アニュアルカレンダーって何だ?

機械式腕時計で面倒になるのが、毎月のカレンダー調整です。しかし、近年、日付調整を年1回のイベントと化するメカニズムが各社から出揃いました。改めて注目です。

黒野 一刻

2015.04.26

年に一度のカレンダー調整でOK

日付表示や曜日表示、場合によっては月表示を装備している時計のユーザーは、毎月のカレンダー調整が面倒だ、とボヤくことも多いのではないでしょうか。しかし、近年、徐々にその数を増やしつつある“アニュアルカレンダー”(年次カレンダー)なら、そんな面倒がありません。2月末日~3月1日の日付調整だけでよいのです。

高価すぎるパーペチュアルカレンダー

機械式時計にも、カレンダー調整が不要な時計もあります。それが“パーペチュアルカレンダー”(永久カレンダー)。なんとこちら、最低でも今世紀中は調整不要。また、閏年の2月末~3月1日のみの日付調整を要する“セミ・パーペチュアルカレンダー”もあります。しかし、便利なこれらでは複雑機構のため非常に高価です・・・。

身近な複雑機構として注目したい機構

アニュアルカレンダーも高価ですが、こちらで紹介したステンレススチールケースのものなら、税抜正規価格でアンダー100万円。時計趣味に邁進しているファンなら、アプローチ可能な価格でしょう。今やカレンダー調整を年1回のイベントとして楽しみにする方もいるようです。現実的に入手しやすいモデルを、ここでご紹介。

史上初めてのアニュアルカレンダー『パテック・フィリップ』アニュアルカレンダー 5205

最高峰ブランド『パテック フィリップ』がアニュアルカレンダーの特許を取得したのは1996年のこと。パーペチュアルカレンダーの簡素化ではなく、まったくの新機構として設計されました。またこちらのモデルは、表示にディスクを使用した第2世代モデルの現行機で、モダンなデザインが秀逸です。

アニュアルカレンダー普及への突破口『オメガ』 シーマスター アクアテラ アニュアルカレンダー

『パテック フィリップ』に続いてアニュアルカレンダーを実現したのは『オメガ』です。その初登場は2008年。『オメガ』のアニュアルカレンダーの特徴は曜日表示を排し、月と日付表示のみのシンプルな機構としたことにあります。エントリークラスのアクアテラも搭載して、コストを切り下げていることも特筆に価します。

さらなる複雑機構との融合『ジラール・ペルゴ』1966 アニュアルカレンダー&イクエーションタイム

歴史ある自社生産ブランド『ジラール・ペルゴ』が独自のアニュアルカレンダーを完成させたのは、2009年。真太陽時と人間の考案した客観時間との時差を表示する近似差表示(イクエーションタイム)も搭載したコンプリケーションモデルでした。こちらのモデルは2012年リリースのブラック文字盤仕様になります。

超ハイビートにアニュアルカレンダー搭載『ゼニス』キャプテン ウィンザー アニュアルカレンダー

時計の精度を司るテンプの振動数が毎時3万6000振動に達するクロノグラフムーブメント、エル・プリメロにアニュアルカレンダーを2011年に初搭載。月・曜日・日付の表示デスクを同心円状に配し、通常は3つあるインダイヤルを1つ省略して表示窓の配置を3時位置と6時位置に分けるなど、レイアウトもユニークです。

独創性尽くめのアニュアルカレンダーモデル『ロレックス』スカイドゥエラー

『ロレックス』は、2012年に登場したこちらのモデルで、アニュアルカレンダーを実現しました。サロスと呼ばれる独特の歯車システムでカレンダーをコントロールし、月は時刻インデックス外周の窓の色を変えて表示。第2時間帯を6時寄りのオフセンターに配し、独創的な機構を豪華な外装とのコンビで実現しています。

合わせて読みたい:
王者ロレックス。我々を惹きつける人気モデルを知る

KEYWORD関連キーワード
腕時計
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事