それ間違いです。冬にやりがちなメンズのNGスキンケア

肌にとって冬はとっても過酷な季節。カサカサ肌じゃ女性に幻滅されてしまうかも。正しい冬のスキンケア方法を知って冬もきれいな肌を目指しましょう。

大島 有希

2016.11.25

メンズがやりがち! スキンケアのNG例と対策3つ

肌のコンディションは季節によって変わります。ということは、冬は冬ならではのスキンケアがあるということ。衣替えをして季節に対応するように、顔のケアだって冬仕様にする必要が。あなたは間違ったスキンケア方法や、夏と同じケアをしていませんか? スキンケアに関心が少ない男性にこそ注意してもらいたいNGケアをお伝えします。

あなたは大丈夫? 冬ならではのNGスキンケアとOKスキンケア

実際にメンズが冬にやりがちなNGスキンケア方法3つをご紹介。冬の肌はとってもデリケート。間違ったケアを続けていると、ダメージが蓄積し、乾燥はもちろん、肌老化の原因にも。なぜNGなのか、理由も含めて冬の肌に最適なスキンケア方法をしっかりチェックしましょう。

NG1冬は寒いから、熱いお湯で洗顔して目を覚ますのが朝の日課

男らしく冷たい水でバシャバシャ、なんて冬は無理。でもちょっと待って。温かいと感じる温度のお湯は、皮膚の薄い顔にとっては熱すぎるんです。特に冬のお湯は、40~42度と高め。熱いお湯は、肌を守るための「必要な皮脂」まで洗い流してしまい、乾燥を引き起こしてしまう可能性が。

だからといって、無理矢理、冷たい水で顔を洗わなくても大丈夫! 冷たすぎる水も、汚れが落ちにくくなる場合があるのであまりおすすめはできません。顔を洗うのに最適な水の温度は30~35度くらい。人肌よりちょっとぬるいかな、と感じる温度がベストです。冬場はただでさえ乾燥しやすいので、お湯の温度はもちろん、ゴシゴシ洗いにも気をつけてくださいね。

NG2年中ベタベタ肌だから、冬は適度に乾燥していい季節。化粧水なしが心地いい!

男性は女性に比べ皮脂分泌量が多く脂性肌で悩む方も多いはず。でも、あなたのそのベタベタ、本当に脂性肌からくるベタベタですか? 実は、もともと皮脂分泌量が多い肌と、乾燥から肌を守ろうと皮脂を無理矢理出して肌をバリアしているパターンの2つに分けられます。もし後者の場合、ベタつくからとあえて化粧水をつけていなかったことが、さらなるベタベタを引き起こしている可能性も……。

もともと脂性肌の人も、そうじゃない人も、どちらも油水分のバランスが乱れてしまっていることは一緒。肌に水分がしっかりあればあるほど、肌はベタつきにくくなります。そのためにはスキンケアは必須。特に冬場は水分が蒸散しやすく、肌の内側からも作る力が低下する季節。水分ケアができるスキンケアをつけるようにしましょう!

NG3乳液はスキンケアの基本。通年同じものを愛用しています

乳液をつけることは冬の肌にはとても良いこと。なぜなら、つけるのとつけないのでは肌のなめらかさや乾燥具合がまったく違ってくるから。でも、冬には冬の乳液選びがあるということを忘れてはいけません。あなたの乳液は冬仕様にちゃんとなっていますか? まだのようなら、冬の乳液の選び方のポイントを参考にしてみてくださいね。

夏と違い、乾燥しやすい冬は、まず第一に保湿に重点を置いたものを選びましょう。夏は美白タイプやさっぱりタイプをチョイスしていた方も、冬は保湿タイプやしっとりタイプのものにシフトするのがおすすめ。皮脂分泌量が自然と低下し、肌内の水分が奪われやすい冬は、乳液にも水分を抱え込む効果のある「セラミド」が配合されているものを選ぶとより効果的です。

肌質別に考える冬のおすすめ化粧水&乳液

冬のNGケアを見直したところで、実際に冬場におすすめな化粧水と乳液を、乾燥肌さんと脂性肌さん別に分けてご紹介。乾燥肌さんは油分量も少し高めで、保湿効果に特に優れ、肌のバリア機能を改善する効果のあるもの。脂性肌さんは、ベタベタしすぎず、肌には潤いを閉じ込める効果のあるものを。季節に合ったスキンケアで、冬場に負けない肌作りを目指しましょう。

▼乾燥肌さんにおすすめの化粧水&乳液

乾燥肌さんのスキンケア選びのポイントは、いかに肌に潤いをため込めて、水分の逃げにくい強い肌に整えるかということ。それには、セラミドの種類の中でも、「ヒト型セラミド」と呼ばれる、人の持つセラミドと同じ構造のセラミドが配合されたものが特におすすめ。浸透しやすく保湿効果が高いのはもちろん、低刺激で肌にやさしく、敏感肌・アトピー肌でも使えるため、乾燥肌に傾いているデリケートな肌には負担なく使えます。

小林製薬 『ヒフミド』 エッセンスローション

人の肌に浸透しやすいヒト型セラミド2に加えて、バリア機能を高めるセラミド1、セラミド3という3種類のセラミドを高配合。角質層のすみずみまでうるおいを与え、奥から弾むようなハリのある肌へと導きます。

菊正宗 『日本酒の化粧水』 高保湿 スキンケアローション

ヒト型セラミド配合のものは、ほかの疑似セラミドや植物性セラミドなど比べ、価格が高いものも多い中、このコスパはすごい! ヒト型セラミドであるセラミド3、セラミド6IIに加え、日本酒成分も配合し、潤いあるキメの整った肌に。日本酒の香り。

『デュプレール』 セラミド化粧水

もうひとつ、コスパの良い化粧水を。こちらもヒト型セラミドであるセラミド2、セラミド3が配合されています。その他、プラセンタエキスや、コラーゲンなども一緒に配合され、しっかり肌の保湿をかなえます。8種類のやさしい天然成分と適度なとろみのあるテクスチャーで潤いを長くとどめられる肌に。

『トゥヴェール』 セラミドミルク

業界初!「ヒト型セラミド」を4.5%も配合した乳液。伸びの良いなめらかなテクスチャーで、高保湿なのにベタつかないため、乾燥肌さんだけでなく脂性肌さんにもおすすめ。 肌のバリア機能を強化し、肌の内側から乾かない肌へ。

『ノブⅢ』 ミルキィローション

肌を保護することに着目し、スクワラン・アミノ酸・セラミドなどの保湿成分をバランスよく配合した臨床皮膚医学に基づくスキンケアシリーズから発売されている乳液。ヒト型セラミド(セラミド3)配合で肌荒れや乾燥を起こしづらい肌に。

明色化粧品 『セラコラ』 保湿乳液

乳液もコスパの良いものをご紹介。ヒト型セラミド(セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ)とナノコラーゲンをWで配合し、肌に補給したうるおいを閉じ込めて逃がさない、保水・弾力乳液。毎日たっぷり使える価格がうれしい。

▼脂性肌さんにおすすめの化粧水&乳液

脂性肌さんは乾燥肌さんと違い、皮脂量が多めのため、まずは水分をしっかり肌に蓄え、水分と油分のバランスをきちんと整えることが大切。化粧水は乾燥肌さんと同じく肌の潤いをため込み、逃がさない効果のある「セラミド」が配合されたものなどで潤い力を高め、乳液は油分量が多すぎない乳液を組み合わせたお手入れがおすすめ。

『カハダ』 モイスチャーVCローション

脂性肌さんは、肌の水分量と皮脂量のバランスが皮脂量に傾きがちで、肌表面が酸性になっている傾向があるため、黒ずみやニキビが多く生じてしまうことも。こちらの化粧水は、ビタミンC配合でそんな毛穴トラブルや、皮脂分泌を整えながら、セラミド3やヒアルロン酸配合でしっかり保湿も叶える高機能化粧水。

『キュレル』 皮脂トラブルケア化粧水

肌の必須成分「セラミド」の働きを守り補い、肌の潤い密度を高めると同時に、過剰な皮脂による肌荒れ・ベタつきを防ぎ、1日中落ち着いた、なめらかな肌に整える化粧水。ノンオイリー処方で皮脂が気になる方も安心して潤い補給ができる。

『アルージェ』 モイスチャー ミストローションII しっとり

ミストタイプの化粧水。ナノ粒子化した天然セラミドによる潤い効果と、皮脂によるニキビや肌荒れを防ぐ抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2kも配合し、トラブルのない健やかな肌へ。

『バルクオム』 THE LOTION 乳液

べたべた感をできるだけ排除しつつ、乳液としての機能性を高いレベルで実現したバルクオム。人の皮膚構造に近いスクワランオイルで乾燥ダメージからしっかり肌を守りながら、水分は残しつつ皮脂は抑え、毎日快適に使える使用感を追求した商品。乳液が苦手な人にこそ試していただきたいアイテム。

資生堂『dプログラム バランスケア エマルジョンR1』 さっぱりタイプ 

肌をなめらかにして、うるおいを長時間持続させる乳液。アンバランスな肌の皮脂バランスを整え、毛穴もふっくら。なめらかエアリーミルク処方で肌のすみずみまですっとなじむベタつかないテクスチャー。ニキビ予防効果も。

『美人ぬか』 純米乳液 さっぱり乳液

コスパが良い脂性肌さん用乳液もひとつご紹介。お米からとれる米ぬかには、ビタミンやミネラルなどの成分が豊富。潤いのヴェールをかけながら、ごわついた肌を柔らかくし、肌の油水分バランスを整えます。ライトな使い心地でベタつかない使用感。

KEYWORD関連キーワード
スキンケア・ボディケア
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事