挑戦しやすいスカジャンとその着こなしテク

男くさい雰囲気が魅力のスカジャンが人気を集めています。ですが、ハードなルックスゆえに着こなすには工夫が必要です。挑戦しやすいアイテムと取り入れ方を解説します!

Freeamericanidol編集部

2018.01.11

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

男っぽい雰囲気が魅力のスカジャンは、羽織るだけで今どきスタイルに

ZOZOTOWN

スカジャンとは、横須賀ジャンパーの略。もともとは第二次世界大戦後、横須賀米軍基地に駐屯していたアメリカ軍兵士が、自身のジャンパーに和柄を刺しゅうしたのが始まり。その後、帰国する際のお土産として広がりました。

光沢のあるサテンや別珍の生地を採用し、背中や胸元に刺しゅうをあしらったデザインは、ルードな雰囲気が魅力的。ここ数年ファッションアイテムとして人気を集めています。インパクトの強いデザインゆえに少々難易度高めですが、アイテム次第で大人コーデにも取り入れられ、今っぽく仕上がります。

大人が取り入れやすい1着とは? おすすめをピックアップ

デザインやカラーリングが豊富に揃うスカジャンなので、デザイン次第では大人コーデにマッチしない恐れもあり。大人の着こなしに馴染むデザインをピックアップしました。

タイプ1存在感を放つ刺しゅうデザインは色みを抑えたモノがGOOD

ZOZOTOWN

スカジャンといえば、やはり存在感のある刺しゅうのデザイン! とはいえ、派手すぎたりやんちゃすぎるモノは大人の着こなしにはトゥーマッチなので、ボディの色みを抑えることで大人っぽく着られるモノをセレクトしましょう。

『ゴースローキャラバン』虎刺しゅうスカジャン

ZOZOTOWN

虎の刺しゅうが目を引く本作は、その“スカジャンぽさ”が魅力です。ビッグシルエットがトレンドの昨今ですが、大人っぽく着こなすならジャストサイズを選ぶのがベター。

『サブサエティ』スカジャン

ZOZOTOWN

フロントとバッグにブランド名の刺しゅうがあしらわれた1着は、虎や龍といった和柄よりも主張が強すぎず取り入れやすいアイテムです。ネイビー×ホワイトのクリーンな配色や、生地の上品な光沢感がカジュアルさを程良く抑えた仕上がりに。

『エーエイプバイアベイシングエイプ』スカジャン

ZOZOTOWN

インパクトのある柄を採用した遊び心あるデザインは、着こなしのアクセントにうってつけ。ブラックベースなので派手になりすぎず着用できます。ボディにさりげなくカモフラ柄をあしらっている点にも注目。

タイプ2スマートに着こなしたいなら、ミニマルな無地をセレクト

ZOZOTOWN

刺しゅうのデザインに抵抗があるなら、シンプルな無地を選ぶのがおすすめ。ミニマムでスマートなルックスならMA-1感覚でサラッと羽織れます。それでいて着こなしの鮮度もアップ!

『ステュディオス』トリアセテートサテンスカジャン

ZOZOTOWN

インパクトの強いスカジャンをクリーンに仕上げた1着。程良い光沢感とすっきりとしたシルエットでタウンユースに取り入れやすいアイテムになっています。

ZOZOTOWN

刺しゅうやプリントを排除した洗練されたデザインに加え、独特な生地の風合いが上品な雰囲気を醸し出しています。ゆったり着られるサイズ感で抜け感のある着こなしが可能。

『モルガンオム』スカジャン

ZOZOTOWN

パッと見はシンプルな無地ですが、さりげない色の切り替えで洒落感ある1点。落ち着きある光沢感と配色で大人っぽい着こなしに仕上げてくれます。軽い素材感なので、冬はコートの下に重ねて、春先はサラッと1着で着こなして。

タイプ3両面デザインが楽しめるリバーシブルタイプもあり

ZOZOTOWN

スカジャンには両面で着られるリバーシブルタイプも多く揃っています。気分に合わせてスタイリングの雰囲気を変えたい人におすすめです。

『東洋テーラー』×『ジャーナルスタンダード』アセテートツイルスカジャン

ZOZOTOWN

『ジャーナルスタンダード』が『テーラー東洋』に別注した本作は、刺しゅうの柄、生地、配色などあらゆるディテールにこだわりが詰まった1着です。表は男らしいオーセンティックなデザイン、裏は華やかなデザインでギャップを楽しめる仕上がりに。

合わせて読みたい:
テーラー東洋のベトジャンで作る、個性あるミリタリースタイル

『クリフメイヤー』リバーシブルスカジャン

ZOZOTOWN

スカジャンとMA-1のリバーシブルタイプ。スカジャン側はシンプルな無地で、MA-1側にスカジャン仕様の刺しゅうをあしらったデザインがポイントです。中綿入りで防寒性も高いのもうれしいかぎり!

『アルファインダストリーズ』リバーシブルスカジャン

ZOZOTOWN

フロントとバッグにインパクトのある刺しゅうが施された男らしいデザインが特徴的な『アルファインダストリーズ』のスカジャン。こちらも裏面はMA-1という1着で2度おいしいデザインです。

大人はどう着る? スカジャンの着こなしサンプル

羽織るだけ今っぽく仕上がるスカジャンとはいえ、どう着こなせばいいのかお悩みの方は多いはず。大人っぽく着こなすポイントを紹介します。

ZOZOTOWN

ラフなスウェットシャツの着こなしにスカジャンを羽織ったシンプルコーデ。カジュアルなのに子供っぽくならないのは、スカジャン以外をモノトーンで統一しているから。レザーのスリッポンで足もとを上品にまとめた点もポイントです。

ZOZOTOWN

ベーシックなカットソー×ジーンズの組み合わせもスカジャンを羽織るだけで一気に旬な装いに。主張が強い刺しゅうがあしらわれたデザインの場合、他のアイテムはシンプルにするのが鉄則です。

WEAR

スカジャン×ジョガーパンツでスポーツMIXに仕上げた好例。すっきりとしたシルエットを構築しモノトーンでまとめることで、軽快かつスタイリッシュな印象に。

ZOZOTOWN

クリーンなルックスのスカジャンには、細身のボトムスを合わせたミニマルな着こなしが好相性。ブラックのスキニー、レザーシューズでスタイリッシュに仕上げています。

ZOZOTOWN

スカジャンをより今季らしく着こなすならワイドパンツを合わせるのがおすすめ。とはいえ、ルーズなボトムスではラフになりすぎてしまうので、スラックスなどきれいめなボトムスを選んで大人の品の良さをキープしましょう。

ZOZOTOWN

シックなネイビーのスカジャンならグッときれいめなスタイリングがかないます。ワントーンカラーでまとめた着こなしは、スカジャンの武骨さを感じさせない洗練された装いに。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
アウター
ブルゾン・ジャンパー
スカジャン
秋の着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

山崎 サトシ

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

菊地 亮

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

カーディガンのコーデサンプル10選。支持される4型の着こなし解説

季節の変わり目、とくに肌寒い時期に重宝するのがカーディガン。ベーシックなデザインから旬顔まで、タイプ別にカーディガン着こなし術を解説します。

平 格彦

黒リュックのおすすめ20選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

リュックの色に迷ったら、黒をセレクトするのが正解。カジュアル、きれいめ、3WAYという3つのテーマからおすすめしたい黒リュックを厳選しました!

Freeamericanidol編集部

大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

平 格彦