹介していきます。

近間 恭子

アイランドスリッパのおすすめサンダル9モデル。ブランドの魅力もご紹介

上質な素材感とやわらかな履き心地で人気の『アイランドスリッパ』。同ブランドの魅力を掘り下げつつ、おすすめのモデルや大人向けのコーディネート術を解説します。

Freeamericanidol編集部

スーツ姿も軽快に。ビジネススタイルと好相性なスニーカー

スーツやジャケパンにスニーカーを合わせるのもアリな時代。まだ実践できていない人のために、参考になるコーデサンプルとおすすめアイテムをまとめて紹介していきます。

近間 恭子

アディダスのおすすめスニーカー17選。人気モデルから2019年最新の1足まで

『アディダス』の定番スニーカーから2019年の売れ筋&話題作までを網羅。『アディダス』の“今押さえたい”スニーカー17モデルを厳選し、それぞれの特徴を紹介します。

本間 新

気温25度の日は、どんなコーデで何を着る? 服装選びのハウツー

コーディネートの大きな指針となるのがその日の気温。では、25度の日はどんな服を選べば良いのか。メインとなるアイテムを提案しつつ、実例とともに着こなしを解説します!

平 格彦

ナイロンパンツが着こなしを変える。大人のカジュアルダウンに適した選び方とは

快適な着用感に加え、旬なスポーツ感を併せ持つナイロンパンツ。いつもの着こなしに取り入れれば、即スタイルが見違えます。大人目線での着こなし方を覚えておきましょう。

山崎 サトシ