バッグを含めて初めて完成。最旬秋コーデ集30スタイル

手ぶら派が増えている今日この頃ですが、Freeamericanidol世代の落ち着きあるコーディネートは、バッグを持ってこそ完成といえます。でも、そのコーデにそのバッグで平気ですか?

高嶋 一行

2016.09.08

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

バッグを含めてコーディネート! トータルで参考にしたいスタイリング

ZOZOTOWN

雑誌などで普段参考にしている着こなしは、バッグを持っていないことも多くみんな手ぶら。でも実際はみなさん、バッグを持って出かけることがほとんどではないでしょうか? そこで、今回Freeamericanidol読者にご紹介するのは、バッグを含めたトータルコーディネート。今すぐ役立つ着こなしから、もうバッグとのスタイリングで悩むことはありません。

バッグごとに使い分ける! 大人っぽくまとめる秋先取りコーディネート

気候が穏やかとなった秋は、ロングスリーブに重ね着などのバリエーションが楽しめる季節。もちろんそこにバッグもうまく組み合わせをすれば、トータルでおしゃれな着こなしが完成します。

秋だから落ち着いて自然体! トートバッグはカジュアルスタイルの味方

ZOZOTOWN

手軽でスタイリングの邪魔をしないトートバッグ。キャンバス素材のバッグならよりナチュラルなライフスタイルにぴったり。レザー素材でもクールなカジュアルファッションを際立たせてくれます。

タウンユースならデイパック! 機能性はもちろん、メンズっぽい印象の必需品

ZOZOTOWN

都会的でモダンなコーディネートに憧れるなら、デイパックをスタイリング。スポーティなスタイルから、モードな雰囲気まで広く対応できる便利アイテムです。

秋から大人っぽく! ますます抵抗感なく市民権を得たクラッチバッグ

ZOZOTOWN

まだクラッチバッグを1つも持っていない、というFreeamericanidol読者も多いのでは? ちょっと今日は紳士的にまとめたい。そんな日に活躍するアイテムこそクラッチバッグです。

トートバッグのコーデ集! 秋っぽくまとめるポイントは?

カジュアルなトートバッグを取り入れたコーディネートをご紹介。秋っぽくまとめるコツは、きれいめな着こなしに合わせること!

ZOZOTOWN

トートバッグでキメ過ぎないユルさを演出するなら、カーディガンとの相性がバツグン。落ち着きある着こなしなら、ホワイトデニムが爽やかで効果的です。キャンバストートもレザーの部分使いで上品さをプラス。

ZOZOTOWN

同じくこちらもカーディガンスタイル。チェック柄のシャツでよりキッチリした雰囲気にまとめた好感度の高さを期待できる着こなし。トートバッグは小さいサイズを選べばおしゃれ度もグンと高くなります。

WEAR

秋らしいカラーリングを取り入れたいならニットカーディガンでナチュラルに。普段はモノトーンが基本のスタイリングの方も、ニットカーデ+生成り色のトートバッグで柔らかいコーディネートが完成します。

ZOZOTOWN

気軽なカジュアル感ならフードジャケットxトートバッグ。カーキカラーなど、ミリタリーテイストを意識するならバッグの素材はレザーがクール。シンプルなスタイルでも十分おしゃれに決まります。

ZOZOTOWN

デニム好きなら全身ネイビー系で統一するスタイリングも◎。ボーダー柄などを取り入れて重たくならないコーデを意識しましょう。トートバッグもネイビーやブラックを合わせれば違和感なしです。

WEAR

オールブラックの着こなしに、インナーのボーダーが役立ちます。スニーカーのホワイトなど、軽さをポイントで取り入れましょう。ロゴ入りトートバッグでアイキャッチも効果的です。

WEAR

デニム・オン・デニムは春だけでなく秋にも活躍するコーデ方法。それこそコットン生地のトートバッグを合わせれば、カジュアルの王道スタイルとして仕上がります。使い込んだトートも「味」が出るので長く愛用できます。

WEAR

ジャケットスタイルの場合は、トートバッグがキメ過ぎないマイルド感で和らげてくれます。タイトなシルエットのスタイリングなら、大きめトートがメリハリコーデの役目にもなり便利。

WEAR

より自然体なスタイルを求めるなら、アースカラーの使い方をマスターしましょう。ベージュやカーキなどを組み合わせて、ソフトな印象に仕上げることができます。トートバッグも同色でまとめて一体感優先に。

ZOZOTOWN

重ね着の中でもメンズ・レディースを問わず、おしゃれ度を高く演出できるショップコート。コットン素材のトートバッグとの相性も良く、まさにザ・ベーシック。シューズやインナーもシンプルなアイテムでまとめることがコツです。

デイパックのコーデ集! 都会的なファッションを意識してまとめるには?

続いてはデイパックのコーディネートをピックアップ。スポーツMIXに着こなすのがいまどきです。

ZOZOTOWN

デイパックの取り入れやすいスタイルこそ、スポーティな着こなし。フードジャケットやパンツなどをネイビーに、デイパックはブラックでクールにまとめたコーデ。ホワイトカラーメリハリ役となっています。

ZOZOTOWN

こちらは秋に活躍する薄手コートのスポーツスタイル。パンツはラインが入るだけで一気にスポーツミックスな印象に。デイパックもそれに合わせるように機能性で選んでみましょう。

ZOZOTOWN

タウンユースなデイパックコーデでとにかく手軽な着こなしができるパーカー。落ち着きある色合いを選べば大人っぽさはキープできます。グラフィックプリントなど、好みで選べば◯。

ZOZOTOWN

カジュアルにデニム素材のトップスでまとめたデイパックスタイル。パンツのカラーとデイパックの色合いを合わせれば、トップスをメインとしたスタイリングが完成します。

ZOZOTOWN

チェックシャツなどのカジュアルスタイルの王道アイテムもデイパックがマッチ。普通すぎて不安な場合はワンショルダーでデイパックを使用。これが小慣れたコーディネートのポイントです。

ZOZOTOWN

リジッドデニムなど、カジュアルスタイルでもきれいめでまとめたいときはブラックのデイパックが王道です。少しモードで都会的、そんな雰囲気をデイパック1つで取り入れられます。

ZOZOTOWN

秋の着こなしならニットアイテムも活躍する季節。シャツxニットで上品な着こなしの日こそ、デイパックの柄やデザインで遊んでみるのも楽しいスタイリング。

ZOZOTOWN

MA-1にタック入りパンツと活動的なスタイリングにもデイパックが一番マッチするバッグです。ブルー系のカラーでまとめると爽やかなメンズファッションが手軽に完成します。

ZOZOTOWN

まだまだトレンドのノーカラーブルゾンにワイドパンツ。比較的新しいスタイリングに挑戦した際はシンプルなデイパックで都会的なファッションにまとめましょう。

ZOZOTOWN

もちろんデイパックをアクセントにしたファッションも可能です。トップスやパンツを落ち着いたダークなカラーとすることで、デイパックのカラーとのギャップを楽しめる着こなしに。

クラッチバッグのコーデ集! 大人男子な着こなしには何が重要?

最後は難易度高めのクラッチバッグのコーデをご紹介。キメキメにならないようサラッと取り入れて大人っぽくまとめるのがおすすめです。

ZOZOTOWN

ロングコートスタイルを一層エレガントにまとめてくれるのがクラッチバッグのメリット。シューズやハットとカラーを合わせることも上級者テクの1つです。さっそく実践してみては?

ZOZOTOWN

クラッチバッグもメンズスタイルなら、やはりブラックカラーが基本。1点あるとコーディネートに悩んだときに便利です。重たくなり過ぎないように、ホワイトなどの明るいカラーをどこかに取り入れるとバランスが取れます。

ZOZOTOWN

夏から秋へと移り変わる時期ならシャツを羽織るぐらいがちょうどいい。デニムシャツでラフにまとめる際も、クラッチバッグならキチンと感を取り入れることができます。カーキカラーでヴィンテージ風なバッグもクール。

WEAR

クラッチバッグの魅力はジャケットスタイルのシルエットを崩さないこと。なのでタイトなテーラードジャケットを着こなしたいときこそクラッチバッグの出番。レザー素材が大人の男性向けです。

ZOZOTOWN

カーディガンスタイルのラフな着こなしもクラッチバッグなら知的感をプラスできます。シンプルなコーディネートのときはクラッチバッグのデザインでこだわってみましょう。

ZOZOTOWN

レディースで根強い人気のカモフラージュ柄はメンズでは常に一定数の人気を誇るデザイン。スウェットトップなど、キメないリラックススタイルの際にクラッチバッグを取り入れると、アクセントとして活躍します。

ZOZOTOWN

デニム・オン・デニムの中でもホワイトデニムを取り入れた応用編。レザー素材のクラッチバッグも明るいカラーを選べば、軽やかなスタイリングとして休日コーデにぴったりです。

WEAR

シルエットがタイトなデニムジャケットのきれいめファッション。「モテ感」を意識するならクラッチバッグが効果的なバッグ。よりスマートなカッコ良さを追求した着こなしにまとまります。

ZOZOTOWN

秋のシャツスタイルも明るめカラーで爽やかさアップ。クラッチバッグはチェック柄のベースとなるブルー系でまとめた一体感ある着こなし。ネイビーカラーもメンズファッションで多用できるバッグです。

ZOZOTOWN

大人っぽく演出できるクラッチバッグだからこそ、休日スタイルにもビシッとおしゃれにコーディネートしたい。秋の季節ならシャツ×ジレの着こなしもバリエーションに加えてみましょう。スタイリングの幅がグンと広がります。

これでバッグスタイルも悩まない! バッグも含めて鏡でチェック

ある程度バッグを含んだコーディネートのヒントが見つかれば、実際に鏡の前でスタイリングを試してみましょう。また、持っていないバッグがあれば思い切って購入することも効果的。バッグを変えるだけで一気にコーデにマッチしたファッションが実現します。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
バッグ
秋の着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

山崎 サトシ

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

菊地 亮

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

黒リュックのおすすめ20選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

リュックの色に迷ったら、黒をセレクトするのが正解。カジュアル、きれいめ、3WAYという3つのテーマからおすすめしたい黒リュックを厳選しました!

Freeamericanidol編集部

大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

平 格彦

季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

菊地 亮