2,000円以内で探す。おしゃれで快適なボクサーパンツ

おしゃれで履き心地が良好な、メンズのボクサーパンツをご紹介。ボクサーパンツの人気ブランドから、2,000円以内で購入できるものをピックアップしました。

編集フカザワ

2016.07.25

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

ボクサーパンツは消耗品。だからこそコスパ重視で選びましょう

ZOZOTOWN

消耗品であるボクサーパンツは、定期的に買い増ししたいもの。だからこそ、比較的安価で履き心地が良く、それでいて見た目もおしゃれなものを選ぶのが大人の賢い買い物です。とはいえ、ここ最近では”3枚で○円”という超安価なものも少なくありません。

そこで、そんな安価なモノと合わせて購入したい2,000円以内のボクサーパンツをピックアップ。おしゃれで履き心地も快適な、コスパの高いボクサーパンツを紹介します。

コスパ重視でもここには注意。ボクサーパンツを選ぶポイント

コスパを重視したいといっても、自身が好む見た目のみに注力するのはナンセンス。やはり、履き心地も大事ですよね。そこで、まずはボクサーパンツを選ぶ際のポイントを整理。購入前に、サラッと確認するのがベターです。

ポイント1デリケートな肌にもっとも近い衣類。素材選びは慎重に

ZOZOTOWN

ボクサーパンツは人体のなかでもとくにデリケートな場所を守る衣類。ですから、素材選びには十分に気をつけましょう。コットン100%はもちろん、化学繊維が配合されたものなどさまざまですが、自分の肌に合うかどうかを触って確かめてみるのが一番です。また、生地の厚みもチェックしたいところ。季節に応じて使い分けましょう。

意外と重要!? 縫製もしっかりチェック

ZOZOTOWN

縫製は動きやすさの要。無駄に生地が縫い合わされているものは避けたいところですよね。また、一枚の布で作られているシームレス(=縫い目がないもの)のタイプもあるので、そちらもチェックしましょう。

うっかりしないで。ローライズで本当にOK?

ZOZOTOWN

デニムやチノパンを履いた時、下着が見えないようにと発明されたのがローライズのボクサーパンツ。股上が浅いので、下着が見えないのが利点です。ただし、ものによってはウエスト部分が”キツめ”に作られているものも少なくありません。ご自身のウエストサイズを把握し、製品のサイズ表記を確認するのを忘れずに。

2,000円以下で探す。見た目も着用感も抜群のボクサーパンツ

低価格でもおしゃれで履き心地が良いボクサーパンツは数多くあります。ただし、やはり人気ブランドから探すのが、理想のひと品が見つかる最短距離。そこで、アパレルブランドや下着専門メーカーなどの人気ブランドから、2,000円以下でおすすめのボクサーパンツを紹介します。

アイテム1『コーエン アンダーウェア』

ZOZOTOWN

コスパが高いことで知られる『コーエン』の別ラインが『コーエン アンダーウェア』。ほかの衣類と同じように、安価ながらも良品がそろうブランドです。

ポリウレタン混の伸縮性のある生地を使用し、ストレスレスなやわらかな履き心地が特徴のボクサーパンツは、1枚持っていても損はありませんよ。通常は、1,620円ですが、セール期間中は540円という破格の値段で販売されている点も見逃せません。

アイテム2『グンゼ』×『エディフィス』

ZOZOTOWN

日本の繊維メーカーである『グンゼ』と、人気セレクトショップ『エディフィス』のコラボレーション。上品な見た目は『エディフィス』らしく、快適な履き心地は『グンゼ』らしい、互いの長所を合わせた一枚です。

アイテム3『ナンバーナイン』

ZOZOTOWN

『ナンバーナイン』らしい、おしゃれな見た目の一枚です。腹部のリブにもブランド名が主張している点が◎。ボクサーパンツ定番の形で、誰にでも取り入れやすいデザインに。

アイテム4『ヘインズ』×『シップス』

ZOZOTOWN

有名ブランドがタッグを組んだシンプルな一枚は、素材に仕掛けあり。消臭糸を採用していたり、立体的なパターンで作られていたりと、”肌にもっとも近い衣類”としての機能十分なボクサーパンツです。

アイテム5『ランチ』

ZOZOTOWN

綿ベア天竺を採用したボクサーパンツは、伸びが良く肌ざわりがやさしいのが特徴。バックポケットにハート柄のジャカード素材を使用し、デザインのアクセントにしています。

アイテム6『ブロス』

ZOZOTOWN

吸汗速乾性のよい素材を使用したボクサーパンツは、汗を吸ってすぐ乾くので快適な履き心地を持続。フロント部分はゆとりを持たせ、さらに股下の縫い目の位置に配慮した快適設計も特徴です。

アイテム7『AKM コンテンポラリー』

ZOZOTOWN

人気ブランドの『AKM』が監修しているこちらのブランド。こちらのボクサーパンツは、ジャガード織で表した『AKM』のアイコンであるカモフラージュ柄にボーダーを重ねたおしゃれな一枚。オーガニックコットンを採用しているため、肌にやさしいのも特徴です。

アイテム8『チャンピオン』

ZOZOTOWN

『チャンピオン』ならではのロゴが特徴のボクサーブリーフ。シンプルな配色は、大人の男性にもおすすめしたいルックスです。立体的なパターンですので、履き心地も良好ですよ。

アイテム9『ダークシャイニー』

ZOZOTOWN

おしゃれなロゴデザインが特徴の『ダークシャイニー』。大きめのドット柄が新鮮で、履き心地も快適です。男性だけではなく、女性にもおすすめのアンダーウェアブランドですので、気になる方は下記のページをチェックしてみて。


『ダークシャイニー』のアンダーウェアを探す

アイテム10『グリーンレーベルリラクシング』

ZOZOTOWN

肌ざわりの良いスーピマコットンを使用したボクサーパンツ。ウエストのゴムは、伸びる力と戻る力が同じ、ウエストにかかる負荷を極力減らせるようにと開発されたもの。着用者への配慮がうれしい一枚です。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
下着・インナー
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

Freeamericanidol編集部

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

菊地 亮

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

平 格彦

季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

菊地 亮

ジムの服装って何が正解? アイテム選びのポイントとおすすめ15選

健康志向が高まり、ライフスタイルの一部としてジムに通う人が増えています。それに伴い、ジム用のウェアもどんどんおしゃれに。今どきのジムスタイル事情をお届けします。

近間 恭子