【特集】今年の腕時計は、カラー文字盤で差を付ける!

1点投入で秋冬コーデを格上げ。ネックウォーマー12選

秋冬の小物として寒さを防ぐだけではなく、おしゃれとしても活用できるネックウォーマー。さまざまなシーンで着用することができるのでぜひ持っておきたいアイテムです!

haruka

2018.12.25

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

ネックウォーマーとは

読んで字のごとく、ネックウォーマーとは、首を温めるための筒状のものを指します。防寒のためというのはもちろんですが、秋冬の着こなしを格上げするファッションアイテムとしても活用されています。

ひと口にネックウォーマーといっても、ウールやボア、ニットなど素材はさまざま。また、ファッションシーン以外に、スポーツシーンでも利用される場合もあり、バラエティに富んだ種類が揃っています。

ネックウォーマーとスヌードは何が違うの?

ネックウォーマーもスヌードも首を防寒するための筒状のものですが、以下のような違いが見られます。

■ネックウォーマー:首に腹巻きをしているようなフィットしたものが多い。スポーツやアウトドアシーンで使われることもある。

■スヌード:マフラーを筒状にしたようなボリュームのあるものが多い。ここ最近、ファッションアイテムとして人気。

合わせて読みたい:
防寒性もおしゃれも両得。スヌードのおすすめはこの10点

今季おすすめ! ネックウォーマー12選

それでは、各ブランドからリリースされているネックウォーマーをご紹介します。デザイン豊富にラインアップされているので、お気に入りの1枚が見つかるはずです!

アイテム1『ロイアル』INSTY

カリフォルニア発のサーファーブランドである『ロイアル』。こちらのネックウォーマーは、シンプルなケーブル編みニットでコーデを選ばす着用できます。程良いボリューム感でコーディネートのアクセントにもってこい。

アイテム2『プーマ』リバーシブル ボア ネックウォーマー

スポーツブランド『プーマ』のリバーシブルネックウォーマーは、肌触りが良く肉厚なボア素材が魅力です。内側・外側ともに入っている『プーマ』のロゴがスポーティな雰囲気を演出。流行のアスレジャースタイルにもぴったりな1点です。

アイテム3『クイックシルバー』ネックウォーマー02

グラフィックプリントでデザインされたネックウォーマーは、エッジの効いたクールな1点。トップの部分に調節可能なアジャスターコードを備えているため、もたつくことなく首元にフィットし、スポーツシーンにうってつけです。

アイテム4『チャムス』ポーラテック ネックウォーマー

発色の良いカラーリングが『チャムス』らしいデザインのネックウォーマー。軽くて保温性に優れたフリースが魅力です。さらに、毛玉になりにくいという高機能な逸品なので、気兼ねなくガシガシ使えますよ。

アイテム5『ニューエラ』フリースロングネックウォーマー

スポーツシーンだけではなく、バイクや自転車など寒い時期のアウトドアやアクティビティに最適な、機能性に優れた『ニューエラ』のネックウォーマー。小さくあしらわれた『ニューエラ』のロゴがワンポイントになっています。

アイテム6『ハリスツイード』ネックウォーマー

英国のハリスツイード素材を使用したネックウォーマーは、丈夫で発色の美しい生地感が魅力です。ブリティッシュな印象でかっちりとしたコーディネートにもハマるので、トレンチコートやチェスターコートとも相性良く着こなせます。

合わせて読みたい:
バッグも手袋も。ハリスツイードの小物で季節感を取り入れる

アイテム7『ディーシーシューズ』18 KD INSIGNIA NECK

『ディーシーシューズ』のロゴが大きく施されたネックウォーマーは、ストリート感満点でコーディネートのアクセントにうってつけです。旬のコーチジャケットなどと合わせてストリートMIXに着こなすのが今どきです。

アイテム8『アダバット』防風ネックウォーマー

ゴルフウェアのブランドとして有名な『アダバット』のネックウォーマー。表地は防風素材を使用していて、サルーキ犬入りのロゴプリントがポイントになっています。裏地は保温性の高いフリース素材で、リーズナブルでお買い得な1点です。

アイテム9『コロンビア』ゲシュモズルネックゲーター

ネイチャー柄と無地のリバーシブルネックウォーマーは、アウトドアファッションにぴったり。またブランケット仕様で温かく、あご先まで覆う高さがあるので防寒性に優れている点も魅力です。

アイテム10『アウトドアリサーチ』エコーアーバーチューブ

運動シーンでおすすめしたいのがこちらのネックウォーマー。汗を発散し温度を下げる効果のあるアクティブクアイスを使用しているので、汗をかいた後にでも清涼感を得ることができます。速乾性、吸湿性にもすぐれた高性能なアイテムです。

アイテム11『ナイキ』サーマフィット 360 ネックウォーマー

こちらもスポーツシーン向けのネックウォーマー。薄いにもかかわらず、熱を逃がさず保温性を高める素材を使っているのが特徴です。暗いところでも反射するスウッシュロゴが施されているので、夜間のランニングにもおすすめです。

アイテム12『ダブルジェイケイ』ケーブルニットネックウォーマー

表面はケーブル編みのウールニット、裏面はコットンウールを施し、シンプルながらこなれ感のあるデザインに注目。ゆとりのあるサイズ感なので、襟のあるトップスを合わせることも可能です。適度な肉感でコーデに存在感を演出できる1点です。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
小物
ネックウォーマー・スヌード
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

フェスのためのメンズファッションを紹介。フェスに着るウェアの選び方やおすすめのアイテム、コーデサンプルなど、フェスのためのコーデのポイントを幅広く解説します!

Freeamericanidol編集部

グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

今ではすっかり春夏の定番と化した『グラミチ』のショーツ。その魅力やシルエットの違いについて詳しく紹介するとともに、おすすめのモデルもお届けします。

山崎 サトシ

半袖サマーニットが上品な夏の大人コーデを約束する

Tシャツのように気軽に取り入れられ、それでいて着こなしが上品かつ大人っぽく仕上がる。そんな半袖サマーニットの魅力からおすすめ、着こなし方までをご紹介します。

近間 恭子

温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

Freeamericanidol編集部

黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

ai sato

全力で楽しむために。フェス用バッグは用途に合わせて揃えたい

7月~9月にかけては野外フェスのハイシーズン。思い切りエンジョイするために、バッグ選びはかなり重要です。フェスを最高に楽しむためのバッグについて、まとめました。

山崎 サトシ