タフで都会的。カーハートのウェアが大人ストリートにハマる

タフな作りとシンプルなデザインで人気を博している『カーハート』。ワークウェアブランドながらも大人ストリートにハマる理由を紐解きます。

近間 恭子

2017.01.03

アメリカ発のワークウェアブランド『カーハート』

1882年に衣料品の卸売業からスタートし、1889年にはデトロイトの労働者に向けたワークウェアの製造を開始。最初のプロダクトとして作られたダック地とデニムを使ったオーバーオールは、今でもブランドの象徴といえます。また、カバーオールやパンツなど、丈夫な作りながらもシンプルなデザインのアイテムを次々と生み出し、アメリカを代表するワークウェアブランドに成長しました。

90年代に入るとタフでリーズナブルな『カーハート』のアイテムは、数多くのヒップホップアーティストに受け入れられます。それによってストリートウェアの代表ブランドとしての地位も確立。日本での人気が高まったのも90年代なので、ストリートウェアのイメージが強い人が多いかも。また、『ステューシー』や『マスターマインド』などとのコラボも、ブランドの人気に拍車をかけました。

都会的なデザインは大人ストリートスタイルとハマると人気

そもそもはワークウェアブランドですが、他とは一線を画す都会的なデザインはストリートに着こなすのがおすすめ。ここでは大人も真似できるコーデ例をご紹介。

着こなし1シックな配色で作る大人ストリートスタイル

『カーハート』のコーチジャケットをベースにモノトーンカラーでまとめ、シックな大人ストリートを表現。配色バランスもお見事で、インナーやソックスで取り入れたホワイトが着こなしの絶妙なヌケになっています。

着こなし2リラックス感ある今どきシルエットが着こなしの決め手

こちらもモノトーンコーデですが、全体的にゆったりとしたサイズ感で仕上げてリラックスした雰囲気に。『カーハート』のロンTのみホワイトをセレクトすることで、リラックス感をより高めるのにひと役買っています。

着こなし3コーデを大人に格上げさせるベストの取り入れ方がお見事

ともするとラフすぎるロンT×ゆったりコーデュロイパンツの合わせを、『カーハート』のベストで大人ストリートにアップデート。ジャストなサイズ感をチョイスしているのもポイントで、全体にメリハリをつけています。

今狙いたい『カーハート』のアイテム5選

大人におすすめのアイテムをピックアップ。どれもコーディネートに取り入れやすく、かつ着まわし力も高いので、ワードローブに加えるとヘビロテで活躍するはずです。

アイテム1『カーハート』ジャケット

防水性と通気性に優れた「Angler Jacket」は、日本では取り扱いが少ないUSA企画のモデル。左袖に大胆にブランドロゴを入れていますが、あえて同系色で施しているので悪目立ちすることなく、さりげないアクセントになってくれます。

アイテム2『カーハート』ベスト

ブランドのアイコンでもあるダック地を採用したベストは、『カーハート』の定番アイテムのひとつ。ライニングはキルティング仕様になっているので保温性も抜群です。シンプルなデザインであらゆるアイテムとレイヤードできるのも優秀。

アイテム3『カーハート』フーテッドジャケット

水と風を防ぐリングスパンコットンダック地を使用したダックジャケット。トリプルステッチで丈夫な作りとなっており、ライニングには通気性・保温性に優れたサーマル地を用いています。ボディと色が異なる袖口や裾のリブもポイント。

アイテム4『カーハート』ロンT

スクリプトロゴを胸元に刺繍したロングスリーブTシャツ。厚手の生地感やルーズなシルエットも特徴で、どこかクラシックな雰囲気を放ちます。1枚で着るのはもちろん、シャツやアウターのインナーとしても重宝しますよ。

アイテム5『カーハート』ジーンズ

12.5オンスのリジッドデニムを使ったラギッドな1本。ラギッド感をより強調する太めのシルエットも今どき。バックポケットに施したブランドマークの”C”のスクエアラベルが、バックスタイルのさりげないアクセントに。

合わせて知りたい。『カーハートWIP』もチェック

『カーハートWIP』は1997年に登場したヨーロッパラインのことで、デザインやシルエットをより現代的にアレンジしているのが特徴。大人にハマるアイテムも豊富なので合わせてチェックしましょう。

アイテム1『カーハートWIP』ブルゾン

ブランドの代名詞素材であるダック地を使ったデトロイドジャケット。『カーハート』でも展開しているモデルですが、『カーハートWIP』は洗練されたすっきりとしたシルエットに仕上げています。より都会的に着こなせますよ。

アイテム2『カーハートWIP』スウェットパーカ

70年代にビート文学を扱っていたスイスのインディペンデントパブリッシャーである、ヴィレッジクライとのコラボモデル。フロントには両者のネームを、バックにはインパクト抜群のロゴをプリントして前後にデザイン性をもたせているのがおしゃれ。

アイテム3『カーハートWIP』コーチジャケット

胸元に大胆に入れられた”C”のプリントが印象的な定番のコーチジャケット。ライニングにパイル地を使っているので、見た目とは裏腹に防寒性にも優れています。デザイン自体はシンプルなので、着まわし力もバツグン。

アイテム4『カーハートWIP』ワークパンツ

ポリエステル×コットンのツイル地を使ったワークパンツ。リラックスフィットながらもテーパードが効いているので、武骨さが軽減して都会的にスタイリングできるはず。穿き込むほどに馴染んでいく経年変化も楽しめますよ。

アイテム5『カーハートWIP』ミリタリーシャツ

今季注目の新テキスタイル、パンサー(レオパード)で表現したカモフラ柄がスタイリッシュ。裾はストレートに処理されているので、アウターとしてスタイリングするのもおすすめです。コットン製のコシのあるリップストップ生地製。

KEYWORD関連キーワード
ブランドまとめ
カーハート(Carhartt)
冬の着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事