新定番。ニットスニーカーはナイキ&アディダスでGET

今話題のニット素材を使ったシューズ。機能性の高さはもちろん、抜け感のあるデザインで徐々に人気を集めている。今回はニットスニーカーを2つのブランドに注目し紹介。

大中 志摩

2017.04.03

人気ブランドから続々とリリース。ニット素材のシューズの魅力とは?

著名なブランドがこぞってリリースし、徐々に人気を集めているニット素材のシューズ。他素材にはない軽量性に加え、どんな足の形にも馴染むフィット感の高さが最大の特徴だ。また、見た目にも抜け感を演出し、こなれたスタイルに導いてくれる。ニット素材で伸縮性があるので、脱ぎ履きがスムーズに行えるのも魅力だ。

二大ブランドをピックアップ。ニット素材のシューズ

スニーカーシーンの中でも圧倒的な人気を誇る二大ブランドをピックアップ。この冬ニット素材のシューズを買うならばチェックしておきたいモデルを厳選し、紹介していく。

ブランド1『ナイキ』

『ナイキ』のニット素材は全体にポリステル糸を使い、緻密なニット構造加工を施したフライニットと呼ばれるもの。超軽量で足にぴったりとフィットするシームレスな構造が採用されている。柔軟性や通気性が必要な部分はゆったりと、サポートが必要な部分はきつくと、アッパー内で変化がつけられているのも『ナイキ』のニットシューズの特徴。

ナイキ フライニットマックス

フライニット構造のアッパーを採用したフライニットマックス。通気性、クッション性に優れ、快適な履き心地が楽しめる。クリアソールから見えるブルーとオレンジのパーツがユニークな雰囲気。ネイビーをベースにしたマルチカラー仕様で着こなしのアクセントにも最適だ。

ナイキ ローシ2 フライニット

快適性を追求した新モデル。インソールは屈曲性を高めるために2枚の密度の異なる形状記憶フォームを採用している。アウトソールは、それぞれの要素が独立して動く革新的なワッフルパターン。アッパーのフライニットは、凹凸をつけた構造にすることで屈曲性を高めつつ、フォームを重ねることでフィット感を向上させた。

ナイキ ズーム マーキュリアル XI FC

サッカーブーツのマーキュリアルをベースにニューデザインのフライニットアッパーを採用。さらに、ナイキ ZOOM AIRをプラスすることで反発力に優れた究極の快適性を実現した。ハイカット仕様なのでより高いフィット感に仕上がっている。

ナイキ エアフォース1 フライニット

『ナイキ』のアイコンモデルであるエアフォース1のフライニットモデル。軽量感があり、表情のあるグリーンカラーのアッパーがこなれ感のある足元を演出してくれる。サイドラインのブラックとソールのホワイトがアクセントに。ひと味違ったエアフォース1が欲しい人におすすめ。

ナイキ ルピネク フライニット

スニーカーデザインながらもブーツの機能性も兼ね備えたナイキ ルピネク フライニット。VAC-TECH圧着加工のアッパーとナイキ スペシャル フィールド ブーツのアウトソールを採用している。超軽量でダイナミックなFlywireケーブルをシューレースと一体化させることで足中央部をしっかり固定した。

テニスクラシック ウルトラ フライニット

70年代に登場したモデルをベースに、オリジナルモデルのミニマルで薄型のデザインを採用し、アッパーを通気性と柔軟性に優れたフライニットでアップデート、レザーのスウォッシュロゴとコルクのソックライナーが非常に快適な履き心地を提供してくれる一足に。

ナイキ エア マックス1 ウルトラ フライニット

フライニット糸を編み込んで通気性、伸縮性、サポート力が必要なエリアを一体化させることで、足の形状に沿った快適な履き心地に。ウルトラミッドソールはターゲットエリアを排除し、耐久性を損なうことなく軽量に仕上げた。マックス エアヒールユニットと組み合わせることで抜群のクッション性を発揮する。

ナイキ ルナフォース1 フライニット ワークブーツ

ルナ フォース1のアッパーにフライニットを採用。フラックスカラーをイメージさせるゴールデンベージュカラーのアッパーは、フライニットも同色系でまとめてブーツライクな表情に。適度に土臭さを残しつつ、洗練された雰囲気に仕上がっている。

ナイキ フリーラン フライニット

ナイキ フリーは裸足の感覚に近づけ、快適さや軽さ、柔軟性を生み出し、高いトレーニング効果を発揮してくれるモデル。新開発のトライスターアウトソールパターンが足裏の自然な動きをサポートする。履き口には切り込みを施しているので脱ぎ履きが非常にスムーズ。

エア ジョーダン1 レトロ ウルトラ ハイ

フライニットをアッパーに組み合わせて軽量性と快適性を向上させたエア ジョーダン 1 レトロ ウルトラ ハイ。ラバーカップソールとヒールに内蔵されたエアーソールユニットが軽量かつ優れたクッショニングを発揮してくれる。フレックスグルーブが自然な履き心地を実現。

ブランド2『アディダス』

『アディダス』のニット素材、プライムニットは編み上げる密度を部分によって調整しているため快適性が高く、通気性に優れた仕上がり。どんな足の形状や動きにも合わせてフィットしてくれるので自然に足を包み込んでくれる。スタイリッシュな見た目も特徴だ。

シーユーレイター ミッドカット

往年の名作シーユーレイターをベースに新機能を搭載したモダンデザイン。レッドのアッパーとホワイトソールとのコントラストが印象的だ。存在感のあるデザインなので着こなしのアクセントとしてもおすすめ。

チュブラーX プライムニット

80年代に発売されたアイコニックなバスケットボールシューズがベース。プライムニットアッパーに成形のネオプレーンXのオーバーレイを配し、ハイテクな見た目のEVAミッドソールを合わせている。全体的にグリーンのカラーでまとめ、ミリタリーライクな表情を完成させた。

スタンスミスOG PK

『アディダスオリジナルス』を代表するモデルであるスタンスミスをプライムニットでアップデート。レザーモデルに比べて軽量性を実現し、ホワイトのアッパーに仕上げラインナーはレザーを使用している。スタンスミスのオリジナリティーを忠実に再現するために、アウトソールにはオフホワイトのラバーソールを採用。

チュブラーノヴァ PK

チュブラー93にインスピレーションを受けたモデルで、90年代のランニングシューズをコンテンポラリーなストリートスタイルに昇華させた。アッパーには柔軟性のあるアディダスプライムニットを採用し、ダイナミックな斜めのストライプをチュブラー仕様のアウトソールにあしらっている。

NMD_C1 TR

チャッカタイプのシルエットNMD_C1にテクニカルなアップデートを加えたモデル。伸縮性のある厚手のナイロンをアッパーに採用し、ナチュラルななめしを施したレザーをヒールパネルに配置した。ラギッドでクラシックな鋸歯状のアウトソールがアクセントとして主張する。

NMD_R1

マイクロエンジニアリングによって開発された最先端のBOOSTフォームを採用した一足。ランニングシューズからインスパイアされたデザインでデフォルメされたアッパーに、ぴったりとしたフィット感をもたらすストレッチの効いたメッシュをあしらい軽やかな履き心地に。

KEYWORD関連キーワード
スニーカー
ナイキ(NIKE)
アディダス(adidas)
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

デイリーユースできるTシャツは、着用頻度が高いからこそタフなモノが好都合。そこで、毎日のように着用して洗ってもヘタれない『グッドオン』のTシャツを紹介します。

那珂川廣太

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

ハンターのレインブーツで雨の日もおしゃれを楽しもう!

大切なシューズが濡れてしまうのが、雨の日の悩み。かと言って雨の日もおしゃれはしたい……。そんな方におすすめしたい、『ハンター』のレインブーツをご紹介。

CANADA

トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

一過性のものではないサコッシュ人気。どんな風に使用すればいいのかも合わせて、好みのテイスト毎におすすめブランドをレコメンドしていきます。

編集ナス

Gショックの気になる新作は? 2019年のおすすめは、この18本

多種多様なモデルが次々とデビューし、今もなお我々に刺激を与え続けてくれる『Gショック』。2019年の新作から厳選した18本と、それぞれの特徴を解説します。

夏目 文寛

Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツは2019年の春夏も必需品。23の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

平 格彦