よく耳にするミックススタイル。大人はどう着こなす?

「きれいめ」×「スポーティー」など違うテイストを合わせるミックススタイルが人気です。スタイルの基本と実践方法を予習し冬に生かしたいところ。その方法を伝授します。

CANADA

2016.11.08

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

ここ最近でよく耳にする“ミックススタイル”って何?

WEAR

テーラードジャケットにスウェットパンツを合わせたり、プリーツの入ったきれいなパンツをスニーカーで崩したりなど、相反するテイストのアイテム同士をかけ合わせることをいいます。全身を同じテイストで揃えるのでは遊びがありませんので、どこかに違ったテイストを入れるだけでコーデがこなれて見えるのです。

ミックススタイルを実践したい。何がポイント?

WEAR

ミックススタイルを作るポイントは、ずばり「軸となるテイストを2つにしぼる」こと! たとえば、「きれいめ」×「スポーツ」×「マリン」としてしまうとコーデのポイントがどこにあるのかわからなくなり、イケてない結果になってしまいます。ここは、「スポーツ」×「きれいめ」といったように、軸のテイストは潔く2つにしましょう。

そしてFreeamericanidol世代がミックススタイルに挑戦する際は、テイストのひとつに「きれいめ」を取り入れるように注意して。ラフになりすぎず、大人の着こなしにまとまりますよ。

「きれいめ」を主軸にする大人のミックススタイル参考書。着こなし例を一挙公開

「きれいめ」を主軸にした挑戦しやすいミックスコーデをご紹介。今季はスポーティ、ミリタリー、アウトドアの3つのテイストミックスがおすすめです。洋服の着こなしが楽しくなるこれからの季節に、ぜひ取り入れてみてください!

▼きれいめ×スポーティ

スポーティなアイテムをボトムスで取り入れようとすると難易度が急激に高くなるのでミックススタイル初心者は避けるべき。トップスにスポーティなアイテムをもってきて、ボトムスできれいめ要素を取り入れるのが基本です。

WEAR

今シーズンはスタジャンが流行の兆し! タイトめなサイジングのものを選べば、モタつかずに大人っぽく着られます。ボトムスには九分丈のスラックスをチョイスして、王道のスポーツミックスを実現。

WEAR

『アディダス』のトラックジャケットは、流行に左右されない男の定番アイテム。黒を選べばコーデ幅も広がります。ボトムスはタイトなパンツでもアリですが、ルーズなスラックスならより旬度の高い着こなしに。

WEAR

スタジャン×スウェットパーカーの組み合わせに、スラックスを合わせて作ったスポーツミックススタイル。色みをモノトーンで揃えれば、ラフになりすぎない大人のカジュアルスタイルが完成します。

WEAR

『チャンピオン』の半袖スウェットにワッフル素材のパーカーをレイヤード。合わせたスラックスは、アンクル丈なのでトップスのスポーティな雰囲気とも自然にマッチ。さり気なく腰に巻いたバンダナがポイントです。

▼きれいめ×ミリタリー

メンズコーデの定番であるミリタリーアイテムは、きれいめアイテムと相性よし。無地のものなら難なく取り入れられるし、柄物も落ち着いた配色を選べば大人のコーデにもマッチします。

WEAR

フランス軍のF-2をイメージしたミリタリージャケットと細身のストライプ柄アンクルパンツの組み合わせ。現代的にアレンジされたミリタリーアイテムなら、大人の着こなしにも取り入れやすい。

WEAR

ヨーロピアンな深みのあるミリタリージャケットにベーシックなテーパードボトムスを合わせた大人の休日カジュアル。明るめのニットやベレー帽子をMIXして、都会的でクリーンなイメージをプラス。

WEAR

本格的な冬が訪れる前に楽しみたい、シャツ・オン・シャツスタイル。ビジネスにも対応するきれいめのコットンストレッチパンツをもってきて、ミリタリージャケットの土臭さを払拭。

WEAR

トレンドのMA-1は旬のノーカラーをチョイス。そこにスラックスを合わせて王道のきれいめ×ミリタリーMIXに。つば広のハットを合わせれば、視線が上向くのでスタイルアップ効果も期待できます。

▼きれいめ×アウトドア

寒さが厳しくなるにつれ、アウトドアアイテムの防寒性はやはり頼りになりますよね。実は、アウトドアアイテムはきれいめアイテムとも相性がいいのです。そのミックス技をご覧ください!

WEAR

ノーカラーでスタイリッシュに仕上げたボアブルゾンが主役。ホワイトのトップスにかわいらしさがある分、グレーのスラックスと黒のレザーシューズで全体を引き締めています。このメリハリがおしゃれに見せるポイント。

WEAR

モノトーンでまとめたクールなアウトドアミックススタイル。パーカーのフードやカットソーのボーダーでメリハリをつけています。スラックスもアンクル丈にしたことで、重たい色合いでも軽快な雰囲気に。

WEAR

都会的なシルエットのハーフコートの中にインナーダウンをIN。アウターを軽めにして中にダウンを忍ばせる着こなしが旬です。アウトドアアイテムを使いつつも、クールな色合いでまとめれば大人っぽく仕上がります。

WEAR

ボリューミーなダウンジャケットを色みの上品なコーデュロイパンツと合わせて街でも着られるアウトドアミックススタイルに。トップスのダウンにボリュームがある分、ボトムスはすっきりとまとめるバランスがいい。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
冬の着こなし・コーデ
スポーツファッション
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

スタイル不問のコインローファー。買いの10ブランド

1960年代に大流行して以来、定番シューズとして愛されているコインローファー。歴史や使い勝手の良さやからその理由を探りつつ、おすすめブランドを紹介していきます。

近間 恭子

プーマのスニーカー、おすすめモデルは? 定番から新作まで17足を紹介

ダッドシューズ人気を受けて再び注目されている『プーマ』のスニーカー。定番から90年代スタイルを彷彿させる最新作まで、今手に入れられるおすすめモデルをご紹介します。

本間 新

目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック19選

本格派のアウトドアから街使いまで、種類豊富な『ザ・ノース・フェイス』のリュック。3つの需要別に、適切なシーンにハマる一品をレコメンドします。

Freeamericanidol編集部

アディダスのおすすめスニーカー17選。人気モデルから2019年最新の1足まで

『アディダス』の定番スニーカーから2019年の売れ筋&話題作までを網羅。『アディダス』の“今押さえたい”スニーカー17モデルを厳選し、それぞれの特徴を紹介します。

本間 新

気温25度の日は、どんなコーデで何を着る? 服装選びのハウツー

コーディネートの大きな指針となるのがその日の気温。では、25度の日はどんな服を選べば良いのか。メインとなるアイテムを提案しつつ、実例とともに着こなしを解説します!

平 格彦

ナイロンパンツが着こなしを変える。大人のカジュアルダウンに適した選び方とは

快適な着用感に加え、旬なスポーツ感を併せ持つナイロンパンツ。いつもの着こなしに取り入れれば、即スタイルが見違えます。大人目線での着こなし方を覚えておきましょう。

山崎 サトシ