あの銘品、501に新シルエットのテーパードモデルが!

ストレートシルエットの『リーバイス』501は、デニムの歴史にその名を刻んだ永遠のオーセンティック。その501がモダンなテーパードシルエットに変貌した501CTが今季登場!

ライターT

2015.04.16

色バリ、ダメージ加工のタイプも。上品なリジッド、そしてホワイトがオススメ。

直営店でのカスタムサービスであるデニムのサイズ、シルエット直しでは、ストレートシルエットであるオリジナルの『リーバイス』501の裾をスリムに変更し、今っぽく履きこなすことができるテーパードシルエットにするというお客さんが多数。そんな背景から誕生したのが、この501CTなんです。

Item1501CT リンスカラー

きれいめの着こなしには、濃密なインディゴカラーが映えるリジッドが最適! コーディネートにも取り入れやすく、着回し力の高いカラーなんです。ラフにロールアップして足元にポイントを作ればカジュアルに、細くひとつだけ折り返せば革靴にも似合う上品なスタイリングにすることができますよ。

Item2501CT ホワイトカラー

これは激売れするんじゃないでしょうか。デニム生地の肉感と透明度の高いホワイトのクリーンな色合いが同居し、さらりと品良さを演出してくれる白デニム! スニーカーやシャツ、ジャケットまで白であわせたくなってしまいそう。こちらもリジッド同様、着回しにも重宝するアイテムですね。

Item3501CT ライトカラー

ひざにハードなクラッシュを効かせたタイプもいい感じ。ブリーチをかけて淡い水色に仕上げているので、ダメージ加工もハードな印象というよりも、程良く効かせたツイストとして機能します。靴も白いローテクスニーカーをあわせて、あくまでもクリーンな着こなしを心がけるのが正解です。

Item4501CT ダークカラー

ムラ感のある色落ち加工を施してヴィンテージライクに仕上げたタイプは、肩の力を抜いた無造作なスタイリングで、モダンなアメカジスタイルに使えます。ヒザ下を絞ったスッキリとしたシルエットなので、スニーカーにツークッションさせても程良いシワ感で、足首にポイントが作れるんですよ。

KEYWORD関連キーワード
ジーンズ
リーバイス(Levi's)
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

山崎 サトシ

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

CANADA

必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

Tシャツは着回しやすい白が鉄板。ただし白Tシャツは王道なだけに、周りとのかぶりやマンネリが気にかかる。そんなときに思い出してほしい、おすすめコーデをピックアップ。

菊地 亮

人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

多様なスリッポンのなかでも、スニーカーソールを用いたタイプが主流です。カジュアルスタイルの足元に取り入れやすいブランドをレコメンドしていきます。

平 格彦

大人コーデの定番。白シャツをグッとおしゃれに着こなすヒント

白シャツは季節問わず大人のワードローブに欠かせないアイテム。ベーシックで定番ゆえに着こなし方ひとつで表情は無限大に。白シャツをおしゃれに着こなすヒントとは?

小林 大甫

無印良品のインテリア実例から見る。シンプルな部屋の作り方

シンプルでナチュラルなテイストの部屋を目指すなら、まずチェックしたいのが『無印良品』。その家具や収納用品を取り入れた好例を参考に、おすすめアイテムをご紹介!

ai sato