徹底リサーチ!ニューバランス996の魅力と着こなし

990、995に次ぐ900番台の3作目として1988年に登場した996。発売から30年近く経過した現在も、『ニューバランス』ファンから高い支持を得ているロングセラーです。

桐田 政隆

2016.12.27

『ニューバランス』996は、なぜ愛されるのか?

990、995に次ぐ900番台の3作目として1988年に登場した996。発売から30年近く経過した現在も、『ニューバランス』ファンから高い支持を得ているロングセラーです。その理由とはどういったものなのか? 996の魅力を深掘りしていきます。

合わせて読みたい:
ニューバランス996が人気の理由。ロングセラーモデルを徹底解剖

魅力1フラッグシップモデルの人気を確立したモデル

まず996の特徴を端的にいうと、1982年誕生の990から続くフラッグシップモデルの人気を確立し、現在の『ニューバランス』人気を定着させたモデルといえるでしょう。歴代の900番台を見返しても、いかにも900番台なイメージが一番しっくりくるモデルかもしれません。

魅力2洗練されてきたフォルム

デザインに加えてフォルムが洗練されてきたことも、900番台ならびに996の人気を確固たるものにしているように思えます。900番台の初代、990はかなりぽってりしたフォルム。またNマークも縁取りがないデザインで、かなりレトロな雰囲気があります。995でややノーズがすっきりとしますが、996はトゥからノーズ、履き口までのフォルムがさらにシャープになりました。また997からデザインの趣きが変わりました。こうしたことからも、996は『ニューバランス』のヘリテージモデルの完成形のような雰囲気が感じられます。

魅力3卓越したクッション性

また996は機能的にも特筆すべき点がありました。それが『ニューバランス』独自のミッドソールテクノロジー、エンキャップとCキャップを組み合わせたこと。エンキャップは傑作1300、Cキャップは670で、1985年にそれぞれ初めて採用されました。後の1988年に登場した996では双方を組み合わせて採用。簡単にいうといいとこどり的な感じで、卓越したクッション性に加え、軽さと耐久性に優れるメリットがありました。

魅力4豊富なカラバリ

現在日本でもカラバリが豊富に展開されていて、ヘリテージモデルでありながら人とかぶりにくい点も人気の一因かもしれません。米国製モデルでも複数のグレー、ネイビー、明るいブルーにパープルやミントグリーンなどもよく見掛けます。写真のホワイトは店舗、数量限定で展開されている日本未発売カラーだそうです。

ファッションライターが考える『ニューバランス』996最大の長所

やはり900番台のオーセンティックであることではないでしょうか? 魅力1でも触れましたが、990、995より洗練されてきて、ただ997からはちょっとデザイン的な雰囲気が変わりました。おそらく900番台と思い浮かべて一番思い付きやすいのが、996だと思います。NB自身も900番台の人気を不動のものにしたと評していますし、現在のスニーカーシーンでも末永く支持を得ています。991以降のモダンクラフトマンシップモデルを除くと、実際に一番人気なのでは?

『ニューバランス』996を生かすための好相性なパンツ

『ニューバランス』のフラッグシップモデル全体にいえることですが、スニーカーと合わせやすいパンツを紹介していきます。ちなみに個人的に思う順になっています。

ボトムス1:チノパン

まずはチノ。こちらは今どきのテーパード、くるぶし丈をはいてますが、最高に合わせやすいのはストレート&フルレングス(写真が見つからず……)。もう何も考えなくても合っちゃう、996の蜜月パートナーだと思います。

ボトムス2:軍パン

M65カーゴやベイカーのような軍パンもチノ並みに相性がいいですね。残念ながら軍パンも写真が見つからず! 今っぽいスリムなタイプもいいけど、もっと簡単なのは太めのストレート。チノ同様、工夫いらずで合っちゃいます。ただチノよりもやや野暮ったいので、レングスは長すぎないほうがいいと思います。

ボトムス3:スラックス

スラックスも996ととても合わせやすいパンツ。ほとんど問答無用で合っちゃいますが、裾があまりだぼつかないように気をつけたほうがいいでしょう。こちらの方のようにダブルも合わせやすいですが、シングルはより合わせやすいです。スラックスは甲高ボリューミーな996としなやかにフィットしてくれる点がメリットですね。

ボトムス4:スポーティなパンツ

ランニングシューズなので、スポーティなパンツとも相性がいいです。たとえば最近人気のリブ付きパンツから軽快なクロップド系、ナイロン系のパンツにも合わせやすい。スポーティなパンツはほかのスニーカーだとちょっと子供っぽくなりがちですが、『ニューバランス』は大人っぽく合わせられる点でも相性がいいと思います。

ボトムス5:デニムパンツ

『ニューバランス』はデニムも相性はいいですが、難易度は高いです。最近はロールアップや短丈がメジャーになったので合わせやすくなっていますが、ひと昔前、服好きの間では1つの難題でした。『ニューバランス』のために作ったシルエットのデニム、なんてのもありましたからね。要は裾と履き口のバランス、このバランスが難しい。そこで今合わせるならこちらの方のような、短丈カットオフがいいお手本になりそうです。

KEYWORD関連キーワード
スニーカー
ニューバランス(NEW BALANCE)
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

Freeamericanidol編集部

マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

編集カツラガワ

ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

『ドクターマーチン』は誰もが知るシューズブランドの名門。数多くの傑作を世に送り出してきた同社ですが、とくに大定番の3ホール(1461)は大人の日常にピッタリです。

山崎 サトシ

汎用性抜群。黒パンツが1本あると重宝する!

黒パンツはオールマイティ。ですが、何を選んでもOKという訳ではありません。大人なコーデに組み込みやすい黒パンツを厳選し、着こなし方からおすすめ品までご紹介します。

平 格彦

大人の足元にはまる。ニューバランス574の魅力とは?

『ニューバランス』にはいくつもの人気なモデルがありますが、本記事では574に注目。どこが魅力なのか、その特徴と多角的にチェックします。

Freeamericanidol編集部

ネイビーのパンツで作る、大人のスマートコーデ12選

上品にもカジュアルにも着こなせる、万能ボトムスの1つであるネイビーカラーのパンツ。大人の着こなしにこそおすすめしたい理由を、コーディネート術とともに伝授します。

近間 恭子